U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

Fuming(ピアノ)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.2.13 井出 慎二(sax)& Fuming(pf.&Vo.)

2月13日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 井出 慎二 さんとピアニストの Fuming さんです。

240213002

カフェ・ユーでの井出さんとFumingさんのライヴはバリトンサックスフューチャーをしての、バリトンサックスナイトとして開催されます。

井出さんのバリトンサックスとFumingさんの歌声とピアノで、低音を響かせてお届けする「バリトンサックスナイト」。
この日、井出さんは“超レア物の国産バリトンサックス”として、ニッカン(日本管楽器・1967年)製のバリトンサックスも持ち込んで、ヤナギサワ製のバリトンサックスと合わせて、デュアル・バリトンサックスで演奏されました。

そんな2つのバリトンサックスを持ち替えつつ、ジャズのバリトンサックスの巨匠をフューチャーしたスタンダード曲を、演奏くださいました。

また1stセットでは、演奏とともに味も好評な、Fumingさんのオリジナル曲「赤ワインの歌」にちなんで用意しました、イタリアのヴァッレダオスタ州の固有品種その名も“FUMIN(フミン)”で造られた赤ワインも、みんなで赤ワインを愉しむコーナーとして、開催。

さらに、1stセットの最後の曲は、Fumingさんの日本語歌詞で演奏されました。

思い出をかき集め演奏する「バリトンサックスナイト」。
この日は、バリトンサックスでは初演奏となる井出さんのオリジナル曲、さらには、「日本で生まれ育った時に聴きなじんだ曲を、しっかりとジャズアレンジで演奏する」取り組みとして、今回は2曲、名曲が演奏されました。


ジャズの定番曲から、井出さんのレッスンではお馴染みの曲、
さらには、Fumingさんのウキウキさせるピアノと美声でのヴォーカルをフューチャーした歌ものと、
バリトンサックスならではの魅力ある低音域のサウンドで新たな曲の魅力が味わえるバリトンサックスナイト。


そしてアンコールは、「バリトンサックスナイト」のシンボル的な井出さんのオリジナル曲「貴方と夜とバリトンと」。
Fumingさん作詞が完成し、前奏での語りが加わり、バリトンサックスナイトの回を重ねるごとの進化しているこの曲。今では、「コール アンド レスポンス」パートも加わり、会場にいる方みなさんで愉しみました。



本日も、来場くださいました皆さまにとともに、低音の響きで魅了する“エンターテインメント”がたっぷり詰まった“生演奏”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Nostalgia in Times Square
2. All The Things You Are
3. 赤ワインの歌 (Fumingさんオリジナル曲)
4. Sophisticated Lady
5. On The Sunny Side Of The Street

<2nd Set>
1. Park Drive Sunset (井出さんオリジナル曲)
2. 異邦人
3. シルエット・ロマンス
4. Let It Be
5. After Rain (Fumingさんオリジナル曲)

<Extra>
貴方と夜とバリトンと (井出さん作曲 Fumingさん作詞)

1st-3, 5, 2nd-5, Extra:vocal by Fumingさん
1st-5:chorus by 井出 慎二さん
1st-2, 4, 2nd-3, Extra:ニッカンのバリトンサックス by 井出 慎二さん
ほかすべて:ヤナギサワのバリトンサックス by 井出 慎二さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.9.12 井出 慎二(sax)& Fuming(pf.&Vo.)

9月12日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 井出 慎二 さんとピアニストの Fuming さんです。

230912001

カフェ・ユーでの井出さんとFumingさんのライヴはバリトンサックスフューチャーをしての、バリトンサックスナイトとして開催されます。

本日は“9月”にちなんだ曲を1st セットの最後に、そして2ndセットのオープニングから秋の枯れ葉模様に関する曲を連続で、と、秋を先どったセットリストとなりました。


「日本で生まれ育った時に聴きなじんだ曲を、しっかりとジャズアレンジで演奏する」
そんな取り組みも展開されるバリトンサックスナイト。
今回初めて取り上げられた歌謡曲は「枯れ葉散る夕暮れ」模様が歌われた名曲でした。

前回、演奏とともに味も好評でした、Fumingさんのオリジナル曲「赤ワインの歌」にちなんで用意しました、イタリアのヴァッレダオスタ州の固有品種その名も“FUMIN(フミン)”で造られた赤ワイン。
今回もみんなで赤ワインを愉しむコーナーとして、取り入れられました。

ジャズの定番曲から、井出さんのレッスンではお馴染みの曲、
さらには、Fumingさんのウキウキさせるピアノと美声でのヴォーカルをフューチャーした歌ものと、
バリトンサックスならではの魅力ある低音域のサウンドで新たな曲の魅力が味わえるバリトンサックスナイト。


アンコールは、「バリトンサックスナイト」のシンボル的な井出さんのオリジナル曲「貴方と夜とバリトンと」。
Fumingさん作詞が完成し、前奏での語りが加わり、バリトンサックスナイトの回を重ねるごとの進化しているこの曲。今回は、「コール アンド レスポンス」パートも加わり、会場にいる方みなさんで愉しめるカタチへと進化を遂げました。



本日も、来場くださいました皆さまにとともに、低音の響きで魅了する“エンターテインメント”がたっぷり詰まった“生演奏”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Work Song
2. In A Mellow Tone
3. The Days Of Wine And Roses
4. 赤ワインの歌 (Fumingさんオリジナル曲)
5. September

<2nd Set>
1. Autumn In New York
2. Autumn Leaves
3. 恋人よ
4. Our Love Is Here To Stay
5. Confirmation
6. Let It Be

<Extra>
貴方と夜とバリトンと (井出さん作曲 Fumingさん作詞)

1st-3, 4, 2nd-4, Extra:vocal by Fumingさん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.4.25 井出 慎二(sax)& Fuming(pf.&Vo.)

4月25日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 井出 慎二 さんとピアニストの Fuming さんです。

230425001

カフェ・ユーでの井出さんとFumingさんのライヴはバリトンサックスフューチャーをしての、バリトンサックスナイトとして開催されます。

本日のオープニングは“4月”がタイトルに入ったジャズのスタンダード曲「I'll RememberApril」。


「日本で生まれ育った時に聴きなじんだ曲を、しっかりとジャズアレンジで演奏する」
そんな取り組みも展開されるバリトンサックスナイト。
今回初めて取り上げられた歌謡曲は井出さんがバックバンドで演奏共演のある方の曲でした。

またこのライヴでは、井出さん所有の貴重なサックスも使用されるのですが、本日のサックスは昭和14年の国産のアルトサックスでした。
戦火を逃れて、今でも音が出るようにされた戦前国産アルトサックスを使って、歌詞の内容は反戦を歌うソウルミュージック、そして懐かしのディスコソングを演奏くださいました。


また本日、Fumingさんのオリジナル曲「赤ワインの歌」を、イタリアのヴァッレダオスタ州の固有品種、その名も“FUMIN(フミン)”で造られた赤ワインを飲みながら愉しみました。


そして、「バリトンサックスナイト」のシンボル的な井出さんのオリジナル曲「貴方と夜とバリトンと」。
Fumingさん作詞が完成し、前奏での語りが加わり、バリトンサックスナイトの回を重ねるごとの進化が愉しみな演奏です。


バリトンサックスならではの迫力あるサウンドに加えて、歌うような井出さんの演奏と、Fumingさんのウキウキさせるピアノと美声でのヴォーカルで彩られるバリトンサックスナイト。
しかも、1960年代、1970年代の洋楽や邦楽ファンにはたまらない選曲。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、低音の響きで魅了する“エンターテインメント”がたっぷり詰まった“生演奏”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. I'll RememberApril
2. My Cherie Amour
3. What's Going On
4. 赤ワインの歌 (Fumingさんオリジナル曲)
5. 異邦人

<2nd Set>
1. よろしく哀愁
2. Can't Take My Eyes Off You
3. After Rain (Fumingさんオリジナル曲)
4. Billie's Bounce
5. Let It Be

<Extra>
貴方と夜とバリトンと (井出さん作曲 Fumingさん作詞)

1st-3, 2nd-2:戦前国産alto sax by 井出 慎二さん
1st-4, 2nd-3, Extra:vocal by Fumingさん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.10.11 井出 慎二(sax)& Fuming(pf.&Vo.)

10月11日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 井出 慎二 さんとピアニストの Fuming さんです。

221011001

カフェ・ユーでの井出さんとFumingさんのライヴはバリトンサックスフューチャーをしての、バリトンサックスナイトとして開催されます。

1stセットは井出さんがボストン在住時代に感じた北米の秋の短さなどのトークを織り交ぜながら
、ジャズのスタンダード曲をバリトンサックスで演奏したり、バリトンサックス奏者の曲を取り上げたりしながらの構成。

今回はバリトンサックス奏者の名盤に収められた演奏や、井出さんがボストン在住時代に観たビッグバンドのバリトンサックス奏者、さらにはバリトンサックス奏者としてもアレンジャーとしても優れた巨匠の曲など、バリトンサックスならではの曲および演奏も織り交ぜられました。


「日本で生まれ育った時に聴きなじんだ曲を、しっかりとジャズアレンジで演奏する」
そんな取り組みもバリトンサックスナイトで展開されています。

2ndセットでは、100年前に造られ今では製造されなくなったCメロディーサックスで日本の歌謡曲の名曲を、さらにはバリトンサックスで日本の名ポップスを井出さんとFumingさんならではのアレンジで演奏されました。
今後どんな曲が取り上げられ、どのようにアレンジされるかも、このライヴの愉しみのひとつです。


そして、「バリトンサックスナイト」のシンボル的な井出さんのオリジナル曲「貴方と夜とバリトンと」。前回Fumingさん作詞が完成し、今回は語りが加わるなど、回を重ねるごとに進化しているこの曲。回を重ねて聴く愉しみを与えてくれます。

アンコールは2つの候補にお客さまの希望が均等に別れたことから、2曲をメドレースタイルで演奏してくださるなど、最後までおもてなしたっぷりに。

バリトンサックスならではの迫力あるサウンドに加えて、歌うような井出さんの演奏と、Fumingさんのウキウキさせるピアノと美声でのヴォーカルで彩られるバリトンサックスナイト。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、低音の響きで魅了する“エンターテインメント”がたっぷり詰まった“生演奏”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Autumn In New York
2. All The Things You Are
3. Nostalgia In Times Square
4. Festive Minor
5. Our Love Is Here To Stay
6. On The Sunny Side Of The Street

<2nd Set>
1. We Are All Alone
2. 木綿のハンカチーフ
3. After Rain (Fumingさんオリジナル曲)
4. 異邦人
5. 貴方と夜とバリトンと (井出さん作曲 Fumingさん作詞)

<Extra>
Let It Be ~ What A Wonderful World

2nd-2:C Melody sax by 井出 慎二さん
1st-5,2nd-3,5:vocal by Fumingさん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.5.17 井出 慎二(sax)& Fuming(pf.&Vo.)

5月17日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 井出 慎二 さんとピアニストの Fuming さんです。

220517001

カフェ・ユーでの井出さんとFumingさんのライヴはバリトンサックスフューチャーをしての、バリトンサックスナイトとして開催されます。

1stセットは聴きなじみのある曲をバリトンサックスで演奏したり、バリトンサックス奏者の曲を取り上げたりしながら、1940年代のジャズのスタンダード曲を中心に構成されました。
そして、前回のライヴでお客さまからリクエストがあったアメリカのポップソングも今回演奏されました。


2ndセットでは、J-Popをバリトンサックスとピアノでしっかりとジャズアレンジで演奏する曲が織り込まれました。
「日本で生まれ育った時に聴きなじんだ曲を、しっかりとジャズアレンジで演奏する」
そんな取り組みもバリトンサックスナイトで展開されています。


Fumingさんの心地よい響きのヴォーカルフューチャーも、今宵は2曲オンリスト。
Fumingさんのオリジナル曲「赤ワインの歌」では、井出さんがウィンドシンセサイザーを使って演奏されました。


2ndセットでは、井出さんとFumingさんともに演奏をご一緒された方を偲び、一緒に演奏されたジャズの曲も取り上げられました。


「バリトンサックスナイト」のシンボル的な井出さんのオリジナル曲「貴方と夜とバリトンと」。
この日は遂にFumingさん作詞の歌詞が完成しました。

バリトンサックスならではの迫力あるサウンドに加えて、歌うような井出さんの演奏と、
Fumingさんのウキウキさせるピアノと美声でのヴォーカルで彩られるバリトンサックスナイト
回を重ねるごとに、演奏曲の幅もどんどん広がっていっています。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、低音の響きを活かした“エンターテインメント”がたっぷり詰まった“生演奏”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. You'd Be So Nice To Come Home To
2. Sophisticated Lady
3. Four Brothers
4. Só Danço Samba
5. New York State of Mind
6. On The Sunny Side Of The Street

<2nd Set>
1. There Will Never Be Another You
2. SWEET MEMORIES
3. 赤ワインの歌 (Fumingさんオリジナル曲)
4. Take Five
5. さよならの向う側

<Extra>
貴方と夜とバリトンと (井出さんオリジナル曲)

2nd-3:Wind Synthesizer by 井出 慎二さん
1st-4,2nd-3,Extra:vocal by Fumingさん
2nd-3:chorus by 井出 慎二さん
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード