U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

DUO_TREMOLO

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.7.9 「DUO TREMOLO」 堀 秀彰(pf.)& 馬場 孝喜(gt.)

7月9日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ピアニストの堀 秀彰さんとギタリストの馬場 孝喜さんによるデュオ・ユニット「DUO TREMOLO」でした。

240709001

ピアノとギターは、主旋律を担うこともできれば、伴奏を担うこともできる楽器。
そんな特性を持つ2つの楽器がデュオを組むと、こんな色彩豊かな演奏になるのか!
と、堀さんと馬場さんのデュオの演奏は魅せてくださいます。

この日は、梅雨の湿気と猛暑のダブル。
そんな日のオープニングは、爽やかな夏を感じるような馬場さんのDUO TREMOLOのためにブラジルのショーロのスタイルで書いたオリジナル曲演奏で始まりました。

堀さんの最新のオリジナル曲の演奏も交えて、1stセットでは、ジャズのバラードを、そしてセットの最後は軽快なボサノヴァが演奏されました。

2ndセットでは、熱気の中で、さらに熱いジャズ、そしてブルースの演奏。
その熱を冷ますように、夏にちなんだアニメ映画の主題歌が演奏されましたが、最後はやはり、「DUO TREMOLO」のライヴの定番となっている、馬場さんのオリジナル曲「J.M.」。
この日も熱く共鳴が展開されました。

曲の多彩さ
演奏の色彩豊かさ
堀さんと馬場さん、二人の共鳴で生まれるサウンドは
この日も熱く、それでいて心地よい世界に誘ってくださいました。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ピアノとギターの色彩豊かなハーモニーで彩られた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Choro de Tremolo (馬場さんオリジナル曲)
2. Triple Play
3. Naturally (堀さんオリジナル曲)
4. There's A Small Hotel
5. You Taught My Heart To Sing
6. Samba do Avião

<2nd set>
1. Hand In Hand
2. Haiku
3. Blues Connotation
4. Remember Me
5. J.M. (馬場さんオリジナル曲)

<Extra>
Possibility (堀さんオリジナル曲)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.3.26 「DUO TREMOLO」 堀 秀彰(pf.)& 馬場 孝喜(gt.)

3月26日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ピアニストの堀 秀彰さんとギタリストの馬場 孝喜さんによるデュオ・ユニット「DUO TREMOLO」でした。

240326001

ピアノとギターは、主旋律を担うこともできれば、伴奏を担うこともできる楽器。
そんな特性を持つ2つの楽器がデュオを組むと、こんな色彩豊かな演奏になるのか!
と、堀さんと馬場さんのデュオの演奏は魅せてくださいます。

この日は、冬のような氷雨が降っていた日。
そんな日のオープニングは、春の訪れを呼び込むようなタイトルのジャズ・スタンダード曲を、春がもう来たかのような演奏で始まりました。

堀さんの最新のオリジナル曲の演奏も交えて、1stセットでは、ジャズの巨匠中の巨匠をリスペクトした選曲で演奏されました。

2ndセットでは、堀さんがモントレージャズフェスに参加した時に、思わぬカタチでオリジナル演奏を聴いたエピソードとともに、パット・メセニーの曲でスタート。

そしてデュオユニットのために、馬場さんが書いたブラジル音楽のスタイルのひとつ“Choro(ショーロ)”形式のオリジナル曲、堀さんが書いたジャズのひとつのスタイル“Be-Bop”形式のオリジナル曲と、ジャズ、さらにブラジル音楽と、リズムも2つのスタイルでの共鳴で愉しませてくださいました。


そして、ライヴの最後は「DUO TREMOLO」のライヴの定番となっている、馬場さんのオリジナル曲「J.M.」でこの日も熱く共鳴。

曲の多彩さ
演奏の色彩豊かさ
堀さんと馬場さん、二人の共鳴で生まれるサウンドは
この日も熱く、それでいて心地よい世界に誘ってくださいました。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ピアノとギターの色彩豊かなハーモニーで彩られた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Joy Spring
2. Triple Play
3. Naturally (堀さんオリジナル曲)
4. Spring Can Really Hang You Up The Most
5. Boplicity
6. Solar

<2nd set>
1. Question and Answer
2. Choro de Tremolo (馬場さんオリジナル曲)
3. Be-Bop, Ba-Bop (堀さんオリジナル曲)
4. Finger Painting
5. J.M. (馬場さんオリジナル曲)

<Extra>
A Song For U_U (堀さんオリジナル曲)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.9.19 「DUO TREMOLO」 堀 秀彰(pf.)& 馬場 孝喜(gt.)

9月19日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ピアニストの堀 秀彰さんとギタリストの馬場 孝喜さんによるデュオ・ユニット「DUO TREMOLO」でした。

230919001

ピアノとギターは、主旋律を担うこともできれば、伴奏を担うこともできる楽器。
そんな特性を持つ2つの楽器がデュオを組むと、こんな色彩豊かな演奏になるのか!
と、堀さんと馬場さんのデュオの演奏は魅せてくださいます。

今回は、堀さんのオリジナル曲を挟んで、9月、10月、11月と秋が深まっていく様子を曲と演奏で魅せてくださいました。

そしてセットの境目では、デュオユニットのために、堀さんが書いたジャズのひとつのスタイル“Be-Bop”形式のオリジナル曲を、
そして馬場さんが書いたブラジル音楽のスタイルのひとつ“Chore(ショーロ)”形式のオリジナル曲を、
と、ジャズ、さらにブラジル音楽と、リズムも2つのスタイルでの共鳴で愉しませてくださいました。

2ndセットでは、堀さんが最近観ているジャズの巨匠 Wayne Shorterのドキュメンタリー映画の話をしてくださりながら、Wayne Shorterの曲を3曲続けて演奏。

そして、ライヴの最後は「DUO TREMOLO」のライヴの定番となっている、馬場さんのオリジナル曲「J.M.」で熱く共鳴。
アンコールでは、ブラジルのピアニストの曲で、クールダウンをさせてくださいました。


曲の多彩さ
演奏の色彩豊かさ
堀さんと馬場さん、二人の共鳴で生まれるサウンドは
この日も心地よい世界に誘ってくださいました。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ピアノとギターの色彩豊かなハーモニーで彩られた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. September In The Rain
2. October Skies (堀さんオリジナル曲)
3. Autumn In New York
4. A Song For U_U (堀さんオリジナル曲)
5. "Spartacus" Love Theme
6. Be-Bop, Ba-Bop (堀さんオリジナル曲)

<2nd set>
1. Choro de Tremolo (馬場さんオリジナル曲)
2. Footprints
3. Lester Left Town
4. Miyako
5. J.M. (馬場さんオリジナル曲)

<Extra>
Pedra Bonita

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.5.16 「DUO TREMOLO」 堀 秀彰(pf.)& 馬場 孝喜(gt.)

5月16日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ピアニストの堀 秀彰さんとギタリストの馬場 孝喜さんによるデュオ・ユニット「DUO TREMOLO」でした。

230516001

ピアノとギターは、主旋律を担うこともできれば、伴奏を担うこともできる楽器。
そんな特性を持つ2つの楽器がデュオを組むと、こんな色彩豊かな演奏になるのか!
と、堀さんと馬場さんのデュオの演奏は魅せてくださいます。

デュオユニットのために、堀さんはジャズのひとつのスタイル“Be-Bop”形式のオリジナル曲を、
そして馬場さんはブラジル音楽のスタイルのひとつ“Chore(ショーロ)”形式のオリジナル曲を、
と、ジャズ、さらにブラジル音楽と、リズムも2つのスタイルで共鳴する堀さんと馬場さん。

今回も、ビッグバンドのモダンジャズにBe-Bop、そしてクールジャズに、さらにはフリージャズまで。
ブラジル音楽はボサ・ノーヴァからショーロ、さらにはBMPを選曲し、
ときにうつくしく、ときに濃密に、ときにクールに、ときにホットに、とさまざまな共鳴で愉しませてくださいました。

曲の多彩さ
演奏の色彩豊かさ
堀さんと馬場さん、二人の共鳴で生まれるサウンドは
この日も心地よい世界に誘ってくださいました。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ピアノとギターの色彩豊かなハーモニーで彩られた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. A Song For U_U (堀さんオリジナル曲)
2. Soulful Mr. Timmons
3. Desafinado
4. "Spartacus" Love Theme
5. Boplicity
6. Be-Bop, Ba-Bop (堀さんオリジナル曲)

<2nd set>
1. Pedra Bonita
2. Blues Connotation
3. Choro de Tremolo (馬場さんオリジナル曲)
4. Always And Forever
5. J.M. (馬場さんオリジナル曲)

<Extra>
Hope

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.1.17 「DUO TREMOLO」 堀 秀彰(pf.)& 馬場 孝喜(dr.)

1月17日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」をまん延防止等重点措置モードで開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ピアニストの堀 秀彰さんとギタリストの馬場 孝喜さんによるデュオ・ユニット「DUO TREMOLO」でした。

230117001

ピアノとギターは、主旋律を担うこともできれば、伴奏を担うこともできる楽器。
そんな特性を持つ2つの楽器がデュオを組むと、こんな色彩豊かな演奏になるのか!
と、堀さんと馬場さんのデュオの演奏が魅せてくださいました。

“共鳴”という意味の「Resonance」というタイトルのアルバムをリリースしているように、堀さんと馬場さんの共鳴し合う演奏は、支えあったり、重なり合ったり、掛け合ったりしながら、紡がれていきます。

ビバップのようなアグレッシブな曲からバラードまで。
さらには、ジャズのスタンダード・ナンバーでありながら、ほのかにラテンの風を感じたり。

そして、堀さん、馬場さん、それぞれの感性から生まれたオリジナル曲も
演奏のすばらしさはもちろん、曲が生まれた背景の妙も知ることができるのもライヴならでは。

曲の多彩さ
演奏の色彩豊かさ
堀さんと馬場さん、二人の共鳴で生まれるサウンドは
心地よさに誘ってくれました。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ピアノとギターの色彩豊かなハーモニーで彩られた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Love Letters
2. Winter Waltz (堀さんオリジナル曲)
3. Las Olas
4. Be-Bop, Ba-Bop (堀さんオリジナル曲)
5. Dienda
6. Hand In Hand

<2nd set>
1. Pedra Bonita
2. Lester Left Town
3. 練馬〜新宿〜宇宙 (馬場さんオリジナル曲)
4. "Spartacus" Love Theme
5. J.M. (馬場さんオリジナル曲)

<Extra>
All The Things You Are
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード