U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

鈴木直人(ギター)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.2.6 飯嶋 ももこ(vo.)& 鈴木 直人(gt.)

2月6日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの 飯嶋 ももこ さんとギタリストの 鈴木 直人さんです。

240206001

飯嶋 ももこさんと鈴木 直人さんのデュオでは、ジャズのスタンダード曲はもちろんのこと、ポップス、そしてロックがセットに組み込まれます。

そして、いつもはエレキギターとのデュオ、
なのですが、この日は前日の雪の影響もあって、ミニマムスケールのセットでの演奏となりました。

鈴木 直人さんのアコースティックギターの音色からチョイスされたのは、ボッサ調でのジャズのスタンダード曲「It Might As Well Be Spring」だったり、またジャズ以外からも、アコースティックギターのまろやかで温かみのあるサウンドに合うアメリカンポップスが取り入れられました。

そして、飯嶋 ももこさんと鈴木 直人さんのデュオでは初となるJ-Popも。
サビでは、飯嶋 ももこさんと鈴木 直人さんのハモりもありました。

そして、カフェ・ユーの演奏では定番となっているディズニーソング、そして飯嶋 ももこさんが、鈴木 直人さんとの共演の時しか歌わないという「Purple Rain」もアコースティック・バージョンで演奏されました。

エレキギターの歪みとはまた違った魅力あるアコースティックギターでの歪みでの演奏もまた、格別でした。

さらには、アンプのスイッチを切っての“アンプラグド”での演奏もあり。
生歌と生ギターサウンドの演奏という贅沢をも味わうことができました。

ジャズ、ポップス、そしてロック。
いろんな種類の名曲を歌とギターでまろやかでいてカッコいいサウンドで、今宵もたっぷり愉しませてくださいました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいトークと痺れる歌と演奏三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Blue Rose
2. It Might As Well Be Spring
3. Devil May Care
4. The Moon, The Stars And You
5. In My Life
6. Will You Love Me Tomorrow
7. New York State Of Mind

<2nd Set>
1. Hero
2. Cheek To Cheek
3. Alice In Wonderland
4. 糸
5. Both Sides, Now
6. The Jody Grind
7. Purple Rain
 
<Extra>
What A Wonderful World

1st-5, Extra:unplugged
2nd-4:chorus by 鈴木 直人さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.10.3 飯嶋 ももこ(vo.)& 鈴木 直人(gt.)

10月3日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの 飯嶋 ももこ さんとギタリストの 鈴木 直人さんです。

231003001

飯嶋 ももこさんと鈴木 直人さんのデュオでは、ジャズのスタンダード曲はもちろんのこと、ポップス、そしてロックがセットに組み込まれます。

今宵は、「不思議の国のアリス」好きの方に向けてのディズニーソング、
そしてミュージカル好きの方に向けては、「ウェイトレス」からの曲に加えて、飯嶋さんが長年ご縁がある大阪のバーのマスターにリクエストされてレパートリーに加わった曲も披露。
この曲は、映画ではオーケストラとともに歌われるシーンがある曲ですが、それを鈴木 直人さんのギターとのデュオで演奏くださいました。
また、鈴木 直人さんとのデュオだから演奏できるという、飯嶋さんがご縁のあるミュージシャンの曲も織り交ぜられました。


さらに今宵は、ロック多め。
70年代AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)世代には懐かしい名曲がずらりとオンリスト。
さらに、アフロアメリカンのグループの歌やアメリカンポップスの曲もロック色を交えたアレンジで、と、回を重ねるごとに、ロック感に磨きがかかり、ご機嫌な感じが上がってきます。


そして今宵ももちろん、飯嶋 ももこさんが、鈴木 直人さんとの共演の時しか歌わないという「Purple Rain」も、歌の聴かせどころとギターの聴かせどころ満載な演奏で、こちらも回を重ねるごとに凄みが増しています。



ジャズ、ポップス、ブラック・コンテンポラリー、そしてロック。
いろんな種類の名曲を歌とギターでステキカッコいいサウンドで、今宵もたっぷり愉しませてくださいました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいトークと痺れる歌と演奏三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Devil May Care
2. Moon River
3. In My Life
4. Alice In Wonderland
5. She Used To Be Mine
6. People Make The World Go Round
7. True Colors

<2nd Set>
1. The Deep Within
2. Open Arms
3. Desperado
4. Never Enough
5. The Jody Grind
6. Both Sides, Now
7. Purple Rain
 
<Extra>
You Gotta Be

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.6.13 飯嶋 ももこ(vo.)& 鈴木 直人(gt.)

6月13日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの 飯嶋 ももこ さんとギタリストの 鈴木 直人さんです。

230613001

飯嶋 ももこさんと鈴木 直人さんのデュオでは、ジャズのスタンダード曲はもちろんのこと、ポップス、そしてロックがセットに組み込まれます。

今宵も、70年代AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)世代には懐かしい名曲がオンリスト。
回を重ねるごとに、ロック感に磨きがかかり、ご機嫌な感じが上がってきます。

そして、飯嶋 ももこさんが、鈴木 直人さんとの共演の時しか歌わないという「Purple Rain」も、歌の聴かせどころとギターの聴かせどころ満載な演奏で、こちらも回を重ねるごとに凄みが増しています。


また、本日は、飯嶋 ももこさんが語学留学していた頃の語学友が来日していて、ライヴを聴きに来てくださったことから、MCは日本語と英語のバイリンガルにて進行。

2ndセットでは、語学留学当時、まだ英会話がもどかしい頃の飯嶋さんの支えとなった「笑い」にちなんで「Smile」を、そして語学友のホームタウンにちなんで「蘇州夜曲」を歌われました。


そんな語学友との再会も愉しみながらのライヴのアンコールは、
「英語」を会得したことで世界中に友達が広がった
そんな歓びを表現する曲として「What A Wonderful World」が歌われました。


ジャズ、ポップス、ブラック・コンテンポラリー、そしてロック。
いろんな種類の名曲を歌とギターでステキカッコいいサウンドで、今宵もたっぷり愉しませてくださいました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいトークと痺れる歌と演奏三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. I'm Beginning To See The Light
2. Stardust
3. Alice In Wonderland
4. My Favorite Things
5. Both Sides, Now
6. Open Arms
7. The Jody Grind

<2nd Set>
1. Cheek To Cheek
2. Smile
3. She Used To Be Mine
4. 蘇州夜曲
5. Saving All My Love For You
6. Purple Rain
7. Watermelon Man
 
<Extra>
What A Wonderful World

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.2.14 飯嶋 ももこ(vo.)& 鈴木 直人(gt.)

2月14日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの 飯嶋 ももこ さんとギタリストの 鈴木 直人さんです。

230214001

お客さまとの交流からレパートリーの出会いをいただく
そんなトークとともに、前回歌われたイギリス児童文学を題材にしたディズニー映画の主題歌から、この日はライヴが始まりました。

この日はヴァレンタインディー。
ということもあって、「好きで好きでたまらない」という意味の英語ならではの表現をタイトルとするジャズの曲、さらにはロック、ポップス、ブラック・コンテンポラリー・ミュージックのミュージシャンの「愛について歌った歌」が演奏されました。

2ndセットのスタートは、ジャズの巨匠のビバップ曲を、ギターとのスキャットセッションも織り交ぜながらの演奏。

そこからは、ポップス、アダルト・オリエンテッド・ロック、ブラック・コンテンポラリー・ミュージック、さらには元々はカントリーシンガーの曲と、多彩な「良い音楽」の演奏。

そして、飯嶋さんが、鈴木 直人さんとの共演の時しか歌わないという「Purple Rain」も、この日も演奏されました。


言葉一つ一つ、その意味も含めて歌う飯嶋さんの歌声。
バラードではやさしく包容力のある響きで、グルーヴを前面に押し出した曲ではクールと熱さのバランスがすばらしく、そしてロックではエッジが効いた表現やロックならではのウィープサウンドがさらにパワフルに表現される鈴木 直人さんのギターサウンド。
歌ごとに披露されるさまざまな経験談のトークで場を和ませながら、この日も、ステキ&カッコいいサウンド満載のライブでした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいトークと痺れる歌と演奏三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Alice In Wonderland
2. Love You Madly
3. I've Got You Under My Skin
4. Fragile
5. Close To You
6. For Your Love

<2nd Set>
1. Boplicity
2. True Colors
3. Open Arms
4. I Will Always Love You
5. I Can't Make You Love Me
6. Purple Rain
 
<Extra>
Skindo-Le-Le

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.11.1 飯嶋 ももこ(vo.)& 鈴木 直人(gt.)

11月1日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、まん延防止等重点措置モードにて開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの 飯嶋 ももこ さんとギタリストの 鈴木 直人さんです。

221101005

開演前の時間から、いらしたお客さまも交えてのトークが始まり
場もすっかり和んだところから、この日は演奏が始まりました。

前回いらしたお客さまが好きな児童文学。
それを題材にしたディズニー映画の主題歌を、この日、セットに組み込んでくださいました。
そんなかわいらしい曲もあり、飯嶋さんの師匠も愛し、飯嶋さんも大切に歌い続ける、言葉が染み入るステキなジャズのバラードあり。

そしてロックの名曲あり。
飯嶋さんが、鈴木 直人さんとの共演の時しか歌わないという「Purple Rain」。
その理由は、この曲のギターのカッコよさをカッコよく演奏するのが鈴木 直人さんだから、とのこと。
ギター一人、歌一人で、どうやってこの曲を演奏するのか?
興味津々で聴きに来られた方も、「規格外」なお二人の演奏表現に驚かれていました。

鈴木 直人さんが本日持ち込まれたギターは、ジャズの甘いフレーズの演奏はそのままに、
ロックのエッジが効いた表現や、ロックならではのウィープサウンドがさらにパワフルに表現されるギターでした。


言葉一つ一つ、その意味も含めて歌う飯嶋さんの歌声。
バラードではやさしく包容力のある響きで、グルーヴを前面に押し出した曲ではクールと熱さのバランスがすばらしい鈴木 直人さんのギターサウンド。
歌ごとに披露されるさまざまな経験談のトークで場を和ませながら、この日も、ステキ&カッコいいサウンド満載のライブでした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいトークと痺れる歌と演奏三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 'S Wonderful
2. Georgia On My Mind
3. Orange Colored Sky
4. Alice In Wonderland
5. Don't Let Me Be Lonely Tonight
6. In My Life
7. Open Arms


<2nd Set>
1. I've Got The World On A String
2. Too Darn Hot
3. I Want You
4. Fly Me To The Moon
5. I Can't Make You Love Me
6. Hallelujah
7. Purple Rain
 
<Extra>
Spain
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード