U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

古山クリス(ヴォーカル)

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2024.2.12 『Apricots』  古山 クリス(vo.)& 佐久間 優子(pf.)

2月12日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの古山 クリスさんとピアニストの 佐久間 優子さんのデュオユニット『Apricots』です。

240212001

アメリカ映画、とくにミュージカル映画と出会って、映画に出てくるアメリカンポップスやロック、ジャズスタンダードなどの歌に魅了され、歌い始めた古山 クリスさん。
そして、そのヴォーカルを、ダンスのリードのように華麗に導く佐久間 優子さんのピアノ。
二人のデュオのユニット名が『Apricots』。

元気が出る明るい色調が粒々っとならぶ、
そんな「アプリコット」のように、ハッピーでダンサンブルな演奏を繰り広げるデュオ。

今回は、『Apricots』では珍しいブルースも歌われました。
それはクリスさんが中学の頃に出会ったブロードウェイのレヴューで歌われているナンバー。
さらには、アメリカの子供向けマペットテレビ番組の中での代表歌など、ジャズのスタンダード曲にとどまらず、幅広いセレクションも『Apricots』の魅力。


また、クリスさんの英語歌詞での作詞作曲のオリジナル曲も『Apricots』のライヴの魅力。
今回は、クリスさんの憧れのダンサーとの夢を歌った「Dance With Me」を、演奏くださいました。
ジャズダンスもお好きなクリスさん。
そのクリスさんをリードするような佐久間さんの、踊りたくなるようなスウィンギーなピアノの演奏。

ここからは、クリスさんが冬になると歌いたくなるというミュージカルのナンバーに始まり、2月らしく“Lovely”な曲がたっぷり歌われました。

アンコールも、「君の愛がないとね」と愛らしい内容のジャズの曲でした。

本日も、アプリコットのビタミンカラーならぬビタミンサウンドのような明るく愉しく踊りたくなるようなスウィング三昧の演奏でした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ダンスを踊るように繰り広げられる歌とピアノのジャズ演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<Primera etapa>
1. Come Rain Or Come Shine
2. Over The Rainbow
3. Exactly Like You
4. Embraceable You
5. I'm a Woman
6. Tenderly
7. Blue Sky
 
<Segunda etapa>
1. Blue Moon
2. Dance With Me (古山クリスさんオリジナル曲)
3. The Rainbow Connection
4. Wouldn't It be Loverly?
5. L-O-V-E
6. Honeysuckle Rose
7. I Feel Pretty

<Extra>
It's Only A Paper Moon

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2023.8.11 『Apricots』  古山 クリス(vo.)& 佐久間 優子(pf.)

8月11日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの古山 クリスさんとピアニストの 佐久間 優子さんのデュオユニット『Apricots』です。

230811001

アメリカ映画、とくにミュージカル映画と出会って、映画に出てくるアメリカンポップスやロック、ジャズスタンダードなどの歌に魅了され、歌い始めた古山 クリスさん。
そして、そのヴォーカルを、ダンスのリードのように華麗に導く佐久間 優子さんのピアノ。
二人のデュオのユニット名が『Apricots』。

元気が出る明るい色調が粒々っとならぶ、
そんな「アプリコット」のように、ハッピーでダンサンブルな演奏を繰り広げるデュオ。


この日は、暑くなるのか? はたまた雨になるのか?
その日になってみないとわからない気象予報の日。
雨の予想に合わせて用意されたのが、“to Be Caught in the Rain?”というサブタイトルが付いたジャズのスタンダード曲。
そして、暑い予想に合わせては、心落ち着けるしっとりしたバラードが用意されていました。

ジャズダンスもお好きなクリスさん。
佐久間さんの、踊りたくなるようなスウィンギーなピアノの演奏に乗せてリズムをとったり、ステップを踏んだりしながら歌うシーンもありました。

クリスさんの英語歌詞での作詞作曲のオリジナル曲も『Apricots』のライヴの魅力。
今回は、恋していた時間を思い返すような内容の「The Time Lost」と、“これ以上良く成りようがない”というフレーズに想起して創られた「Things Will Never Get Better Than This」を、演奏くださいました。

そして、本日も、ビタミンカラーならぬビタミンサウンドのような明るく愉しく踊りたくなるようなスウィングもたっぷり織り込まれました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ダンスを踊るように繰り広げられる歌とピアノのジャズ演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<Primera etapa>
1. There's A Small Hotel
2. I Can't Give You Anything But Love
3. The Shadow of Your Smile
4. Day In, Day Out
5. The Time Lost(古山クリスさんオリジナル曲)
6. Isn't This a Lovely Day
7. Come Fly with Me
 
<Segunda etapa>
1. Blue Moon
2. I Could Have Danced All Night
3. Things Will Never Get Better Than This (古山クリスさんオリジナル曲)
4. Almost Like Being In Love
5. Blame It On My Youth
6. I Wish You Love
7. Look For The Silver Lining

<Extra>
On The Sunny Side Of The Street

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2023.2.11 『Apricots』  古山 クリス(vo.)& 佐久間 優子(pf.)

2月11日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの古山 クリスさんとピアニストの 佐久間 優子さんです。

230211001

アメリカ映画、とくにミュージカル映画と出会って、映画に出てくるアメリカンポップスやロック、ジャズスタンダードなどの歌に魅了され、歌い始めた古山 クリスさん。
そして、そのヴォーカルを、ダンスのリードのように華麗に導く佐久間 優子さんのピアノ。
この日は、デュオのユニット名が『Apricots』と新たに決まってのライヴとなりました。

元気が出る明るい色調が粒々っとならぶ、
そんな「アプリコット」のように、今回もハッピーでダンサンブルな曲が演奏されました。

前日の雪もどこえやら、春のような陽気となったこの日。
外は冬なのに、恋をして、自分はまるで春のよう
という内容のジャズ「It Might As Well Be Spring」や、古山さんが「冬になると歌いたくなる」というミュージカルの劇中歌もセレクトされました。

古山さんの英語歌詞での作詞作曲のオリジナル曲も『Apricots』のライヴの魅力。
今回は、ステキな作品を残してこの世を去った方へのリスペクトとその作品を伝え続ける気持ちを曲にした「Your Light」と、新作でかつ初のブルース曲、みんな何かしら傷ついているのだからお互いやさしくしましょうという内容の「Be Kind」を、演奏くださいました。

そして、ライヴの終盤に向けては、ビタミンカラーならぬビタミンサウンドのような明るく愉しく踊りたくなるようなスウィングのオンパレードでした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ダンスを踊るかのような歌とピアノのジャズ演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<Primera etapa>
1. The Very Thought Of You
2. Orange Colored Sky
3. Over The Rainbow
4. Exactly Like You
5. Your Light(古山クリスさんオリジナル曲)
6. It Might As Well Be Spring
7. Almost Like Being In Love
 
<Segunda etapa>
1. Wouldn't It Be Loverly
2. You And The Night And The Music
3. I Won't Dance
4. Be Kind (古山クリスさんオリジナル曲)
5. Day In, Day Out
6. Love Me Or Leave Me
7. Look For The Silver Lining

<Extra>
It's Only A Paper Moon

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2022.11.27  古山 クリス(vo.)& 佐久間 優子(pf.)

11月27日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの古山 クリスさんとピアニストの 佐久間 優子さんです。

221127001

アメリカ映画、とくにミュージカル映画と出会って、映画に出てくるアメリカンポップスやロック、ジャズスタンダードなどの歌に魅了され、歌い始めた古山 クリスさん。
ジャズ好きが高じてスイングダンス、ブルースダンスの魅了され、ダンスパーティーやイベントにもヴォーカル出演し、自らもダンスをされる古山さんらしく、スウィンギーなヴォーカル。
そして、そのヴォーカルを、ダンスのリードのように華麗に導く佐久間さんのピアノ。
古山さんと佐久間さんの生演奏は、まるで二人でジャズダンスを踊っているかのようです。

ミュージカルの中に登場するかわいらしい感じの曲に、アメリカのマペット番組で歌われた曲に、さらにはアダルティな雰囲気の曲と、さまざまな表情の曲で、今回も愉しませてくださいました。

クリスマスソングも聴こえてくる時節柄
日本でも人気のアメリカのアニメの中に登場するクリスマスソングをセレクトされ、
それに続いて、古山さんが「冬になると歌いたくなる」というミュージカルの劇中歌もセレクト。

ジャズは、曲だけを聴いていると踊りたくなるような感じだけど、歌詞を知るとなかなかどうしてな内容を歌っているものもあったり
などと言った情報も教えてくださるのもまた愉しい。


古山さんの想い出のできごとから、
経験したことから感じたことから、
古山さんが英語歌詞で曲としてカタチにしたオリジナル曲を、古山さんと佐久間さんの演奏でカタチにするのも、古山さんと佐久間さんのデュオの魅力の一つ。
今回も2曲、演奏くださいました。



本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ダンスを踊るかのような歌とピアノのジャズ演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<Primera etapa>
1. Our Love Is Here To Stay
2. Exactly Like You
3. Come Rain Or Come Shine
4. I Feel Pretty
5. The Time Lost (古山クリスさんオリジナル曲)
6. Twisted
7. Look For The Silver Lining
 
<Segunda etapa>
1. The Christmas Time Is Here
2. Wouldn't It Be Loverly
3. Dance With Me (古山クリスさんオリジナル曲)
4. It's Not Easy Bein' Green
5. Love Me Or Leave Me
6. Anything Goes
7. L-O-V-E

<Extra>
The Christmas Waltz

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2022.8.11  古山 クリス(vo.)& 佐久間 優子(pf.)

8月11日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリストの古山 クリスさんとピアニストの 佐久間 優子さんです。

220811001

アメリカ映画、とくにミュージカル映画と出会って、映画に出てくるアメリカンポップスやロック、ジャズスタンダードなどの歌に魅了され、歌い始めた古山 クリスさん。
ジャズ好きが高じてスイングダンス、ブルースダンスの魅了され、ダンスパーティーやイベントにもヴォーカル出演し、自らもダンスをされる古山さんらしく、スウィンギーなヴォーカル。
そして、そのヴォーカルを、ダンスのリードのように華麗に導く佐久間さんのピアノ。
古山さんと佐久間さんの生演奏は、まるで二人でジャズダンスを踊っているかのようです。


普段はバラードで歌われることが多いスタンダード曲「Like Someone In Love」は、まさに恋のさなかの様な弾むようなスウィングで。
映画音楽の「Shadow of Your Smile」はボッサ調で、夏向きなアレンジに。
と、スタンダード曲も、アレンジを加えて、新鮮な魅力を放つ演奏で愉しませてくださいました。


古山さんの想い出のできごとから、
経験したことから感じたことから、
古山さんが英語歌詞で曲としてカタチにしたオリジナル曲を、古山さんと佐久間さんの演奏でカタチにするのも、古山さんと佐久間さんのデュオの魅力の一つ。
今回も4曲、演奏くださいました。



本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ダンスを踊るかのような歌とピアノのジャズ演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<Primera etapa>
1. Isn't This A Lovely Day
2. You Took Advantage Of Me
3. Hydrangea (古山クリスさんオリジナル曲)
4. Like Someone In Love
5. Shadow of Your Smile
6. Your' Light (古山クリスさんオリジナル曲)
7. L-O-V-E
 
<Segunda etapa>
1. Stardust
2. Man Without A Heart (古山クリスさんオリジナル曲)
3. On The Street Where You Live
4. Blame It On My Youth
5. A Guiding Star (古山クリスさんオリジナル曲)
6. You'd Be So Nice to Come Home To
7. It's Only a Paper Moon

<Extra>
Orange Colored Sky
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード