U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

アリ地獄

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.5.14 「アリ地獄」 沖野 ゆみ(vo)& 尾崎 琢也(pf.)& 宇山 満隆(dr.)

5月14日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ヴォーカルの 沖野 ゆみ さんとピアニストの尾崎 琢也さん、そしてドラマーの宇山 満隆さんによるトリオ・ユニット「アリ地獄」でした。

240514001

急な傾斜の穴の罠を作り、アリが罠にはまると、どんどん砂を投げつけ、アリジゴクから脱出しようとするのを妨害する生き物 “ありじごく”。

ひとたびステージが始まれば、そこから抜け出そうと考えすらしない魅惑のステージング。
そんな沖野さん、尾崎さん、宇山さんのヴォーカルとピアノとドラムのトリオの演奏を聞かれたお店の方が命名されたユニット名「アリ地獄」。

オープニングはいつものように、尾崎さんと宇山さんのインストゥルメンタルでの演奏。
この日は尾崎さんのオリジナル曲でした。


そして、2曲目からは、“プレイング・コンダクター”の沖野さんが、テンポや曲調といった味付け、さらには曲中での展開などを指揮しながら歌うステージの始まり。
沖野さんのリードにテンポ、曲調をサッと変えてしまう尾崎さんと宇山さん。
今宵も、来場されたお客さまをステージングで、どんどん惹き込んでいかれました。


曲の歌詞に関連したメンバーそれぞれの行動などのフリートークも展開しながら、
スタンダード曲も、「アリ地獄」アレンジで雰囲気をがらりと変えたり、
曲の途中で場面転換のようにがらりと変えたりと、歌いながら観せる様はミュージカルのよう。


そして、この日は、あのブロードウェイ・ミュージカルのナンバーをスウィングで歌ってくださいました。



「聴かせたい曲を歌うのではなく、来た方が愉しいと思ってくださる曲を歌いたい」
そんな沖野さんの気持ちを表した「アリ地獄」のステージング。

この日は、お客さまの歌唱課題曲、そしてアンコールには、来場のお客さまがお好きという曲も取り上げられました。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、一度聴いたら虜になってしまう生演奏のステージをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Armadillo27th (尾崎 琢也さんオリジナル曲)
2. On A Clear Day
3. Take The A Train
4. Just Friends
5. I Can't Give You Anything But Love
6. A Night In Tunisia
7. Calling You
8. The Lady Is A Tramp

<2nd set>
1. Moon Dance
2. Maria
3. Tonight
4. Old Devil Moon
5. Feel Like Makin' Love
6. Água de Beber
7. Tennessee Waltz
8. Witchcraft

<Extra>
That's All

1st-1:Instrumental by 尾崎 琢也さん & 宇山 満隆さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.12.5 「アリ地獄」 沖野 ゆみ(vo)& 尾崎 琢也(pf.)& 宇山 満隆(dr.)

12月5日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ヴォーカルの 沖野 ゆみ さんとピアニストの尾崎 琢也さん、そしてドラマーの宇山 満隆さんによるトリオ・ユニット「アリ地獄」でした。

231205001

急な傾斜の穴の罠を作り、アリが罠にはまると、どんどん砂を投げつけ、アリジゴクから脱出しようとするのを妨害する生き物 “ありじごく”。

ひとたびステージが始まれば、そこから抜け出そうと考えすらしない魅惑のステージング。
そんな沖野さん、尾崎さん、宇山さんのヴォーカルとピアノとドラムのトリオの演奏を聞かれたお店の方が命名されたユニット名「アリ地獄」。


“プレイング・コンダクター”の沖野さんが、テンポや曲調といった味付け、さらには曲中での展開などを歌いながら指揮。
それにテンポ、曲調をサッと変えてしまう尾崎さんと宇山さん。
今宵も、来場されたお客さまをステージングで、どんどん惹き込んでいかれました。


オープニングの宇山さんと尾崎さんのデュオでのインストゥルメンタルは、クリスマスシーズン、ということでジャズの大事なカテゴリーの一つ「讃美歌」を取り上げて演奏くださいました。

そして、沖野さんの歌が入ってのオープニング曲はクリスマスソングの定番のひとつ「Winter Wonderland」。
ですが、そこは「アリ地獄」。
定番ではない「アリ地獄」らしいアレンジで、あっという間に「アリ地獄ワンダーランド」に引き込みました。

しっとり情感を込めたバラードでのクリスマスソングに、
小気味よいスウィングアレンジのクリスマスソング。
さらにはラテンの雰囲気満載のクリスマスソングと、
ジャズのスタンダードも含めて、さまざまに展開する「アリ地獄ワンダーランド」。

今回も
「聴かせたい曲を歌うのではなく、来た方が愉しいと思ってくださる曲を歌いたい」
そんな沖野さんの気持ちを表した「アリ地獄」らしいステージング全回でした。

「この日来たからこそ」というみなさまへの愉しみのためにと、沖野さんが前回のライヴで用意されているパフォーマンス。
今回もまた、1曲、沖野さんのピアノの弾き語りで愉しませてくださいました。


さまざまに愉しませてくださったステージのアンコールは、定番のクリスマスソングでスウィングダンス向きのアレンジでの演奏でした。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、一度聴いたら虜になってしまう生演奏のステージをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Hymn To Freedom
2. Winter Wonderland
3. The More I See You
4. Santa Claus Is Coming To Town
5. Just the Two of Us
6. Love For Sale
7. Have Yourself A Merry Little Christmas

<2nd set>
1. Jingle Bells
2. Sleigh Ride
3. クリスマス・イブ
4. I Got Rhythm
5. Lullaby Of Birdland
6. The Christmas Song
7. You've Got A Friend

<Extra>
White Christmas

1st-1:Instrumental by 尾崎 琢也さん & 宇山 満隆さん
2nd-3:ピアノ弾き語り by 沖野 ゆみさん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.8.8 「アリ地獄」 沖野 ゆみ(vo)& 尾崎 琢也(pf.)& 宇山 満隆(dr.)

8月8日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ヴォーカルの 沖野 ゆみ さんとピアニストの尾崎 琢也さん、そしてドラマーの宇山 満隆さんによるトリオ・ユニット「アリ地獄」でした。

230808002

急な傾斜の穴の罠を作り、アリが罠にはまると、どんどん砂を投げつけ、アリジゴクから脱出しようとするのを妨害する生き物 “ありじごく”。

ひとたびステージが始まれば、そこから抜け出そうと考えすらしない魅惑のステージング。
そんな沖野さん、尾崎さん、宇山さんのヴォーカルとピアノとドラムのトリオの演奏を聞かれたお店の方が命名されたユニット名「アリ地獄」。


“プレイング・コンダクター”の沖野さんが、テンポや曲調といった味付け、さらには曲中での展開などを歌いながら指揮。
それにテンポ、曲調をサッと変えてしまう尾崎さんと宇山さん。
今宵も、来場されたお客さまをステージングで、どんどん惹き込んでいかれました。


オープニングの宇山さんと尾崎さんのデュオでのインストゥルメンタルは、普段はバラードで演奏される曲、ですが、この日はラテン調での演奏と、夏真っ盛りの本日にふさわしく、選曲はラテン曲、さらにはアレンジをラテン調にした演奏満載でした。

「聴かせたい曲を歌うのではなく、来た方が愉しいと思ってくださる曲を歌いたい」
そんな沖野さんの気持ちを表したステージング。
さまざまな恋を歌った曲を、その内容の解説もしながら、歌ってくださいました。

「この日来たからこそ」というみなさまへの愉しみのためにと、沖野さんが前回のライヴで用意されているパフォーマンス。
それは、沖野さんのピアノの弾き語り。
そして、今回もまた、1曲、ピアノの弾き語りで愉しませてくださいました。

230808001

明日の希望を歌い上げるミュージカルソングの熱演もあり、と、この日も来場くださったみなさんを惹きつけてやまない「アリ地獄」のステージング。
そんなさまざまに愉しませてくださったステージのアンコールは、定番のディスコソングでした。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、一度聴いたら虜になってしまう生演奏のステージをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Everything Happens To Me
2. Almost Like Being In Love
3. Day By Day
4. That Ole Devil Called Love
5. My Favorite Things
6. The Girl From Ipanema
7. I Can't Get Started

<2nd set>
1. Don't You Worry 'Bout A Thing
2. The Lady Wants To Know
3. Cheek To Cheek
4. Someone To Watch Over Me
5. Copacabana
6. Wave
7. Tomorrow
8. How High The Moon

<Extra>
Can't Take My Eyes Off You

1st-1:Instrumental by 尾崎 琢也さん & 宇山 満隆さん
2nd-2:ピアノ弾き語り by 沖野 ゆみさん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.4.11 「アリ地獄」 沖野 ゆみ(vo)& 尾崎 琢也(pf.)& 宇山 満隆(dr.)

4月11日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ヴォーカルの 沖野 ゆみ さんとピアニストの尾崎 琢也さん、そしてドラマーの宇山 満隆さんによるトリオ・ユニット「アリ地獄」でした。

230411001

急な傾斜の穴の罠を作り、アリが罠にはまると、どんどん砂を投げつけ、アリジゴクから脱出しようとするのを妨害する生き物 “ありじごく”。

ひとたびステージが始まれば、そこから抜け出そうと考えすらしない魅惑のステージング。
そんな沖野さん、尾崎さん、宇山さんのヴォーカルとピアノとドラムのトリオの演奏を聞かれたお店の方が命名されたユニット名「アリ地獄」。


“プレイング・コンダクター”の沖野さんが、テンポや曲調といった味付け、さらには曲中での展開などを歌いながら指揮。
それにテンポ、曲調をサッと変えてしまう尾崎さんと宇山さん。
今宵も、来場されたお客さまをステージングで、どんどん惹き込んでいかれました。

この日はジャズのスタンダード曲であってもアレンジでがらりと雰囲気を変えて歌われたり、
ブラジルのボサ・ノーヴァの英語歌詞やアメリカのポップスなどもふんだんに取り入れたセットリストでした。

よく来てくださるお客様が4月生まれであることを覚えていらして、2ndのオープニングでは「Happy Birthday To You」のプレゼント。

「聴かせたい曲を歌うのではなく、来た方が愉しいと思ってくださる曲を歌いたい」
そんな沖野さんの気持ちを表したステージングで、今回も来場された方がお好きという曲もセットに織り込まれました。

また、ロンドンで長く暮らしていた沖野さんが選曲したロンドンの風景を歌ったジャズのスタンダード曲には、イギリスに古くからある日本でもよく知られたナーサリーライム「London Bridge Is Broken Down」をバースのように歌うなどの趣向も。

そして、「この日来たからこそ」というみなさまへの愉しみのためにと、沖野さんがこの日用意されていたパフォーマンスはなんと!

元気が出る日本アニメソングも取り入れたりと、この日も来場くださったみなさんを惹きつけてやまない「アリ地獄」のステージング。
そんなさまざまに愉しませてくださったステージのアンコールは、マイクなしでのヴォーカルでのバラードでした。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、一度聴いたら虜になってしまう生演奏のステージをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Miss. V
2. Day In, Day Out
3. Girl Talk
4. Triste
5. Bridge Over Troubled Water
6. On The Sunny Side Of The Street
7. Time After Time

<2nd set>
1. Happy Birthday To You
2. Isn't She Lovely
3. A Foggy Day
4. Will You Still Love Me Tomorrow ?
5. A Night In Tunisia
6. Body And Soul
7. 上を向いて歩こう
8. Feel Like Makin' Love
9. 銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)

<Extra>
Danny Boy

1st-1:Instrumental by 尾崎 琢也さん & 宇山 満隆さん
2nd-4:ピアノ弾き語り by 沖野 ゆみさん
Extra:vocal without Mic by 沖野 ゆみさん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2022.12.6 「アリ地獄」 沖野 ゆみ(vo)& 尾崎 琢也(pf.)& 宇山 満隆(dr.)

12月6日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ヴォーカルの 沖野 ゆみ さんとピアニストの尾崎 琢也さん、そしてドラマーの宇山 満隆さんによるトリオ・ユニット「アリ地獄」でした。

221206001

急な傾斜の穴の罠を作り、アリが罠にはまると、どんどん砂を投げつけ、アリジゴクから脱出しようとするのを妨害する生き物 “ありじごく”。

ひとたびステージが始まれば、そこから抜け出そうと考えすらしない魅惑のステージング。
そんな沖野さん、尾崎さん、宇山さんのヴォーカルとピアノとドラムのトリオの演奏を聞かれたお店の方が命名されたユニット名「アリ地獄」。


さながら“プレイング・コンダクター”の沖野さんが、テンポや曲調といった味付け、さらには曲中での展開などを歌いながら指揮。
それにテンポ、曲調をサッと変えてしまう尾崎さんと宇山さん。
今宵も、来場されたお客さまをステージングで、どんどん惹き込んでいかれました。

時節柄、シーズン・グリーティング・ソングをたっぷりと盛り込んでのライヴ。
しっとりしたバラードから、ラテン調でウキウキ感アップヴァージョン、さらには軽快なスウィングと、外の寒さを忘れるくらいに愉しさで暖めてくださいました。

またスタンダード曲も、アダルティな雰囲気のジャズや、ソウルフルなアメリカンポップスと、「アリ地獄」ならではの選曲&アレンジ。

「聴かせたい曲を歌うのではなく、来た方が愉しいと思ってくださる曲を歌いたい」
そんな沖野さんの気持ちを表したステージング。
今回も、沖野さんのヴォーカルレッスンの生徒さんとの想い出曲や、往年のディスコソングでダンスタイムを設けられました。

この日も来場くださったみなさんを惹きつけてやまない「アリ地獄」のステージング。
まさに言葉にできない素晴らしさ(Too Marvelous For Words)なひとときでした。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、一度聴いたら虜になってしまう生演奏のステージをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Here's That Rainy Day
2. Winter Wonderland
3. Sleigh Ride
4. Too Marvelous For Words
5. Shiny Stockings
6. Feel Like Makin' Love
7. The Christmas Song

<2nd set>
1. Jingle Bells
2. Don't You Worry 'bout A Thing
3. クリスマス・イブ
4. Santa Claus Is Coming To Town
5. Happy Xmas (War Is Over)
6. I Got Rhythm
7. Have Yourself A Merry Little Christmas
8. Can't Take My Eyes Off You

<Extra>
White Christmas

1st-1:Instrumental by 尾崎 琢也さん & 宇山 満隆さん
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード