U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

Tuesday Night Music Club

【Live Report】 Tuesday Night Live 2024.4.16 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

4月16日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女混声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

240416002

BREEZEは現在、ソプラノ、テノール、バリトンの3人編成で演奏活動中。

BREEZEの生演奏は、共演者の方のソロ演奏で始まります。
今回も各ステージ 二村さんのピアノソロ。
二村さんらしいうつくしい曲の選曲で、今回は1stではジャズの華やかな雰囲気、そして2ndでは爽やかな雰囲気の演奏でした。

そしてうつくしいハーモニーでジャズを歌うBREEZEとのステージ。
1stセットはジャズのスタンダード曲を中心に、心地よいスウィングとうつくしいハーモニーで彩ってくださいました。
そして、1stセットの最後は、英語歌詞から日本語歌詞へ、さらにそこから日本のブギへとメドレーでした。

2ndセットでは、マナブさんアレンジの曲がずらり。
メキシコの第二の国歌と親しまれている曲に、BREEZE推しのお客さまも初耳というハワイアンの曲。
BREEZEのアカペラでのナンバーに続いては、服部良一さん作曲の曲などなど。
世界のいろんな曲をうつくしいハーモニーで彩ってくださいました。

また、2ndセットでは、マイクレスならではの動き回るパフォーマンスでも愉しませてくださいました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな声のハーモニーと響きと愉しさに満ち溢れた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. The Duke
2. The Mountain Of The Night
3. Old Devil Moon
4. Sweet Georgie Fame
5. Only Trust Your Heart
6. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)
7. Day Dream
8. My Blue Heaven~私の青空~東京ブギウギ

<2nd Set>
1. One Morning In May
2. Cielito Lindo
3. Blue Hawaii
4. I Feel Fine
5. ラッパと娘
6. Sunny
7. Everytime We Say Goodbye
8. Get Me To The Church On Time

<Extra>
Swanee

1st-1,2, 2nd-1:ピアノソロ by 二村 希一さん
2nd-4:a cappella by BREEZE

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.12.26 BREEZE( Jazz vocal group ) & 佐久間 優子( pf. )

12月26日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女混声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 佐久間 優子さんです。

231226001

BREEZEは現在、ソプラノ、テノール、バリトンの3人編成で演奏活動中。

BREEZEの生演奏は、共演者の方のソロ演奏で始まります。
今回も各ステージ、佐久間さんがピアノソロで2曲。
佐久間さんの繊細でエレガントな面と、パワフルでダイナミックな面、そのふたつの魅力を感じさせてくださる選曲と演奏でした。

BREEZEのオープニングナンバーはステキな愛の歌詞のジャズスタンダードから。
インストゥルメンタルだけ聴くと、とてもすばらしいのに、歌詞の内容を知ると・・・
という“ジャズあるある”なトークとともに、ジャズのスタンダードを愉しませてくださいました。

日本では25日が過ぎると聞かれなくなりますが、本場ではクリスマスホリディ中は聞くことができるこの季節ならではの曲もあり、BREEZEのアカペラでのナンバーあり。
さらには、今、朝の連続テレビ小説で取り上げられている日本の歌あり。
と、三人編成でもBREEZEらしさ全開のパフォーマンスでした。

2023年ラストを飾るアンコール曲は、愉しい愉しいミュージカルナンバーでした。

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな声のハーモニーと響きと笑いに満ち溢れた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Lamento
2. Turn Around
3. Somebody Loves Me
4. I Don't Know Why
5. Only Trust Your Heart
6. Don'Cha Go 'Way Mad
7. No Moon At All
8. Black Coffee
9. It's The Most Wonderful Time Of The Year

<2nd Set>
1. What Are You Doing New Year Eve?
2. Fly Me To The Moon
3. I Feel Fine
4. Sweet Georgie Fame
5. 東京ブギウギ
6. Amapola
7. Day Dream
8. You're My Everything
9. Everytime We Say Goodbye
10. My Blue Heaven/私の青空

<Extra>
Get Me To The Church On Time

1st-1,2, 2nd-1,2:ピアノソロ by 佐久間 優子さん
2nd-3:a cappella by BREEZE

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.9.26 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

9月26日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女混声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

230926001

BREEZEの生演奏は、共演者の方のソロ演奏で始まります。
今回も各ステージ、二村さんがピアノソロで2曲、BREEZEの今宵のスペシャルライヴに合わせて、二村さんも日本の名曲をジャズヴァージョンで演奏くださいました。

今年で活動30年を数えるBREEZE。
ジャズの名曲はもちろんのこと、日本の曲のジャズコーラスアレンジをレパートリーに持つのもBREEZEならでは。その数もかなり。
ということで、BREEZEが加わっての演奏は、今宵は「日本の歌ばかり」で構成されました。

BREEZEと言えば、朝の連続テレビ小説「エール」の歌唱指導。
ということで、1stセットでは古関裕而さん作曲の名曲を中心に。
そして、2ndセットでは、次回の朝の連続テレビ小説の主人公に大きくかかわる、古関裕而さんと同じ時代の作曲家 服部良一さん作曲の名曲を中心に構成されました。
2ndセットの「東京ブギウギ」は初演とのこと。

来場くださったみなさんに耳なじみの曲も多いので、1stセットのBREEZEのオープニング曲から手拍子が起きたり、2ndセットの「リンゴの唄」では、歌詞カードが配られて、みんなで歌声喫茶のように愉しんだりもしました。

BREEZEのライヴでは、演奏のハーモニーやパフォーマンスはもちろんのこと、トークも愉しく展開。演奏中に加えて、ブレイク中も朝ドラやいろんなドラマの話で花咲きました。


「日本の曲オンリー」ライヴのアンコールとして演奏くださったのは、古関裕而さん作曲の“アレ”でした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな声のハーモニーと響きと笑いに満ち溢れた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 月の沙漠
2. 星めぐりの歌
3. 上を向いて歩こう
4. 晩秋の頃
5. 船頭可愛や
6. イヨマンテの夜
7. フランチェスカの鐘
8. 長崎の鐘
9. 高原列車は行く

<2nd Set>
1. となりのトトロ
2. ちんさぐの花
3. やつらの足音のバラード
4. リンゴの唄
5. 胸の振り子
6. 一杯のコーヒーから
7. 別れのブルース
8. 東京ブギウギ
9. ソーラン節

<Extra>
六甲おろし

1st-1,2, 2nd-1,2:ピアノソロ by 二村 希一さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2023.5.23 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

5月23日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女混声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

230523001

BREEZEの生演奏は、共演者の方のソロ演奏で始まります。
今回も各ステージ、二村さんがピアノソロで2曲、ジャズ、そして二村さんならではのブラジル音楽の名曲も交えて演奏くださいました。

BREEZEが加わっての演奏では、1stセットではジャズの名曲から始まって、古き良き映画音楽も取り入れての演奏。今回はオードリー・ヘップバーン主演映画とマリリン・モンロー主演映画の2曲でした。

またBREEZEと言えば、朝の連続テレビ小説「エール」の歌唱指導。
その縁でレパートリーに加わった古関裕而さん作曲の名曲を2曲、歌ってくださいました。

BREEZEのライヴでは、演奏のハーモニーやパフォーマンスはもちろんのこと、トークも愉しく展開。演奏中に加えて、ブレイク中も朝ドラやいろんなドラマの話で花咲きました。

2ndセットでは、古関裕而さんきっかけで、同じ時代の名作曲家の歌謡曲、さらには日本のブルースの女王の代表曲がオンリスト。
そしてカフェ・ユーではお馴染みとなっている曲、バリトンの磯貝さんによるサッチモも、今回も熱唱してくださいました。

アンコールとして演奏くださったのは、別の朝ドラでお馴染みとなったジャズの名曲。
この曲でも磯貝さんにサッチモが降臨しました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな声のハーモニーと響きと笑いに満ち溢れた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Con Alma
2. If You Could See Me Now
3. The Late Late Show
4. Crazy Rhythm
5. Girl Talk
6. Charade
7. Running Wild
8. フランチェスカの鐘
9. 高原列車は行く
10. Night And Day

<2nd Set>
1. Nascimento
2. Sweet Georgie Fame
3. Like A Lover
4. Joshua Fit The Battle Of Jericho
5. Gravy Waltz
6. 一杯のコーヒーから
7. 別れのブルース
8. Basin Street Blues
9. The St. Vitus Dance

<Extra>
On The Sunny Side Of The Street

1st-1,2, 2nd-1,2:ピアノソロ by 二村 希一さん

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2023.4.29 トレス・パッサリーニョス & 鈴木 厚志

4月29日は、土曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、女性三声によるボサノーヴァ・ヴォーカル・グループ『トレス・パッサリーニョス』とピアニストの 鈴木 厚志さんです♪

230429001

ボサノーヴァを歌うヴォーカル・グループ、しかも女性三声というのは世界的にも稀有な編成とのこと。
ブラジルの公用語ポルトガル語で「三羽の小鳥」を意味するトレス・パッサリーニョスは、ハイヴォイスを歌う EMiKOさん、ミドルパートのAkikoさん、そして低音域を歌うItsueさんの三人のボサノバコーラスグループ。
今回は、鈴木 厚志さんのピアノも含めて、完全生音での演奏でした。


日本でも好きな方が多いボサノーヴァはもちろんのこと、ブラジルらしいうつくしいメロディーを持つブラジル音楽をコーラスアレンジにして、ステキなハーモニーで歌うトレス・パッサリーニョス。

また、前回、カフェ・ユーに出演くださったときに、何気なく言葉を交わしたのがきっかけと
日本の唄を“トレス・パッサリーニョス”アレンジにして今回披露くださったのは「守ってあげたい」。

2ndセットに入ると、
セットのオープニング曲「As Praias Desertas」はアカペラで。
トレス・パッサリーニョスのライヴでは必ず歌う、グループの代名詞的な「So Danço Samba」。
Akikoさんがスキャット・コーラス・グループとしてのトレス・パッサリーニョスの魅力で愉しませるために作曲した新曲(まだ曲名は付いていないそう)。
そして、EMiKOさんが今やトレス・パッサリーニョスのために取り上げている、ブラジル音楽風味に仕立てた日本の歌謡曲「ゴンドラの唄」など、
トレス・パッサリーニョスのさまざまな魅力をたっぷり味わう構成でした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、うつくしく緻密なブラジル音楽を女性三人の歌声のハーモニーで愉しむ生演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. The Red Blouse
2. Garota de Ipanema
3. August Day Song
4. A Rã
5. 守ってあげたい
6. Canto de Ossanha

<2nd Set>
1. As Praias Desertas
2. So Danço Samba
3. not yet-titled(Akikoさんオリジナル曲)
4. Ate Quem Sabe
5. ゴンドラの唄
6. Tristeza

<Extra>
Falsa Baiana

2nd-1:a cappella by トレス・パッサリーニョス
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード