3月26日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ピアニストの堀 秀彰さんとギタリストの馬場 孝喜さんによるデュオ・ユニット「DUO TREMOLO」でした。

240326001

ピアノとギターは、主旋律を担うこともできれば、伴奏を担うこともできる楽器。
そんな特性を持つ2つの楽器がデュオを組むと、こんな色彩豊かな演奏になるのか!
と、堀さんと馬場さんのデュオの演奏は魅せてくださいます。

この日は、冬のような氷雨が降っていた日。
そんな日のオープニングは、春の訪れを呼び込むようなタイトルのジャズ・スタンダード曲を、春がもう来たかのような演奏で始まりました。

堀さんの最新のオリジナル曲の演奏も交えて、1stセットでは、ジャズの巨匠中の巨匠をリスペクトした選曲で演奏されました。

2ndセットでは、堀さんがモントレージャズフェスに参加した時に、思わぬカタチでオリジナル演奏を聴いたエピソードとともに、パット・メセニーの曲でスタート。

そしてデュオユニットのために、馬場さんが書いたブラジル音楽のスタイルのひとつ“Choro(ショーロ)”形式のオリジナル曲、堀さんが書いたジャズのひとつのスタイル“Be-Bop”形式のオリジナル曲と、ジャズ、さらにブラジル音楽と、リズムも2つのスタイルでの共鳴で愉しませてくださいました。


そして、ライヴの最後は「DUO TREMOLO」のライヴの定番となっている、馬場さんのオリジナル曲「J.M.」でこの日も熱く共鳴。

曲の多彩さ
演奏の色彩豊かさ
堀さんと馬場さん、二人の共鳴で生まれるサウンドは
この日も熱く、それでいて心地よい世界に誘ってくださいました。

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ピアノとギターの色彩豊かなハーモニーで彩られた生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st set>
1. Joy Spring
2. Triple Play
3. Naturally (堀さんオリジナル曲)
4. Spring Can Really Hang You Up The Most
5. Boplicity
6. Solar

<2nd set>
1. Question and Answer
2. Choro de Tremolo (馬場さんオリジナル曲)
3. Be-Bop, Ba-Bop (堀さんオリジナル曲)
4. Finger Painting
5. J.M. (馬場さんオリジナル曲)

<Extra>
A Song For U_U (堀さんオリジナル曲)