U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

黒沢綾(ヴォーカル&ピアノ)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2021.8.31 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 小林 宏衣( pf. & vo. )

8月31日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を、緊急事態措置モードにて開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとピアニスト&ヴォーカルの 小林 宏衣 さんです。

210831001

黒沢さんと小林さん。ふたりの弾き語りニストによる共演。
演奏とハモリの妙に加えて、アレンジの妙をも兼ね備えるお二人ならではの選曲、アレンジ、構成で繰り広げられる生演奏。

“朝に必要なコーヒーのような存在”
“降りしきる雨の中に差した 陽の光”

なくてはならない存在で
あればより一層ハッピーな気分にしてくれる存在

そんな「Best Part」の歌詞のような黒沢さんと小林さんの関係性は、
回を重ねるごとに深まっていく演奏もあれば、
お互いのお気に入りを持ち寄って「初めて」演奏するものもあったり。
さらにはひとりでは歌うことすら考えないようなシンガーの曲を歌うことができるのも、二人で一緒に演奏すればこそ。


今回演奏した小林さんのオリジナル曲は、いずれもギターで作曲した曲とのこと。
それを今回はピアノで演奏。
「ピアノでは初めて」という曲もありました。

取り上げた曲にまつわるエピソードが、歌にまた想いを乗せて深まる。
それを共有し、共演する黒沢さんと小林さん。

常に笑いの絶えないトークと、
ずっとずっと聴いていたいハーモニー。

ベスト パートによって次はどんな魅力が引き出されるのでしょう?


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいうちにゆったりまったりとトキが過ぎていく心地よい生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
1. プロポーズ
2. Think About You (小林 宏衣さんオリジナル曲)
3. Best Part
4. 夏の月
5. Once I Walked In The Sun
6. It's Doesn't Matter (小林 宏衣さんオリジナル曲)
7. Run To You
8. Within A Life Time
9. Luck And Pluck! (黒沢 綾さんオリジナル曲)

<Extra>
月とワルツ (黒沢 綾さんオリジナル曲)

set-2,3,6,7:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
set-1,4,5,9,Extra:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
set-8:黒沢 綾さん&小林 宏衣さん on pianoforte

【Live Report】 Twodays Night Live 2021.4.26&27 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 小林 宏衣( pf. & vo. )

4月26日、27日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Twodays Night Live」を、緊急事態措置モードにて開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとピアニスト&ヴォーカルの 小林 宏衣 さんです。

210426001

210427001

黒沢さんと小林さん。ふたりの弾き語りニストによる共演。
演奏とハモリの妙に加えて、選曲、アレンジの妙をも兼ね備える二人らしい選曲、アレンジ、構成で繰り広げられる生演奏。

今回は2daysで開催。
そのいずれの回でもオープニングは、「Best Part」。

“私にとってあなたは、朝に必要なコーヒーのような存在”
“降りしきる雨の中に差した 陽の光”

そんな歌詞を持つ「Best Part」のように、
互いの発掘したもので、相手の未知な部分を引き出してくれる関係性の黒沢さんと小林さん。
今回も、新たな選曲、そして新たな表現がお目見えしました。


今回は特殊な時節に合わせた開催。
「短き時間の中でもたくさんの曲を愉しんでもらいたい」
との想いから、黒沢さんと小林さんが大好きだとおっしゃる北欧のジャズピアニストのメドレーをアレンジをマイクスタンド2台を使った連弾スタイルで。

今話題のJ-Popの曲「優しさ」では、黒沢さんのラップも!
ラップというと、“バトル”もあるように、攻撃的な言葉を発するイメージがある。
それを小林さんが「優しいラップがあってもいいよね」との発案から、黒沢さんが紡いでできた「優しさ」に溢れたリリック。


お二人でのリハーサルや選曲会議は、最中に笑いが起こるのだそうで、
そんな二人の愉しいやり取りが垣間見えるようなMCトークで、店内も笑いに溢れます。

いつまでも尽きることなく続けられそうな二人の会話と
いつまでも聴いていたい二人の演奏。

愉しい時間は本当に過ぎゆくのが早いものです。

2daysとも、締めの曲は「やさしい夜」。
この曲は、黒沢さんと小林さん、どちらも今まで歌ったことのない曲。
二人で選曲しているときに、この方の曲を全部聞いてみた中で出会った曲とのこと。

どんな時も、心安らかであるように
そんな祈りも込めた歌詞の歌でした。


2days、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいうちにゆったりまったりとトキが過ぎていく心地よい生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 26日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
1. Best Part
2. Time After Time
3. 君のために
4. 偶然のワルツ (岸 淑香さんオリジナル曲)
5. Lars Jansson Medley
 ・There's A Butterfly In My Room
 ・Within A Life Time
 ・Hazy Mind
6. 優しさ
7. やさしい夜

set-1,2,6,7:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
set-3,4:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
set-5:黒沢 綾さん&小林 宏衣さん on pianoforte

♪♪♪♪♪♪♪ 27日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
1. Best Part
2. Rain In The Forest (小林 宏衣さんオリジナル曲)
3. 君のために
4. 偶然のワルツ (岸 淑香さんオリジナル曲)
5. Lars Jansson Medley
 ・There's A Butterfly In My Room
 ・Within A Life Time
 ・Hazy Mind
6. 優しさ
7. 傘ひとつから (黒沢 綾さんオリジナル曲)
Extra:やさしい夜

set-1,2,6,Extra:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
set-3,4,7:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
set-5:黒沢 綾さん&小林 宏衣さん on pianoforte

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.12.21&22 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 小林 宏衣( pf. & vo. )

12月21日、22日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Twodays Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとピアニスト&ヴォーカルの 小林 宏衣 さんです。

201221001

201222001

黒沢さんと小林さん。ふたりの弾き語りニストの共演によるクリスマスシーズンの2days。
演奏とハモリの妙に加えて、選曲、アレンジの妙をも兼ね備える二人らしい選曲、アレンジ、構成となりました。

クリスマスソングは、雪景色とはまったく無縁な土地を舞台にしたジョニーミッチェル作のクリスマスソングや、小林さんのヴォイストランペットをフューチャーしたかわいらしいクリスマスソング、そして子供の頃の貰う嬉しさの立場から大人になって与える嬉しさを感じる悦びを歌ったクリスマスソングなどなど、お二人ならではの選曲でした。

お二人の生演奏ではJ-Popの選曲も愉しみなのですが、今回は90年代に新たに冬の風物詩として生まれた商品のCMソングだったり、黒沢さんが大好きと敬愛するピアニストが組んでいたグループの曲など、この季節にふさわしい曲が取り上げられました。

恒例となっている黒沢さん、小林さん、それぞれのソロ演奏は、
初日は、このご時世、「全身で直接風を感じたい」という欲求を歌うような“風”をテーマにした曲、
二日目は、日本の男性シンガーソングライターが書いた曲、
と、期せずして、お互いに関連のある曲をセレクトされたのには、二人ならではの連帯感を感じました。


2days公演のそれぞれに、ミュージシャンの方が遊びに来て下さり、飛び入り参加してくださいました。
初日は黒沢さんと小林さんとでYMOメンバー(ゆったりまったり音楽祭)というユニット活動をしているピアニストの岸 淑香さん。
二日目は、同じくピアニストの北村 真紀さん。
岸さんは、共演の黒沢さんにさえサプライズという、まったく油断させない関係のお二人でした。


特に海外では、クリスマスは必ず家族が集まるイベントとなっています。
ですが、例えば戦時など、どうしても帰ることができない時、そんな時は互いに離れ離れだけど、一緒のクリスマスを祝い合おうね。
Have Yourself A Merry Little Christmas」にはそんな想いが詰まっているそうです。

今年はクリスマスだからとなかなか集まる雰囲気にはならないところもありますが、それぞれみんなクリスマスを愉しくすごしましょうね。
そんな想いを込めて歌われた黒沢さんと小林さん。


互いに、互いが気付いていない自分の可能性を導き出すような「Best Part」なステキな関係のお二人。

その選曲の妙、アレンジの妙。
聴かせ、響かせ、引き込む演奏。
笑いで弾けるMC。
ゆったり、まったりしていながら、熱く、そして愉しい二人の創りだす生演奏♪


2days、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいうちにゆったりまったりとトキが過ぎていく心地よい生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 21日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. River
2. 冬がはじまるよ
3. Once I Walked In The Sun
4. 星影の小径
5. Best Part
6. His Eye Is On The Sparrow
 
<2nd Set>
1. The Christmas Waltz
2. 風をあつめて
3. Sailing
4. 花が咲くまで (岸 淑香さんオリジナル曲)
5. My Grown Up Christmas List
6. Spirit Of Love

<Extra>
Have Yourself A Merry Little Christmas

1st-1,2,5,6,Extra:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
1st-3,4,2nd-1,6:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
2nd-1:voice trumpet by 小林 宏衣さん
2nd-2:solo by 黒沢 綾さん
2nd-3:solo by 小林 宏衣さん
2nd-3,4:guest 岸 淑香さん on pianoforte

♪♪♪♪♪♪♪ 22日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. The Christmas Waltz
2. Once I Walked In The Sun
3. River
4. 冬がはじまるよ
5. Best Part
6. Have Yourself A Merry Little Christmas
 
<2nd Set>
1. The Christmas Song
2. My Favorite Things
3. 祈り
4. クリスマスイブ
5. Spirit Of Love

<Extra>
らいおんハート

1st-3,4,5,Extra:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
1st-1,2,2nd-1,2,5,Extra:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
1st-1:voice trumpet by 小林 宏衣さん
2nd-3:solo by 黒沢 綾さん
2nd-4:solo by 小林 宏衣さん
1st-6:guest 北村 真紀さん on pianoforte

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.10.6 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 小林 宏衣( pf. & vo. )

10月6日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとピアニスト&ヴォーカルの 小林 宏衣 さんです。

201009002

黒沢さんと小林さん。ふたりの弾き語りニストの共演。
弾き語りの二人が一緒に演奏すると、どんな感じになるのか?
は、今宵の生演奏でも演奏された、「His Eye Is On The Sparrow」が歌われる映画「天使にラブソングを2」のシーンをご覧いただけると、その片鱗を感じていただけるのでは?と思います。

でも
歌とピアノが入れ替わったり
ソロの弾き語りをそれぞれ行ったり

歌も
主旋律を互いに担ったり
ハモったり
アカペラでハモったり

曲によって、さまざまなヴァリエーション&演奏で表現されます。


2ndセットでは、ジャズを肌で感じるためにニューヨークに滞在して、世界的ロングバケーションのために帰国していたベーシストの寺尾 陽介さんもゲストとして登場。

201009001

小林さんのピアノと黒沢さんのヴォーカルで「Someone to Light up My Life」、
黒沢さん、小林さん、ともに声のみでの「Autumn Leaves」、
そして黒沢さんのソロ演奏「うららか」、
の3曲に、セッションされました。

寺尾さんは、移転前のお店で、黒沢さんとのデュオ「KUKKA」で演奏していただいていましたが、その時とは音も弾き出される響きとビートも、すごくスタイリッシュになっていました。

今は家に居ながらにしてさまざまなモノを目と耳で愉しめる時代
ですが、やはり肌で感じるというのは、自分のモノになる、という意味では格別なものなのだな
と改めて思いました。

黒沢さんのオリジナル曲「うららか」については、黒沢さんと小林さんとでのエピソードがあって。
そんなエピソードから、生演奏中に愉しいMCもありました。


今回は、季節の秋にちなんだ曲、そしてうつくしい月の季節にちなんだ曲を、洋の東西問わずにリストアップ。

黒沢さん、小林さん、それぞれにさまざまな演奏を行っていますが、
この二人で演奏する時には、普段自分では取り上げないような曲を、
時には自分のルーツから掘り起こすような曲を取り上げることが多いそうです。

互いに、互いが気付いていない自分の可能性を導き出す、
それはまるで、生演奏ラスト曲「Best Part」のようなステキな関係。

その選曲の妙、アレンジの妙。
聴かせ、響かせ、引き込む演奏。
そして笑いで弾けるMC。
ゆったり、まったりしていながら、熱く、そして愉しい二人の創りだす生演奏♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しさのうちにゆったりまったりと時間が過ぎていく心地よい生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. His Eye Is On The Sparrow
2. Lately
3. Moon River
4. Blue Moon Blue
5. 誰もいない海
6. 小さな木の実
 
<2nd Set>
1. Someone to Light up My Life (Se Todos Fossem Iguais A Você)
2. Autumn Leaves
3. うららか (黒沢さんオリジナル曲)
4. Rain In The Forest (小林さんオリジナル曲)
5. Luck And Pluck! (黒沢さんオリジナル曲)
6. Best Part

<Extra>
And So It Goes

1st-1,2,4,2nd-4,6,Extra:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
1st-3,6,2nd-5:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
1st-5:solo by 小林 宏衣さん
2nd-3:solo by 黒沢 綾さん
2nd-1,2,3:guest 寺尾 陽介さん on wood bass

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.6.16 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 小林 宏衣( pf. & vo. )

6月16日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとピアニスト&ヴォーカルの 小林 宏衣 さんです。

200616001

黒沢さんと小林さん。ふたりの弾き語りニストの共演。
実はお二人が“直に”対面されるのは、前回2月のカフェ・ユーでの生演奏以来、とのこと。

生演奏の度にさまざまなヴァリエーション&演奏で魅了されたお二人の生演奏ですが、今回は
1stセットは小林さんがピアノを担当、2ndセットは黒沢さんがピアノを担当、と時節柄も考慮してのシンプルな役回りで、ですが、表現のヴァリエーションは遺憾無く発揮くださいました。

オープニングはカーペンターズの「Rainy Days And Mondays」。
実は、梅雨の時期、ということもあって、雨の日にふさわしい曲をセレクトされていたお二人。
ところがこの日はピーカンの青空の日。
それでもご用意された雨にちなんだ曲を演奏されるお二人に奇跡が・・・

前回の生演奏のアンコールでアカペラで演奏くださった「And So It Goes」や、ブラジルのうつくしいバラードの英語ヴァージョンでの「Bridges」。
そして、黒沢さんと小林さんのデュオの代名詞的な曲「His Eye Is On The Sparrow」は今回もしっかりとリストに入っていました。

小林さんの雨にちなんだ新曲からJ-Popとして竹内まりあさんの曲を小野リサさんのカヴァー・ヴァージョンで、と二人ならではの選曲と表現と演奏。

そしてブレイクに外を見ると雨が降っていました!

2ndセットは位置を交代。

200616002

2ndセットのはじまりは、「はじまりはいつも雨」。
「男性ボーカルのJ-Pop」はお二人の生演奏でのひとつの魅力で、お二人のヴォーカルで聴くとまた詩情豊かになります。

小林さんが初めて歌った黒沢さんのオリジナル曲や、懐かしのJ-Pop、さらには黒沢さんアレンジの「My Favorite Things」など、新たな局面もどんどん増えていく黒沢さんと小林さんのデュオ。

今回の生演奏では、黒沢さんも小林さんも、
“生演奏”の時間をともに分かち合っている悦びが表情に現れて、思わず心の声がマイクにも乗って、
その悦びは聴かれている方の表情にも現れていました。


選曲の妙、アレンジの妙。
聴かせ、響かせ、引き込む演奏。
そして笑いで弾けるMC。
ゆったり、まったりしていながら、熱く、そして愉しい二人の創りだす生演奏がまた戻ってまいりました♪


アンコールはこれも定番となりつつある、黒沢さんと小林さんのアカペラ。
曲は「Over The Rainbow」でした。
そして、生演奏の時間が終わる頃には雨も上がっていました。

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しさのうちにゆったりまったりと時間が過ぎていく生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Rainy Days And Mondays
2. And So It Goes
3. Bridges (Travessia)
4. His Eye Is On The Sparrow
5. R & F(小林さんオリジナル曲)
6. 人生の扉
 
<2nd Set>
1. はじまりはいつも雨
2. Sunrise
3. Luck And Pluck! (黒沢さんオリジナル曲)
4. 優しい雨
5. My Favorite Things
6. 傘ひとつから (黒沢さんオリジナル曲)

<Extra>
Over The Rainbow

1st:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
2nd:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
Extra:a cappella by 黒沢 綾さん&小林 宏衣さん
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード