U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユウ)の日々を綴るblogです

黄啓傑(トランペット)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.4.10 「Choro'n'POW」 和田 充弘( tb. ), 黄 啓傑( tp. ), 松永 敦( tub. ), 見谷 聡一( pandeiro )

4月10日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、トロンボーン奏者の和田 充弘さん、トランペット奏者の黄 啓傑さん、チューバ奏者の 松永 敦さんによるカルテットユニット「Choro'n'POW」です。

180410001

「Choro'n'POW」は“Choro and Peace Of  the World”の略で、ショーロンポウ(小龍包)と呼ぶ・・・洒落の利いたバンド名。
ちなみにショーロとはヨーロッパの音楽とアフリカのリズムが融合してできたと言われているブラジルのポピュラー音楽のスタイルのひとつで、「 管楽器 + バンドリン + カヴァキーニョ + ギター + パンデイロ 」が基本的な楽器編成とのこと。
ところが「Choro'n'POW」は、トランペット、トロンボーン、そしてチューバの「3管楽器+パンデイロ」というコード楽器レスなユニークな編成。

ショーロの名曲はもちろんのこと、日本の演歌をショーロアレンジにしたり、メンバーのオリジナル曲を演奏したり。
そして今回は初披露の曲もありました。

そのうちの一つは、ショーロの基本的なリズムから和田さんが「このリズムは・・・」と思い当たった日本のアニメソング「ラムのラブソング」。
意外なところに意外な国のリズムが潜んでいるものです!

 
ライヴの演奏も、トランペットやトロンボーンだけでなく、チューバもメロディーを取ったり、パンデイロもソロを取ったりするのが“Choro'n'POW”スタイル。

アイコンタクトを交わしながら、互いに連動する動きは、ブラジルのサッカーのうつくしい連動を観るよう♪
そのハーモニーのうつくしさ、アレンジのすばらしさ、自由な機動力、見事なサポート力、そして全員がエンターテインナーとしてすばらしい、“Choro'n'POW”のチームプレイが随所に見られました♪


2ndセットのオープニングは黄さんと見谷さんによるデュオユニット「ショロー☆くらぶ」で。

180410003
 
見谷さんによると「ショロー☆くらぶ」はツアー先で結成されたデュオですが、二人でのステージは初、とのこと。
黄さんことジェット・ウォンのパンディロの叩き語りと見谷さんのウクレレでの演奏で歌われたのは「すべて失ってもいい」。 


そして本日は、来店されていたトランペッターの木幡さん、そしてフルート奏者の深山さんも演奏にゲスト参加されて、最大で「4管+2パンディロ」という編成。

180410002
180410004

とにかく、演奏されている皆さんの笑顔がステキで、聴いているお客さまも笑顔になって。
ジェット・ウォンの歌声にみんなで合唱したり、見谷さんのお弟子さんがパンディロ参加されたり。

聴かせながらも、愉しませる♪
笑わせながらも、聴かせる!
アミューズメントパークのような愉しいChoro'n'POWのライヴ、今回も満喫致しました♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ハイクオリティな“音楽エンターテインメント”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Noites Cariocas
2. Sonoroso
3. 心のこり
4. Flamengo
5. サウダーヂ神戸 (黄さんオリジナル曲)
6. Ainda Me Recordo
7. ラムのラブソング
 
<2nd Set>
1. すべて失ってもいい  (黄さんオリジナル曲)
2. Vou Vivendo
3. Chorei
4. Receita de Samba
5. 春風のいたずら (黄さんオリジナル曲)
6. 豆腐屋さん (和田さんオリジナル曲)
7. 山吹く風~放課後サウダーヂ~ (見谷さんオリジナル曲)
8. Andre de Sapato Novo

<Extra>
1. Brasil Pandeiro
2. What A Wonderful World 

1st-5,2nd-1,5:Vocal by ジェット ウォン(黄 啓傑さん)
2nd-1:Ukulele by 見谷 聡一さん
E-2:サッチモ by 和田 充弘さん 
1st-5, 2nd-5, Extra-1,2:Guest Trumpet 木幡 光邦さん
2nd-2,3,4, Extra-1,2:Guest Flute 深山 真里さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2017.12.5 「Choro'n'POW」 和田 充弘( tb. ), 黄 啓傑( tp. ), 松永 敦( tub. ), 見谷 聡一( pandeiro )

12月5日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、トロンボーン奏者の和田 充弘さん、トランペット奏者の黄 啓傑さん、チューバ奏者の 松永 敦さんによるカルテットユニット「Choro'n'POW」です。

171205001

「Choro'n'POW」は“Choro and Peace Of World”の略で、ショーロンポウ(小龍包)と呼ぶ・・・洒落の利いたバンド名。
ショーロはブラジルのポピュラー音楽のスタイルのひとつで、ヨーロッパの音楽とアフリカのリズムが融合してできたと言われています。
当初はフルート、ギター、カヴァキーニョが基本形で、その後パンデイロ、バンドリンが加わり、「 管楽器 + バンドリン + カヴァキーニョ + ギター + パンデイロ 」というショーロの基本的な楽器編成となったそうです。
ですが「Choro'n'POW」は、「3管楽器+パンデイロ」、しかもチューバがベースを担当するというユニークな編成のバンドです。

ショーロという音楽を基本軸にしながら、世界の音楽、日本の演歌までをもショーロアレンジにしたり。
メンバー全員がオリジナル曲を創ったり。

演奏も、トランペットやトロンボーンだけでなく、チューバもメロディーを取ったり、パンデイロもソロを取ったり。
カバキーニョを演奏したり、歌ったり。
チューバ独奏、なのに一人でハモったり。
トロンボーンでサッチモの歌まねをやったり。
さらには、全員がパンデイロを叩いたり。

171205002

そのハーモニーのうつくしさ、アレンジのすばらしさに加えて、全員がエンターテインナーとしてすばらしい“楽団”。
聴かせながらも、愉しませる♪
笑わせながらも、聴かせる!

すばらしいチームプレイを繰り広げる“Choro'n'POW”!

来場くださいました皆さまにとともに、ハイクオリティな“音楽エンターテインメント”のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Noites Cariocas
2. 黄さんのBar (和田さんオリジナル曲)
3. Cochichando
4. Sonoroso
5. Na Gloria
6. 山吹く風 (見谷さんオリジナル曲)
7. さよならのサンバ (黄さんオリジナル曲)
 
<2nd Set>
1. Christmas Songs Medley
  White Christmas ~ Jingle Bells ~ あわてんぼうのサンタクロース 
2. 心のこり
3. 吾輩は猫である (松永さんオリジナル曲)
4. 春風のいたずら (黄さんオリジナル曲)
5. Vou Vivendo
6. Andre de Sapato Novo
7. Receita de Samba

<Extra>
1. Rudolph the Red-Nosed Reindeer
2. What A Wonderful World 

1st-7,2nd-4:Vocal by ジェット ウォン(黄 啓傑さん)
2nd-5:Cavaquinho by 見谷 聡一さん
E-1:Tuba solo by 松永 敦さん
E-2:サッチモ by 和田 充弘さん 

【Tuesday Night Live】 2017.12.5 芸達者な楽団員によるちょっとおかしくて、ちょっとおどれる心地よい音楽ライヴ

Live from Myogadani, it's Tuesday Night !

Tuesday Night Live」は、
床と壁に木材を使用した木質空間のギャラリーで火曜日の夜に開催する第一線で活躍されているミュージシャンによる生演奏エンターテインメント♪ 
天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、お好きなドリンクを飲みながら、お好きなフードを食べながら、お愉しみいただきます。  
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。


12月5日(火)は、パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、トロンボーン奏者の 和田 充弘さん 、トランペット奏者の 黄 啓傑さん 、そしてチューバ奏者の 松永 敦さん によるカルテット・ユニット「Choro'n'POW」ライヴです。
ショーロ(Choro)は、19世紀にリオ・デ・ジャネイロで成立したブラジルのポピュラー音楽のスタイル。
choro and Peace Of  World  “choroは世界を救えるのか?” 
を命題にかかげ、金管と打楽器だけでchoroを演奏する世にも珍しい楽団「ショーロンポウ」。
choro.samba.bossa nova.J-pop.enkaまで広すぎるレパートリーを芸達者な楽団員たちが、ちょっとおかしくて、ちょっとおどれる心地よい音楽として奏でます。
小龍包のようにさまざまな音楽の旨みをギュッと閉じ込めた楽団の生演奏を、あなたにもお愉しみいただけたら嬉しいです♪


開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。  
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 

 
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者の詳細情報は下記をご覧ください。

TNL Duo Header
171205000
map500

【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2015.12.15

本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、トランペット奏者 黄 啓傑さんとピアニスト 中村 真さんです。

151215003

黄さんが今回デュオを組まれたのは、大学の先輩の中村 真さんでした。
そして、今回はトラッドからニューオリンズ系も含めてスタンダード・ナンバーのセットリストで演奏くださいました。

たとえ同じ曲でも、デュオの相手が変わることで、黄さんの演奏自体も違った様相が現れるのがジャズの面白いところ。

Sweet Geogia Brown」では、打ち合わせモードからいつしか演奏に入ってしまうという、これもジャズの面白さであり、ライヴの醍醐味でもあるスタイルでした。

中村 真さんの引き出しから飛び出す多彩な音が、黄さんのトランペットからも多彩な演奏を引き出して・・・と、生き生きとした相乗効果で生み出される演奏。
同じ音、同じ演奏には再び出会うことができないであろう一期一会的な音楽。
約束事と自由とが両立する、ジャズならではの楽しい演奏でした♪

先ごろジェット・ウォン名義でアルバム「港町神戸」をリリースされた黄さんからのクリスマスプレゼントは、アルバム未収録の港町神戸の風情を歌った「ルミナリエ神戸」でした。

アンコールにもお応えくださった黄さんと中村 真さん。
スタンダードジャズをたっぷりと楽しませてくださいました♪

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. I Wish I Could Shimmy Like My Sister Kate
2. Good Bye
3. On The Green Dolphine Street
4. Do You Know What It Means To Miss New Orleans
5. I Got Rhythm

<2nd Set>
1. It Could Happen To You
2. Somday My Prince Will Come
3. Jubilee
4. Body And Soul
5. Sweet Geogia Brown
6. Just Friend
7. ルミナリエ神戸 (黄さんオリジナル曲)

<Extra> 
On The Sunny Side Of The Street

2nd-7:ヴォーカル by 黄 啓傑さん

【Tuesday Night Music Club】 2015.12.15 黄 啓傑 & 中村 真

火曜日の夜に開催致しておりますミュージック・ライヴ「Tuesday Night Music Club」♪

第一線で活躍中のミュージシャンに登場いただきまして、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる演奏を、お好きなドリンクを飲みながら(もちろんフードもオーダーできます)お楽しみいただくライブです。
もちろん、当店はライヴ中も禁煙です。

12月15日(火)は、トランペット奏者の 黄 啓傑さん と、ピアニスト 中村 真さん によるセッション・ライヴです。
自然体な演奏スタイルから繰り出されるやさしいトランペットの音色から、良き音楽への愛しい気持ちが聴く側にも伝わる黄 啓傑さん。
今回のデュオのお相手は、個性派ジャズピアニストの中村 真さんです。
「旅で得た感動を音にする」。
そんな感性表現で結ばれた黄さんと中村さんのライヴは、どんな音楽シーンへと誘ってくださるのでしょうか?
お二人の完全生音による音の世界を、どうぞお楽しみください♪

ライヴは19:30 開演です。開場は18:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお楽しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)

ライヴをお楽しみいただくには、飲食代とは別に、ミュージックチャージとして¥3,000  をいただきます。
[ Music Lovers Club Member ] の方は¥2,500、中学生の方は¥1,000 いただきます。

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 カフェ ェ バール ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

また、このライヴは「Music Lovers Club Member's Card」をご利用いただけます。
詳細はこちらをご覧ください。

TNMC Duo Header
151215000
map
ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

中村貴代美 創作デコパージュ『春』
古来の技法をきちんと手間をかけ時間をかけて細部に至るまで丁寧に創作したデコパージュを展示します。
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード