U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユウ)の日々を綴るblogです

鈴木圭(サックス)

【Live Report】 みんな de ライヴ 2017.8.27 鈴木 圭( sax.. )&山口 廣和( gt. )

8月27日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 鈴木 圭さんとギタリストの 山口 廣和さんです。

170827001

ビッグバンドジャズからポップス界と広く活動されている鈴木 圭さん。
演奏楽器も各種サックスを含む木管楽器からパーカッションに至ります。

山口さんはクラシックスタイルのアコースティックギターとコンテンポラリーなジャズギターと言うスタイルで活躍されているギタリスト。
今回はクラシックスタイルで熱いジャズをプレイしてくださいました。

鈴木 圭さんは当店のライヴでのセットリストではコンセプトを設定されます。
今回のセットリストのコンセプトは「4拍子で演奏しない」でした。

ジャズのスタンダードの中には、元々3拍子の音楽だったものを4ビートで演奏しているものが多いそうです。
西洋は3拍子の曲が多く、それは舟を漕ぐリズムがベースにあると言われているそうです。
一方で、日本では杵を打つ動作の2拍子が馴染みがあり、なので4拍子にも馴染めるのだとか・・・。

ジャズのライヴのセットリストを決めるときも、
「3拍子が多いから減らす?」
なんて打ち合わせもあるのだそうです。

本日は敢えて3拍子。
また曲によっては、例えば「My Favorite Things」は11拍子にアレンジされたり、「Autumn Leaves」では4拍子と3拍子を織り交ぜたり、と一風変わったスタンダード・ナンバーの演奏を聴かせてくださいました。

2ndセットで演奏された山口さんのオリジナル曲「Lute Song」は、アラブ文化圏をルーツに持つヨーロッパの古楽器のための譜面を元に創られた曲で、5拍子でした。
(ちなみにリュートと同じルーツのアラブ文化圏の楽器が東に伝わって琵琶になったそうです。)

今回のライヴでは特別に鈴木 圭さんがエンドースメント契約されている楽器を使って1曲演奏くださいました。
これから目にする機会が増えるかもしれません。


来場くださいました皆さまにとともに、クールにしてホットなジャズのひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Some Day My Prince Will Come
2. Fly Me To The Moon
3. On A Slow Boat To China
4. Three Views Of A Secret
5. Waltz for Debby
6. My Favorite Things

<2nd Set>
1. A Child Is Born
2. Autumn Leaves
3. It Don't Mean A Thing If It Ain't Got That Swing
4. Lute Song (山口さんオリジナル曲)
5. Del Sasser

2nd-1:Venova
ほか全て:Soprano Sax  by 鈴木 圭さん

【みんな de ライヴ】 2017.8.27 木管楽器のマルチリードエンターテイナーとコンテンポラリー系ギタリストによる生音ライヴ

お昼どきが過ぎて夕餉が始まるまでの、日曜日の昼下がり。
カフェでアフタヌーンティーを愉しむのにぴったりの時間帯(14:00~17:00)に開催しますスイーツ付きアフタヌーンティーライヴ、「 de 」♪

第一線で活躍中のミュージシャンに登場いただきまして、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、ドリンクとスイーツのセットとともにお聴きいただくライヴです。
もちろん、当店はライヴ中も禁煙です。
そして優雅なライヴの余韻に浸りながらも明るいうちに終演するタイムスケジュール(14:00~17:00)です。

8月27日(日)は、サックス奏者の 鈴木 圭さんと、ギタリストの 山口 廣和さんによるライヴをお聴きいただきます♪
各木管楽器のマルチリードセクションプレイヤーとして、ジャズやポップス、さらにはブラジル音楽とジャンルもマルチで活躍されている鈴木 圭さん。
当店でのデュオライヴでは、コンセプシャルなセットリストでエンターテインメント性も高いライヴを企画くださいます。
そしてデュオライヴのお相手であるギタリスト 山口 廣和さんは、クラシックスタイルのアコースティックギターとさらにジャズギタリストでは珍しい12弦ギターを使用します。
ノンマイクによるサックスとギターのアンサンブルとともに、日曜の午後のひとときを、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪

ライヴは14:00 開演です。開場は13:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお楽しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)
ライヴをお楽しみいただくに際しまして、ミュージックチャージスイーツとドリンクの1セットを合わせた¥3,600  をいただきます。
※ドリンクメニューによりましては、一部追加料金をいただくものもございます。
U_U サポーター'sチケットご利用の方は ¥3,100 
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。

お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

みんなdeライヴロゴ
160809000
map500


【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2016.8.9

本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者 鈴木 圭さんとギタリスト 山口 廣和さんです。

160809001

鈴木 圭さんは当店のデュオ編成ライヴでは、今まではベーシスト、ピアニストとのデュオでしたが、今回は初めてギタリストとのデュオで出演くださいました。
そのデュオのお相手、山口 廣和さんはクラシックギターでノンPAでもサックスとのデュオが十分なほどの音圧の弾き手でした。しかもジャズでは珍しい12弦ギターも演奏されました。

サックスにとどまらず、アンデスからパンデイロなどのパーカッションまでとマルチプレイヤーの鈴木 圭さん。
今回は、テナーサックスとフルートの2管の持ち替えでの演奏でした。

160809002

鈴木 圭さんのライヴは、ライヴの度に選曲のコンセプトが面白いのですが、今回は「花」がテーマでした。
都内某所でのゲリラライヴでもデュオで演奏された鈴木 圭さんと山口 廣和さん。
その時の先方からの指定が「花が関係した曲」だったそうです。
ところが、ジャズのスタンダードナンバーには「花」がタイトルになったものはあるにはあるのですが、曲調が重いものが多いのだとか・・・。
そのゲリラライヴでは演奏できなかった曲を今回のライヴでは演奏してくださりました。

確かに、「花」シリーズではなんとも怪しい雰囲気の曲が・・・。

1stセットではスタンダードナンバーの「花」シリーズ、そして2ndセットでは鈴木 圭さんと山口 廣和さんのオリジナル曲をメインにセットリストが組まれました。

鈴木 圭さんのオリジナルはサンバ調あり、ショーロ調あり。
その曲想に合わせて、山口 廣和さんはギターの選択はもちろん、ギターを乗せる足が右足だったり左足だったりしました。
ライヴ後にそのことをお尋ねしたところ、爪を弦に当てて弾きたい曲と親指の腹を弦に当てて弾きたい曲とで変えていたとのこと。

鈴木 圭さんと山口 廣和さんのデュオは、完全生音での響きの調和、バランスも心地よく、演奏の進行も面白く、デュオでの演奏が愉しみな組み合わせでした。

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Honeysuckle Rose
2. Forest Flower
3. African Flower 
4. Black Narcissus
5. 圭さんオリジナル曲

<2nd Set>
1. Waltz of the Flowers
2. Dendrobium (山口さんオリジナル曲)
3. 圭さんオリジナル曲
4. 圭さんオリジナル曲
5. Trem Bala (圭さんオリジナル曲)

鈴木 圭さん
1st-1,2,3,4,5,2nd-2:Tenor Sax
ほか全て:Flute

山口 廣和さん
1st-1,2,5,2nd-1,3,4,5:Classic Guitar
ほか全て:12弦Guitar 

【Tuesday Night Music Live】 2016.8.9 木管楽器のマルチリードエンターテイナーとコンテンポラリー系ギタリストによる生音ライヴ

火曜日の夜に開催致します、第一線で活躍中のミュージシャンよるライヴ
Tuesday Night Music Club」。

壁と床に天然木材を使用した小さなスペースならではの、演奏を肌で感じる臨場感溢れるライヴ。
お好きなドリンクを飲みながら(もちろんフードもオーダーできます)、生演奏をお楽しみいただけます。
そしてもちろん、ライヴ中も店内は禁煙です。

8月9日(火)は、サックス奏者 鈴木 圭さんとギタリスト 山口 廣和さんによるセッション・ライヴです。
各木管楽器のマルチリードセクションプレイヤーとして、ジャズやポップス、さらにはブラジル音楽とジャンルもマルチで活躍されている鈴木 圭さん。
当店でのデュオライヴでは、コンセプシャルなセットリストでエンターテインメント性も高いライヴを企画くださいます。
今回のデュオライヴのお相手は、クラシックスタイルのアコースティックギターとコンテンポラリーなジャズギターというスタイルで活躍されているギタリスト 山口 廣和さん。
サックスとギターにてどんなデュオライヴになりますでしょう?
火曜日の夜を、ジャズの生演奏ととともにお過ごしください。

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
テーブル席数は12
ご予約の方から優先してテーブル席をご用意させていただきます。

お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

また「Tuesday Night Music Club」をより楽しんでいただけますようにと、メンバーズカードをご用意致しました。
詳細はこちらをご覧ください。

TNMC Duo Header
160809000
map500



【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2015.11.3

本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
床と壁に木材を使用した当店にて、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をリヴィングルームスタイルでお聴きいただきますライヴ、「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の鈴木 圭さんとベーシストの岸 徹至さんです。

151103001
 
 鈴木 圭さんは当店のライヴでは毎回コンセプトを決めて臨まれるのですが、今回のコンセプトは「TVやラジオでも聴いたことがあるビッグバンドの曲をデュオで演奏する」でした。
トロンボーンやトランペット、各種サックスがずらりと居並ぶビッグバンド編成の曲を鈴木 圭さんのテナーサックスひとつで担うと・・・、ライヴをお聴きくださったとおりとなりました♪

オープニングナンバーは「In the Mood」 。
イントロからベースとサックスのユニゾンで始まり、ホーンセクションは鈴木 圭さんが、ドラムなどのリズムセクションは岸さんがすべて担っての演奏は、デュオとは思えない楽しい演奏でした。

他にも、トロンボーンのビッグバンド曲として有名な「I'm Getting Sentimental Over You」 や、デューク・エリントンの曲で官能的な名曲でありながら、巷ではあまり有名ではない「Warm Valley」などをテナーサックスとベースのデュオで演奏くださいました。

鈴木 圭さんのオリジナル作品のサンバでは、岸さんがエレクトリック・ベースに持ち替えて演奏くださいました。

151103002
 
ウッドベースのナチュラルな音色とはまた違った魅力の音色で岸さんのスラップ奏法による音創りによって、グルーヴィーなサウンドに♪
クールにかっこいいサウンドを楽しませてくだいました♪

鈴木 圭さんは各種サックスにフルート、クラリネット、さらにはパーカッションとマルチ・プレイヤーでもあるのですが、今回はアンデス25Fで2曲、演奏くださいました。

151103003
 
アンデス25Fで演奏くださった曲は、フォーレの「Pavane」 、さらにはフルートがメロディーとソロを担うビッグバンド曲「Cute」。
Cute」 はドラムの方が好んで演奏するように、ドラムがフューチャーされる曲なのですが、それをドラム無しのデュオで演奏くださいました。

鈴木 圭さんと岸さんの創意工夫にて二人でもビッグバンド編成の質感を楽しめる演奏には感服でした♪

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. In The Mood
2. I'm Getting Sentimental Over You
3. Don't Got Around Much Anymore
4. Warm Valley
5. Kei's Samba(仮称) (鈴木 圭さんオリジナル曲)
6. Snakes

<2nd Set>
1. Pavane(Gabriel Fauré)~
2. Nardis
3. Four Brothers
4. Kei's Dream(仮称) (鈴木 圭さんオリジナル曲)
5. Cute
6. Shiny Stockings

<Extra> 
St. Thomas

2nd-1,4:andes25F by 鈴木 圭さん
1st-5,6,Extra:Electric Bass by 岸 徹至さん 
ガレリアカフェ ユウ憲章
U_U サポーター'sチケット
営業スケジュール
今月の展示

柴野利彦展 - SWISS TIMETABLE -
柴野さんが訪れた先であるスイスで、日記に綴るように時刻表のページに描き続けた絵画展。
Tuesday Night Live

10月24日
出演:
  山口 友生(Guitar)
  二村 希一(Pianoforte)
  Jazz

10月31日
出演:
  堀 秀彰(Pianoforte)
  増原 巖(Bass)
  Jazz

11月7日
出演:
 「PAN-P-PAN!」
  見谷 聡一(Pandeiro)
  小林 由佳(Pianoforte)
  さねちかゆりえ(Steel Pan)
  Latin Music

11月14日
出演:
  山田 翔一(Trombone)
  古川 奈都子(Pianoforte)
  New Orleans Jazz

みんな de ライヴ

11月18日
出演:
  五十嵐 歩美(Violin)
  マルセロ 木村(Guitar)
  Brasil music

Salone


10月17日(火)14:00

谷口由美子の茶論トーク 英米児童文学の愉しみ


10月20日(金)20:00

Wine Lovers Club


10月22日(日)18:30

11周年パーティー


10月25日(水)19:30

会話がやりたくなる講座


10月28日(土)19:30

Art Dialogue


11月16日(木)20:00

Express Yourself in English!

記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード