U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

片岡雄三(トロンボーン)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.10.13 片岡 雄三(tb.)&菊池 太光(pf.)

10月13日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、トロンボーン奏者の 片岡 雄三 さんとピアニストの 菊池 太光さんです。

201013001

もっとも人間の肉性に近いと言われる楽器、であるにもかかわらず、ブラスバンドなどの編成ではソロを担うことがなかなかないトロンボーン。片岡さんのリーダーによる少人数編成のバンドでは、そのトロンボーンの音色の魅力を存分に愉しむことができます。

生演奏の愉しみは「演奏」はもちろんのこと、MCもまたミュージシャンと来場くださった方の間の緊張をほぐし、距離を縮め、そして「ジャズ」と聞き手の距離をも縮める、エンターテインメント要素のひとつ。

“しっとり”よりも“カラリ”が好みの片岡さんは、とかく、基本はカラリと愉しい場を創られます。
共演の菊池さんまでをも巻き込んで、笑いあり、笑いすぎての涙ありの片岡さんのMC。


抱腹絶倒なトークに加えて、愉しませてくださったのがメインとなる多種多彩な選曲と演奏。
トークをしながら、
「ではこの種類の曲としてこちらを・・・」
とオーナーシェフさながらに
バラード、ブルース、ワークソング、ボッサにビバップ、もちろんアップテンポも。
さまざまな素材を、その素材の良さが引き出される片岡さんと菊池さんのデュオ編成での演奏という味付けで、ジャズのフルコースをご提供くださいました。


2ndセットの1曲目はお客さまからのリクエスト。
お客さまがリクエストされましたのは、ジャズジャイアンツの中のひとりに数えられている唯一のトロンボーン奏者J.J.ジョンソンの「Lament」。


生演奏本編のラスト曲は、先行きの見えない状況を生きる全ての方へのエールと片岡さんが捉えていらっしゃる曲「The Good Life」、
そしてアンコールは、片岡さんと菊池さんとのデュオで恒例としつつある「Spain」。


予定していなくても、その場の状況、流れ、雰囲気に調和した演奏で、
音楽に“触れる愉しみ”に溢れたひととき。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、生演奏ならではの愉しみに溢れたエンターテインメントのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. All The Things You Are
2. Blue Monk
3. Work Song
4. The Night Has A Thousand Eyes
5. The Very Thought of You
6. Blue Bossa
 
<2nd Set>
1. Lament
2. Jeannine
3. My Foolish Heart
4. The Good Life
 
<Extra>
Spain

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.6.30 片岡 雄三(tb.)&菊池 太光(pf.)

6月30日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、トロンボーン奏者の 片岡 雄三 さんとピアニストの 菊池 太光さんです。

206030001

もっとも人間の肉性に近いと言われる楽器、であるにもかかわらず、ブラスバンドなどの編成ではソロを担うことがなかなかないトロンボーン。片岡さんのリーダーによる少人数編成のバンドでは、そのトロンボーンの音色の魅力を存分に愉しむことができます。

生演奏の愉しみは「演奏」はもちろんのこと、MCもまた出演者のカラーが発揮される“聞かせ場”。
ミュージシャンと来場くださった方の間の緊張をほぐし、距離を縮め、そして「ジャズ」と聞き手の距離をも縮める橋渡し的役割を務めます。

笑いあり、笑いすぎての涙ありの片岡さんのMC。
また、ジャズのトラディショナル、モダンの違い、アメリカのアフリカから移住系ミュージシャンとヨーロッパからの移民系ミュージシャンの音色・テンポの違い、などを実際に吹き比べての解説など、面白いだけではなく、ジャズを聴くことがより愉しくなる内容も盛り沢山でした♪


そして、片岡さんと菊池さんのデュオ編成での演奏、ですが。
曲によって表情が変わる、ということは当然なのですが、同じ曲中にさまざまに表現を自由に変えるスタイル、というのは片岡さんと菊池さんの演奏技術と表現の幅はもちろんのこと、二人の音のコミュニケーション力の成せる技。熟成されたデュオの旨味を味わうような演奏でした。

アグレッシブなモダンジャズにクラシックのようにうつくしいジャズバラード、アフリカ系音色でのブルースにノリノリなラテン調、と選曲も多種多様。
今回の演奏ではなんと、片岡さんのスキャットに触発され、菊池さんも人生初のスキャットを披露。

予定調和では生まれえない調和した演奏ならではの出来事。
同じ空間で、音で会話をすることで生まれる、生演奏ならではの表現。
演奏を聴く、だけではない生演奏に触れる愉しみに溢れたひととき。
あたらしい日常でも、このようなひとときに溢れた人生であるように、
と祈念されて、片岡さんがアンコールに選ばれたのはトニー・ベネットの「The Good Life」でした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、生演奏ならではの愉しみに溢れたひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Fly Me To The Moon
2. Here's That Rainy Day
3. Manhã de Carnaval
4. Autumn Leaves
5. The Very Thought of You
6. Batida Diferente
 
<2nd Set>
1. When You Wish Upon A Star
2. Jeannine
3. Blue Monk
4. Crazy He Calls Me
5. Spain
 
<Extra>
The Good Life

【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2015.2.3

本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ブラジル系ヴォーカル&ギタリスト 原 久美さんとトロンボーン奏者 片岡 雄三さんです。 

150203001

「trio VERDE」のバンドのメンバーとして活動をされている原さんと片岡さんのデュオでの演奏。
言ってみれば「duo VERDE」のライヴでした。

ボサ・ノーヴァのスタンダード・ナンバーやミルトン・ナシメントやイヴァン・リンスの曲などのさまざまなブラジル音楽。
そしてトロンボーンをフューチャーしたサンバ曲やグレン・ミラーの曲。
さらに、原さんのオリジナル曲を、原さんの生声での弾き語りと片岡さんの生音でのトロンボーン演奏で奏でてくださいました。
原さんのピュアな生声と、片岡さんの抑えた柔らかいトロンボーンの音色とが織り成すうつくしいハーモニー。
まだまだ寒い日なのに、小春日和のような暖かい空気に包まれたライヴでした。

アンコールでは、自分の信じた道を突き進みきった片岡さんの中学校時代からの友人に捧げる曲として「My Way」を演奏くださいました。
うつくしい音楽の生演奏を聴く・・・これも平和な場所だから楽しめること。
それは、とても幸せなことです。

来場くださいました皆さまにとりましても、幸せなひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪  本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 'S Wonderful
2. Sempre Verde
3. Travessia
4. Tuxedo Junction
5. Soberana Rosa
6. Garota de Ipanema
7. Estado de Graça 

<2nd Set>
1. Samba para Trombone
2. Ilha verde
3. Riverside
4. That's all
5. Wave
6. Três Vozes
7. Felicidade

<Extra> 
My Way

2nd-2,6:原 久美さんオリジナル曲

【Tuesday Night Music Club】 2015.2.3 原 久美 & 片岡 雄三

火曜日の夜に開催致しておりますミュージック・ライヴ「Tuesday Night Music Club」♪

第一線で活躍中のミュージシャンに登場いただきまして、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる演奏を、お好きなドリンクを飲みながら(もちろんフードもオーダーできます)お楽しみいただくライブです。
もちろん、当店はライヴ中も禁煙です。

2月3日(火)は、ヴォーカル&ギター奏者 原 久美さん と、トロンボーン奏者 片岡 雄三さん によるセッションをお聴きいただきます♪
当ライヴ、初登場のデュオです!
ヴォイスとギターとトロンボーンによるサウンドを、ぜひお聴きください♪

ライヴは19:30 開演です。開場は18:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお楽しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)

ライヴをお楽しみいただくには、飲食代とは別に、ミュージックチャージとして¥3,000  をいただきます。
[ Music Lovers Club Member ] の方は¥2,500、中学生の方は¥1,000 いただきます。

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 カフェ ェ バール ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

また、このライヴは「Music Lovers Club Member's Card」をご利用いただけます。
詳細はこちらをご覧ください。

TNMC Duo Header
150203000
map

アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード