U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

帆足彩(ヴァイオリン)

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2020.9.21 「ぽよDUO」 坂上 領( fl. )&帆足 彩( vn. )

9月21日は、ハッピーマンデーの午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、フルート奏者の 坂上 領 さんとヴァイオリニストの 帆足 彩さんによるデュオユニット「ぽよDUO」です。

200921001

子供は夢を膨らませ、大人は子供の心を取り戻す、ほんわかぽよよ~んラテン系脱力バンド「チャランガぽよぽよ」の発起メンバーの坂上 領さんと帆足 彩さんで結成されているデュオ・ユニット「ぽよDUO」。

エンターテインメントに関しては、提供する方も、提供する場を運営する方も、愉しむ方も、
春も梅雨も、夏さえも通り過ごしたロングバケーションを経験した年。
通り過ぎた季節を愉しむかのように、帆足さんは浴衣姿、坂上 領さんは「傘のデザインシャツ」の舞台衣装でした。

カフェ・ユーでの「ぽよDUO」生演奏のオープニングはリコーダーデュオ演奏。
これはカフェ・ユーでしか聴けないアンサンブルとのこと。

ヴァイオリンとフルートのアンサンブルでしっとりうっとり系としては、唱歌の「夏の思い出」、そして2ndではベートーヴェンのピアノソナタが新ラインナップとして加わりました。
今月の展示、カリグラフィーアートの中に、たまたまベートーヴェンの残した言葉の作品があり、坂上 領さんの朗読も付いての演奏。アートと生演奏の偶発的なコラボレーションとなりました。

お客さん参加型ぽよDUO曲「ブローチのうた」。
お客さまからの提案「おかあさん」からヒントを得て、帆足さんが大好きだった「おじいちゃん」バージョンで今回は演奏。
そして、これもぽよDUO恒例「テキーラバトル」。
今回のお題は「“夏”と言えば」、結果は・・・

エンターテインメント界もロングバケーションから、さまざまなニューノーマルの導入とともに開け始めています。
Over The Rainbow」は、とある舞台のニューノーマルを体験された坂上 領さんの思い出の曲でした。

また今回のお初曲、そのタイトルは「あかねちゃん」。
チャランガぽよぽよをご存知の方は、このタイトルが表す意味もご理解いただけると思います。
「坂上くん」を作曲した茜ちゃんへのエール曲です。


演奏もMCも、生演奏が終わったあとの泡アワーも
演奏されたミュージシャンの方も、来場くださったみなさんも
本当に本当に「愉しい」という感情が溢れていました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ほんわかぽよよ~んデュオによるいろんな心のこもったタノシイオトのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. いつも何度でも
2. 夏の思い出
3. チャランガぽよぽよのテーマ (チャランガぽよぽよオリジナル曲)
4. 雨上がりの空  (帆足彩さんオリジナル曲)
5. ブローチのうた  (帆足彩さんオリジナル曲)
6. Englishman in New York 
7. Tequila:“夏と言えば”編
 
<2nd Set>
1. いのちの名前
2. ベートーヴェン ピアノソナタ8番 悲愴第二楽章
3. Over The Rainbow
4. アタラシイオト (坂上領さんオリジナル曲)
5. あかねちゃん (坂上領さんオリジナル曲)
6. まるぼっち (ぽよDUOオリジナル曲)

<Extra>
Under The Sea

1st-1:リコーダーデュオ
1st-5:帆足 彩さん on Vocal, percussion & 坂上 領さん on Andes
2nd-1:帆足 彩さん on Vocal & 坂上 領さん on pianoforte

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2020.1.13 「ぽよDUO」 坂上 領( fl. )&帆足 彩( vn. )

1月13日は、ハッピーマンデーの午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、フルート奏者の 坂上 領 さんとヴァイオリニストの 帆足 彩さんによるデュオユニット「ぽよDUO」です。

200113003

カフェ・ユーのライヴ初めは、子供は夢を膨らませ、大人は子供の心を取り戻す、ほんわかぽよよ~んラテン系脱力バンド「チャランガぽよぽよ」の発起メンバーの坂上 領さんと帆足 彩さんで結成されているデュオ・ユニット「ぽよDUO」のお昼間ライヴから。
新春の装いでのお二人の最初の演奏はリコーダー・デュオ・・・、と思いきや、帆足さんがリコーダーで坂上さんがピアニカにて、お琴の名曲「春の海」。

200113001

お琴の師範でもあり、演奏活動もされている帆足さんがあえてリコーダー。
そしてフルート奏者の坂上さんがあえてピアニカ。
攻める和み系ラテンデュオらしいセレクション。
演奏曲も、演奏スタイルも、果敢に攻め、そしてデュオの世界をどんどん広げられています。

続けてカフェ・ユーでのライヴでは外せない「リコーダーデュオ」での「ドナドナ」。

そこからは、お子さまも多い状態でのライヴ依頼のためにアレンジされたディズニーの曲が新たに2曲加わってのカヴァー演奏。
そして、1stセットで「テキーラバトル」も開催されました。
今回のお題は「正月と言えば」、結果は・・・

2ndセットのオープニングは、帆足 彩さんがアゴゴを叩きながらのヴォーカル、そして坂上 領さんピアノではなくアンデスでの演奏。

200113002

今回の歌は帆足さんがブローチ作家さんにお願いされて作曲された「ブローチのうた」。
すべてのことに先駆けて、このライヴで初披露となりました。

言葉のリズム感がお好きな帆足さんらしく、「ブローチのうた」は「タタータ」のリズムがとても愉しい感じになっています。そして、“ブローチ”に変わって「タタータ」というリズムの言葉に置き換えも可能。
今回の置き換えは・・・

2ndセットは帆足さん、坂上さんのオリジナル曲で構成され、「チャランガぽよぽよ」の世界観たっぷりな演奏でした。

ぽよDUOのためのアレンジがどんどんデュオのスタンダードとして熟成が進み、
そして、ぽよDUOでのアタラシイオトの探求もますます広がる。
熟成と進化が本当に毎回愉しみです♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、攻める和み系卓越デュオによるタノシイオトのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 春の海
2. Donna Donna
3. Whistle While You Work
4. Heigh-Ho
5. Under The Sea
6. Englishman in New York 
7. Tequila:“正月と言えば”編
8. まるぼっち (ぽよDUOオリジナル曲)
 
<2nd Set>
1. ブローチのうた  (帆足彩さんオリジナル曲)
2. アタラシイオト (坂上領さんオリジナル曲)
3. 香箱座りで黄昏れて (坂上領さんオリジナル曲)
4. 雨上がりの空  (帆足彩さんオリジナル曲)
5. Norwegian Wood

<Extra>
「Carmen」Les Toréadors(Bizet)

1st-1:帆足 彩さん on Recorder & 坂上 領さん on Pianica
1st-2:リコーダーデュオ
2nd-1:帆足 彩さん on Vocal, Agogô & 坂上 領さん on Andes

【Live Report】 Tuesday Night Live 2019.10.22 「ぽよDUO」 坂上 領( fl. )&帆足 彩( vn. )

10月22日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、フルート奏者の 坂上 領 さんとヴァイオリニストの 帆足 彩さんによるデュオユニット「ぽよDUO」です。

191022002

子供は夢を膨らませ、大人は子供の心を取り戻す、ほんわかぽよよ~んラテン系脱力バンド「チャランガぽよぽよ」の発起メンバーの坂上 領さんと帆足 彩さんで結成されているデュオ・ユニット「ぽよDUO」。

デュオとしてのスタイルも、どんどん確立されてきています。

まずは、ライヴの構成。
なぜかカフェ・ユーでのみ演奏されるというオープニング演奏、「リコーダーデュオ」。
今回の演奏曲は、「チャランガぽよぽよ」ファンにはお馴染みの「チムチムチェリー」。それの、リコーダーデュオアンサンブルのために坂上 領さんがアレンジしたヴァージョンでした。

2ndセットのオープニングは、帆足 彩さんヴォーカル、坂上 領さんピアノによる演奏。
今回の歌は「悲しくてやりきれない」。
ザ・フォーク・クルセダーズ作の曲ですが、最近ですと映画「この世界の片隅に」の主題歌としてカヴァーされている曲。帆足さんがなぜか幼少の頃から好きで歌っていた曲でした。

そして坂上 領さんと帆足 彩さんによります公開「Tequila バトル」。
「ソソソソソッソッド」の2小節を繰り返しながらお題に対しての答えを言い合っていくという、なんとも緊張感が伝わってくるバトル。
今回のお題は「丸ノ内線の駅名」。息詰まる攻防の末に、帆足さんの積極策が勇み足となり坂上 領さんの勝利となりました。


デュオとしてのスタイルが確立してきているのは、ライヴの構成だけでなく、選曲、そしてアレンジもまた「ぽよDUO」だからこそのスタイルがどんどん打ち出されています。

Under The Sea」や、「Norwegian Wood」、
そして今回初お披露目となった「Englishman in New York」など。
フルートとヴァイオリンのためのアレンジ、の域をさらに超えて、坂上 領さんと帆足 彩さんの音のためのアレンジにまで昇華していました。

ぽよDUOのためのアレンジがぽよDUOのスタンダードとして熟成が進み、
かつ、新たなぽよDUOのための作曲、かヴァーのアレンジが取り入れられる。
熟成と進化が愉しみなデュオ♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、和み系卓越デュオによる音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Chim Chim Cher-ee
2. Under The Sea
3. まるぼっち (ぽよDUOオリジナル曲)
4. 雨上がりの空  (帆足彩さんオリジナル曲)
5. Shenandoah
6. Norwegian Wood 
7. Englishman in New York
 
<2nd Set>
1. 悲しくてやりきれない
2. Waltz of the Wolves
3. アタラシイオト (坂上領さんオリジナル曲)
4. Tequila
5. 鉄腕アトム
6. Berimbau

<Extra>
Fascination

1st-1:リコーダーデュオ
2nd-1:帆足 彩さん on Vocal & 坂上 領さん on Pianoforte
2nd-5:帆足 彩さん on Vocal
2nd-2:遠吠え by 坂上 領さん&帆足 彩さん

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.8.26 「ぽよDuo」 坂上 領(fl. etc. ), 帆足 彩( vl )

8月26日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、フルート奏者の 坂上 領さんとヴァイオリニストの 帆足 彩さんによるデュオユニット「ぽよDuo」です。

180826003

「脱力系ラテンバンド」チャランガぽよぽよの中心メンバーの坂上さんと帆足さんによるデュオ。

本日のライヴのオープニング演奏は、坂上さんと帆足さんのデュオでは定番となってきました「ソプラノリコーダーデュオ」による「メヌエット」でした。

180826004

1stセットでは、“攻めの演奏”、そして“ぽよ色強め”がコンセプト。
いままで聴いたことも無いような「ノルウェーの森」はまさに“攻め”の姿勢。

そして急峻な坂道などで見かける2重の丸いリングを帆足さんのオリジナルワードから生まれたぽよDuoのためのオリジナル曲「まるぼっち」。
先ごろ原作者が他界された“チェブラーシカ”に捧げるようにチェブラーシカ縁の曲を3曲などなど、“チャランガぽよぽよ”のアルバム収録曲が続々登場。

1stセットのラスト曲「チャランガぽよぽよ」では、来場くださっていた野口 茜さんがピアノで共演されました♫

180826001


2ndセットのオープニングは、これも恒例となっている、帆足さん:ヴォーカル&坂上さん:ピアノによる演奏。

180826005

夏にふさわしい曲ということで今回帆足さんが選んだ曲は「少年時代」でした。
そしてボッサ調で演奏されました。

2ndセットでは、モーツァルト作曲とされているもともとはヴァイオリン二重奏のための「鏡のカノン」、この曲は同じ楽譜を上下ひっくり返して同時に演奏するのですが、それをフルートとヴァイオリンで演奏されたり。

180826002

Tequila」では、「〇〇と言えば」対決を繰り広げたり。
ちなみに今回は、ぽよDuoで今年四国ツアーを行った振り返りということで、対決のお題は
「高知といえば」、「愛媛といえば」、「徳島といえば」
でした。

ぽよDuoのライヴ本編のラストテーマとなりつつある「Mas Que Nada」終了後、
アンコールとして演奏されたのは、これもぽよDuoで恒例の「クラシックのオーケストラ曲を二人で演奏する」シリーズでした。
今回は「ラデッキー行進曲」でした。


メロディー楽器のデュオでいて、メロディーと伴奏をスイッチしたり、和音を重ね合わせたり。
坂上さんと帆足さんの見事なまでのアンサンブルを今回もたっぷりと愉しませてくださいました。

去りゆく夏を愉しむアフタヌーンティーライヴ。
夏の締めくくりに坂上さんと帆足さんは「浴衣」で演奏。
そして浴衣で来場くださった方には、帆足さんからステキなプレゼントがございました♫


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しくてかつすばらしいアンサンブルのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Menuett(Johann Sebastian Bach)
2. Norwegian Wood
3. まるぼっち (ぽよDUOオリジナル曲)
4. ワニのゲーナのテーマ
5. 誕生日の歌
6. チェブラーシカの歌
7. アタラシイオト (坂上 領さんオリジナル曲)
8. チャランガぽよぽよ

<2nd Set>
1. 少年時代
2. Der Spiegel(Wolfgang Amadeus Mozart)
3. Schön Rosmarin(Fritz Kreisler)
4. 雨上がりの空 (帆足 彩さんオリジナル曲)
5. Tequila
6. 鉄腕アトム
7. Mas Que Nada 

<Extra>
Radetzky-Marsch(Johann Strauss I)

1st-1:ソプラノリコーダーデュオ
2nd-1:帆足さん on Vocal、坂上さん on Pianoforte
2nd-3:Violin solo by 帆足さん
1st-8:pianoforte by 野口 茜さん

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.1.28 「ぽよDUO」 坂上 領(fl. etc. ), 帆足 彩( vl )

1月28日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、フルート奏者の 坂上 領さんとヴァイオリニストの 帆足 彩さんです。

180128004

「脱力系ラテンバンド」チャランガぽよぽよの中心メンバーの坂上さんと帆足さんによるデュオでの演奏。
2017年にはツアーも実施し、「ぽよDuo」が正式名称となりました。

本日のライヴのオープニングは、坂上さんと帆足さんのデュオでは定番となってきました「ソプラノリコーダーデュオ」。しかも2曲続けて。

180128001

でも、このリコーダーデュオは当店だけで披露されているそうです。

そして、2ndセットではこれも恒例となっている、帆足さん:ヴォーカル&坂上さん:ピアノ。

180128003

今回は英語歌詞の曲、ジャニス・イアンの「Will You Dance?」でした。

そして昨年の「ぽよDUOツアー」中に生まれた「ぽよDUO」のためのオリジナル曲「まるぼっち」が、当店のライヴでは初披露となりました。
「まるぼっち」とは、急峻な坂道などで見かけるアレのことです。
でも正式名称ではなく、帆足さんのオリジナルワードとのこと。

「チャランガぽよぽよ」でお馴染みのナンバーはもちろん、前回に引き続き、「クラシック音楽」の2重奏もありました。
今回はモーツァルトとバルトークの楽曲が取り上げられました。

お客さまが以前に聴かれたライヴを知って、1曲オカリナに持ち替えて演奏されたり、
バルトークの2重奏がティンホイッスルだともっと曲想が出そう、ということでティンホイッスルで再度演奏されたり。

坂上さんの管楽器愛溢れる演奏も愉しめました♪

メロディー楽器のデュオでいて、メロディーと伴奏をスイッチしたり、和音を重ね合わせたり。
坂上さんと帆足さんの見事なまでのアンサンブルをたっぷりと愉しませてくださいました。

来場くださいました皆さまにとともに、ほんわかあたたかい音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. コロブチカ(Коробушка)
2. Jupiter
3. Fascination
4. モーツァルト「魔笛(Die Zauberflöte)」より
  パパゲーノのアリア(Arie Papageno)
  夜の女王のアリア(Der Hölle Rache kocht in meinem Herzen)
5. チェブラーシカの歌
6. ワニのゲーナのテーマ
7. 誕生日の歌
8. まるぼっち (ぽよDUOオリジナル曲)


<2nd Set>
1. Days Of Wine And Roses
2. Will You Dance?
3. バルトーク「2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲」より
  Limping Dance
  Bagpipes
  Ruthenian Kolomeika
4. Bagpipes(バルトーク「2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲」より)
5. チャランガぽよぽよ
6. アタラシイオト (坂上 領さんオリジナル曲)
7. 香箱座りで黄昏て (坂上 領さんオリジナル曲)
8. Mas Que Nada 

<Extra>
星めぐりの歌

1st-1,2:ソプラノリコーダーデュオ
2nd-1:オカリナ by 坂上さん
2nd-3:帆足さん Vocal、坂上さん Pianoforte
2nd-4:ティンホイッスル by 坂上さん
Extra:帆足さん Vocal and Violin
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード