U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

岸淑香(ピアノ)

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2021.7.23 「アルコウ」 岸 淑香(pf.)& 佐野 まゆみ(vc.)

7月23日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの岸 淑香さんとチェリストの 佐野 まゆみさんによりますデュオ・ユニット「アルコウ」です。

210723001

チェロとピアノ
クラシックの室内楽の趣漂う編成をベースに、岸さん、佐野さん、それぞれの感性を活かした表現で、それぞれの経験から着想を得たオリジナル曲を、「アルコウ」では演奏します。

バッハ作曲の「主よ人の望みの喜びよ」は佐野さんのアレンジ、アルコウの演奏。
聞き馴染みのあるフレーズをベースに展開されるフリージャズのような演奏は、まさにアルコウならではの味付け。


二人のトークに岸さんがピアノで音効を加える、さながらラジオ番組のような進行もまた「アルコウ」の生演奏の愉しみのひとつ。

岸さんのキューバで見舞われたトラブルからの思わぬホームファミリーとのエピソード。
佐野さんの人生経験で、自らの人生観が一変したエピソード、そして格言。
それが曲になり、さらにアルコウの二人で演奏となり、
音楽に加えて、その曲が生まれるきっかけとなったエピソードを知ることで深まる奥行き。


2ndセットでは、岸さんが作った曲で最近は歌詞も付いて各所で演奏している曲「Asas Blancas」もオンリスト。アルコウでは初演とのこと。

曲名「Asas Blancas」はポルトガル語で“白い翼”の意味で、これは“飛行機の翼”を指しているそうです。
飛行機に乗って、雲の上を飛びながらいろんな景色を見てみたい。
そんな岸さんの想いが込められた曲を、アルコウサウンドで愉しい遊覧飛行のような音の旅で彩ってくれました。

アンコールに応えてセレクトされたのは、今日の抜けるような青空にぴったりの「空のアオ」。


クラシックのエレガントさから、ブルージーだったり、ファンキーだったり、はたまたアップな感じとさまざまなエモーショナルな表情を見せる「アルコウ」の音楽世界。
今回は「夏」らしさも織り込まれた演奏でした。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、自由自在に音楽世界を旅する生演奏のひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 海の向こうがわ
2. 主よ人の望みの喜びよ(J. S. Bach)
3. ぼうけんのしょ
4. Life
5. 今日と明日のあいだ
 
<2nd Set>
1. 花が咲くまで
2. up to you
3. 背中
4. Restart
5. Asas Blancas

<Extra>
空のアオ

1st-2,4, 2nd-3,4:岸 淑香さん on Melodion

【Live Report】 Afternoon Tea Live 2021.3.21 「アルコウ」 岸 淑香(pf.)& 佐野 まゆみ(vc.)

3月21日は、祝日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお楽しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの岸 淑香さんとチェリストの 佐野 まゆみさんによりますデュオ・ユニット「アルコウ」です。

210321001

チェロとピアノ
クラシックの室内楽の趣漂う編成
その佇まいにふさわしい選曲「G線上のアリア」で幕を開けたものの、クラシック然としたエレガントさを持ちつつも、自由な旋律と迸るパッションとがミックスしていく演奏で、オープニングから「アルコウ」の音楽世界を観せてくれる、と同時に引き込まれてしまいました。

二人のトークに岸さんがピアノで音効を加える、さながらラジオ番組のような進行とともに、「アルコウ」の演奏がどんどん展開していきました。

チェロの音色の魅力を存分に聴かせてくれる「エレジー」、その反対にチェロ演奏の新たな世界を聴かせてくれる「空のアオ」。

キューバや京都、学生時代に慣れ親しんだ場所など、訪れたいろんな場所から想起されたオリジナル曲は、まさに「アルコウ」とともに音楽で世界のいろんな場所を歩くような愉しさを与えてくれます。

また表現も、クラシックのエレガントさから、ブルージーだったり、ファンキーだったり、はたまたロックな感じだったりと、さまざまな表情を見せる「アルコウ」の音楽世界。
その自由自在さと表現の豊かさ。
「アルコウ」の二人だからこその音楽世界をたっぷりと堪能させていただきました。

アンコールに応えて演奏してくださいましたのはオリジナル曲「Restart」。
音楽世界の旅を愉しむ日々が新たに始まるように、との願いも込めて演奏されました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、自由自在に音楽世界を旅するひとときをご一緒できまして嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Air on the G String
2. 海の向こうがわ
3. あいにゆこう
4. エレジー
5. up to you
 
<2nd Set>
1. Change The World
2. 京のひと
3. Fiesta
4. だいにのふるさと
5. 空のアオ

<Extra>
Restart

1st-3,4,Extra:岸 淑香さん on Melodion
1st-5, 2nd-5:岸 淑香さん on percussion

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.12.21&22 黒沢 綾( pf. & vo. ) & 小林 宏衣( pf. & vo. )

12月21日、22日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Twodays Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

出演くださいましたのは、ピアニスト&ヴォーカルの 黒沢 綾 さんとピアニスト&ヴォーカルの 小林 宏衣 さんです。

201221001

201222001

黒沢さんと小林さん。ふたりの弾き語りニストの共演によるクリスマスシーズンの2days。
演奏とハモリの妙に加えて、選曲、アレンジの妙をも兼ね備える二人らしい選曲、アレンジ、構成となりました。

クリスマスソングは、雪景色とはまったく無縁な土地を舞台にしたジョニーミッチェル作のクリスマスソングや、小林さんのヴォイストランペットをフューチャーしたかわいらしいクリスマスソング、そして子供の頃の貰う嬉しさの立場から大人になって与える嬉しさを感じる悦びを歌ったクリスマスソングなどなど、お二人ならではの選曲でした。

お二人の生演奏ではJ-Popの選曲も愉しみなのですが、今回は90年代に新たに冬の風物詩として生まれた商品のCMソングだったり、黒沢さんが大好きと敬愛するピアニストが組んでいたグループの曲など、この季節にふさわしい曲が取り上げられました。

恒例となっている黒沢さん、小林さん、それぞれのソロ演奏は、
初日は、このご時世、「全身で直接風を感じたい」という欲求を歌うような“風”をテーマにした曲、
二日目は、日本の男性シンガーソングライターが書いた曲、
と、期せずして、お互いに関連のある曲をセレクトされたのには、二人ならではの連帯感を感じました。


2days公演のそれぞれに、ミュージシャンの方が遊びに来て下さり、飛び入り参加してくださいました。
初日は黒沢さんと小林さんとでYMOメンバー(ゆったりまったり音楽祭)というユニット活動をしているピアニストの岸 淑香さん。
二日目は、同じくピアニストの北村 真紀さん。
岸さんは、共演の黒沢さんにさえサプライズという、まったく油断させない関係のお二人でした。


特に海外では、クリスマスは必ず家族が集まるイベントとなっています。
ですが、例えば戦時など、どうしても帰ることができない時、そんな時は互いに離れ離れだけど、一緒のクリスマスを祝い合おうね。
Have Yourself A Merry Little Christmas」にはそんな想いが詰まっているそうです。

今年はクリスマスだからとなかなか集まる雰囲気にはならないところもありますが、それぞれみんなクリスマスを愉しくすごしましょうね。
そんな想いを込めて歌われた黒沢さんと小林さん。


互いに、互いが気付いていない自分の可能性を導き出すような「Best Part」なステキな関係のお二人。

その選曲の妙、アレンジの妙。
聴かせ、響かせ、引き込む演奏。
笑いで弾けるMC。
ゆったり、まったりしていながら、熱く、そして愉しい二人の創りだす生演奏♪


2days、来場くださいました皆さまにとともに、愉しいうちにゆったりまったりとトキが過ぎていく心地よい生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪
 
♪♪♪♪♪♪♪ 21日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. River
2. 冬がはじまるよ
3. Once I Walked In The Sun
4. 星影の小径
5. Best Part
6. His Eye Is On The Sparrow
 
<2nd Set>
1. The Christmas Waltz
2. 風をあつめて
3. Sailing
4. 花が咲くまで (岸 淑香さんオリジナル曲)
5. My Grown Up Christmas List
6. Spirit Of Love

<Extra>
Have Yourself A Merry Little Christmas

1st-1,2,5,6,Extra:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
1st-3,4,2nd-1,6:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
2nd-1:voice trumpet by 小林 宏衣さん
2nd-2:solo by 黒沢 綾さん
2nd-3:solo by 小林 宏衣さん
2nd-3,4:guest 岸 淑香さん on pianoforte

♪♪♪♪♪♪♪ 22日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. The Christmas Waltz
2. Once I Walked In The Sun
3. River
4. 冬がはじまるよ
5. Best Part
6. Have Yourself A Merry Little Christmas
 
<2nd Set>
1. The Christmas Song
2. My Favorite Things
3. 祈り
4. クリスマスイブ
5. Spirit Of Love

<Extra>
らいおんハート

1st-3,4,5,Extra:小林 宏衣さん on pianoforte、黒沢 綾さん on vocal
1st-1,2,2nd-1,2,5,Extra:黒沢 綾さん on pianoforte、小林 宏衣さん on vocal
1st-1:voice trumpet by 小林 宏衣さん
2nd-3:solo by 黒沢 綾さん
2nd-4:solo by 小林 宏衣さん
1st-6:guest 北村 真紀さん on pianoforte

【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2016.12.13 さやねじ(岸 淑香 寝占 友梨絵)

本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの 岸 淑香さんとヴォーカル 寝占 友梨絵さんのお二人によるデュオユニット「さやねじ」です。

161213001

当ライヴ初登場のお二人です。
ジャズからラテン、そしてJ-POPまで活動のフィールドが幅広い岸さん。
歌はもちろん、スキャットも好評な寝占さん。
本日のライヴでも、その魅力を余すところなく伝えてくださいました。

オープニングは岸さんのピアノソロ。演奏されたのはブラジル音楽でジャズでも演奏される曲「Travessia」。
ソロ演奏なのに、静寂な雰囲気に包まれるようなピアノ演奏。
ピアノの音にグゥ~っと引き込まれました。

そして寝占さんの登場です。
丁寧な曲想の解説とともに歌われたのは、ジャズのスタンダードやアメリカンポップス。
低音から高音域まで声域も広く使いながら、心地よいファルセット。
そして寝占さんの持ち味のスキャット。
そして岸さんのアカンパニストとソリストの切り替わりの見事さ。
曲中での雰囲気やテンポの切り替わりなど、ユニット感溢れる演奏でした♪

演奏された曲も多彩でした。
ミュージカル曲では場面の切り替わりに歌語りのような部分があり、それが「バース」と呼ばれるパートなのですが、ジャズのスタンダードでは歌われないことも多いパートでもあります。
寝占さんがバースの部分が大好きということで、今回はバースから歌ってくださったのが「Tea For Two」。

時節柄、クリスマスソングもセットリストに取り上げられました。
実際には夏の暑い時に、「冬の歌でも作ったら涼しくなるんじゃない?」という感じで作曲されたという「The Chrstmas Song」。
岸さんのピアノソロで演奏されたのは、「Grown Up Christmas List」。
1990年に作曲された、もう子供ではないけど、成長した私の願い、「戦争が起きませんように」「愛がずっと続きますように」をサンタクロースにお願いする歌です。
そして、お子さんの前では日本語歌詞では歌ってはいけない曲、「I Saw Mommy Kissing Santa Claus」。
本日はお子さまがいらっしゃいませんでしたので、寝占さんは最後は思いっきり日本語で歌っていました。

他にも、ビリージョエルが娘の「パパが死んじゃったらどうなるの?」という質問へのアンサーソングとして作った心温まるバラード「Lullaby」や、玉置浩二さんがギター1本で弾き語っている動画がステキと紹介されながら歌われた「メロディー」など、ジャンルを問わず、ステキな曲を演奏くださいました。

寝占さんはスキャットの他に、カズーという楽器も使って表現されました。
本日は、トランペットのカタチのカズーを使っての演奏(?)。
そして岸さんは、時にメロディオンと、そしてフラメンコカスタネットなどのパーカッションとピアノの同時演奏!

161213002

ローリン・ヒルの出世作となった映画「天使にラブソングを2」で彼女が歌った「His Eye Is On The Sparrow」などを、ソウルフルな歌声とカズーの表現も愉しませてくださいました。

最後の曲は、2014年のまさに12月13日。
この日、寝占さんは浅草ジャズコンテストでヴォーカル部門グランプリを受賞されたのですが、その時に歌った曲、「Summertime」、実はこの曲は「夏は楽に生きられるね」と想いを馳せる内容で歌い頃は秋冬なのだとか!
その曲を歌ってくださいました。

そしてアンコールに応えて演奏くださいましたのは、「Les Champs-Élysées」の元歌の方、「Waterloo Road」でした。

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Travessia
2. I Can't Give You Anything But Love
3. Beautiful Boy
4. Tea For Two
5. 海の向こうがわ (岸さんオリジナル曲)
6. Norwegian Wood
7. The Christmas Song
8. My Blue Heaven

<2md Set>
1. Made In France
2. Grown Up Christmas List
3. Over The Rainbow
4. I Saw Mommy Kissing Santa Claus
5. Lullaby
6. Raindrops Keep Falling On My Head
7. His Eye Is On The Sparrow
8. メロディー
9. Summertime

<Extra>
Waterloo Road

1st-1,5,2nd-1,2:Pianoforte Solo by 岸 淑香さん

【Tuesday Night Music Club】 2016.12.13 歌心を大切にするピアニストと感性豊かに歌うヴォーカリストのライヴ

火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」♪

第一線で活躍中のミュージシャンに登場いただきまして、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる演奏を、お好きなドリンクを飲みながら(もちろんフードもオーダーできます)お楽しみいただくライブです。
もちろん、当店はライヴ中も禁煙です。

12月13日(火)は、ピアニスト 岸 淑香さん と、ヴォーカリスト 寝占 友梨絵さん によるデュオユニット、「さやねじ」のライヴです。
当店の「Tuesday Night Music Club」初登場のデュオです。
ジャズからラテンまで自在に活動されるピアニストの岸さん。
ピアノ専攻でありながら、ジャズヴォーカルの魅力の愉しさに目覚めて活動されている寝占さん。
歌心溢れる演奏に定評のある岸さんと歌はもちろんスキャットも好評の寝占さんのデュオ演奏をぜひ、お聴き寄りください。

開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
テーブル席数は12
ご予約の方から優先してテーブル席をご用意させていただきます。

ライヴの詳細情報は下記をご覧ください。
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

TNMC Duo Header
161213000
map500

アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード