U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユウ)の日々を綴るblogです

小林由佳(ピアノ)

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.4.22 「PAN-P-PAN!」 見谷 聡一( pandeiro )、小林 由佳(pf.)、さねちかゆりえ( steel pan )

4月22日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお愉しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パンディロ奏者の 見谷 聡一さんとピアニストの 小林 由佳さん、そしてスティールパン奏者の さねちかゆりえ さんによるトリオ・ユニット「PAN-P-PAN!」です。

180422001

見谷さんが叩く、ブラジルのサンバには欠かせない音程が出せる打楽器“Pan”deiro。
さねちかさんが演奏する、トリニダード・トバゴで生まれたドラム缶から作り出された音階が出せる打楽器Steel “Pan”。
この2つの中南米楽器をつなぐのは小林さんが演奏する鍵盤打楽器“P”ianoforte。

3つの楽器の編成で演奏されるのは、トリニダード・トバゴ発祥のカリプソだったり、パンディロ発祥のブラジル音楽だったり、ジャズだったり、そしてメンバーのオリジナル曲もあったり。
それが、南国の心地よい響き、そしてリズムで奏でられます。

さねちかさんは「キリン好き」で有名ですが、今回のライヴでは今回の展示作家さんのポストカードを購入して、ご自身のスティールパンに貼って演奏。
もちろん、さねちかさんのオリジナル曲「ジラフ」も演奏されました。

また「Moon River」は、小林さんの弾き語りにシェイカーとスティールパンの演奏。
そして、PAN-P-PAN!では新曲となるさねちかさんのオリジナル曲「KURAGE」では、ふわりふわりとした感じというリクエストで、見谷さんがウドゥを使ってぽわんとした音色で演奏。

中南米の曲はもちろん、ジャズの曲もPAN-P-PAN!が演奏すると南国のしあわせなイメージになります。
たとえば、「Ladies In Mercedes」は街中を疾走するクールなイメージから、PAN-P-PAN!モードでは、うつくしいカリブ海を臨む海岸線を走るメルセデス・ベンツのオープンカーのイメージに、私は感じました。

終始にこやかに過ぎていくPAN-P-PAN!のライヴ。
音楽も、そしてトークでも、心を緩ませて、笑顔にしてくれるPAN-P-PAN!。
昼下がりにぴったりな編成と音楽でした♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、心地よい響きとリズムで愉しませてくれる音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. PAN-P-PAN!のテーマ
2. Bibbidi-Bobbidi-Boo
3. ジラフ (さねちかゆりえさんオリジナル曲)
4. Old Lady Walk A Mile
5. Ladies In Mercedes
6. Moon River
7. Tombo 
 
<2nd Set>
1. Samba de Uma Nota Só
2. KURAGE (さねちかゆりえさんオリジナル曲)
3. PAN-P-PAN!のテーマ
4. Niceness
5. 秋風 (見谷さんオリジナル曲)

<Extra>
RAIN-O-RAMA

1st-6:vocal by 小林 由佳さん
1st-4:小林 由佳さん&さねちかゆりえさんによるデュオ演奏 

【Live Report】 Tuesday Night Live 2017.11.7 「PAN-P-PAN!」 見谷 聡一( pandeiro )、小林 由佳(pf.)、さねちかゆりえ( steel pan )

11月7日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さんとピアニストの 小林 由佳さん、そしてスティールパン奏者のさねちかゆりえさんによるトリオ・ユニット「PAN-P-PAN!」です。

171107001

見谷さんが叩く、ブラジルのサンバには欠かせない打楽器“Pan”deiro。
さねちかさんが演奏する、トリニダード・トバゴで生まれたドラム缶から作り出されたSteel “Pan”。
2つの中南米楽器をつなぐのは小林さんが演奏する“P”ianoforte。

オープニングナンバーの「Bibbidi-Bobbidi-Boo」からして既に南国風味満載。
南の楽園への到着を告げるウェルカムセレブレーションのようなPAN-P-PAN!の演奏で、店内はすっかり南国、PAN-P-PAN!気分。

ふだんはジャズピアニストとして活動されている小林さんの指先からはラテンジャズの音が流れます。

ブラジルはサンバ、トリニダード・トバゴにはカリプソ、と日本でも人気のラテン音楽スタイルがありますが、PAN-P-PAN!が演奏するのはそれだけにとどまりません。

アメリカ、ブラジル、トリニダード・トバゴでは、西アフリカのリズムとヨーロッパのクラシック音楽が融合することでそれぞれ新しい音楽が生まれました。

ということで、パッヘルベルのカノンに乗せてバッハの「Air(G線上のアリア)」を演奏してみたり。
ブラジルのサンバのリズムである2拍子に、ジャズのスタンダードを載せてみたり。
キューバ音楽も演奏してみたり。

パンデイロは、タンバリンに似た形状をしていて、そのひとつで高音、中音、低音が出せるのが魅力とのこと。
曲中でのソロの掛け合いでは、パンデイロとピアノという掛け合いもあったり。
3つの楽器のハーモニー、3通りの2つの楽器の掛け合いの組み合わせ。

そして、「PAN-P-PAN!のテーマ」では手拍子と掛け声でお客さまも参加♪
居合わせた方みんなをひとつにする。
PAN-P-PAN!のライヴのもうひとつの愉しさ♪ 


来場くださいました皆さまにとともに、南国の雰囲気に溢れる心地よい音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Bibbidi-Bobbidi-Boo
2. Niceness
3. Autumn leaves
4. 秋風 (見谷さんオリジナル曲)
5. Mi Ayer
6. Tombo 
 
<2nd Set>
1. Samba de Uma Nota Só
2. RAIN-O-RAMA
3. Air on Kanon(G線上のアリア)
4. PAN-P-PAN!のテーマ
5. ジラフ (さねちかゆりえさんオリジナル曲)
6. Maria Cervantes

<End>
PAN-P-PAN!のテーマ

【Tuesday Night Live】 2017.11.7 ちょっと南国でどこか懐かしい、そして心地よい音楽を生み出すトリオ楽団のライヴ

Live from Myogadani, it's Tuesday Night !

Tuesday Night Live」は、
床と壁に木材を使用した木質空間のギャラリーで火曜日の夜に開催する第一線で活躍されているミュージシャンによる生演奏エンターテインメント♪ 
天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、お好きなドリンクを飲みながら、お好きなフードを食べながら、お愉しみいただきます。  
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。


11月7日(火)は、パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、ピアニストの 小林 由佳さん 、そしてスティールパン奏者の さねちかゆりえさん によるトリオ・ユニット「PAN-P-PAN!」ライヴです。
パンデイロはブラジルのサンバには欠かせない楽器。
そのパンデイロを操りながら「唄うたいこ」奏者である見谷さん。
カリブ海はトリニダード・トバゴで生まれたスティールパン。
そしてピアノ。
この3つの楽器で繰り広げるのは南国の心地よい音楽要素たっぷりの楽曲♪
音のビタミンたっぷりの生演奏を、あなたにもお愉しみいただけたら嬉しいです♪


開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。  
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 

 
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者の詳細情報は下記をご覧ください。

TNL Duo Header
171107000
map500

ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

中村貴代美 創作デコパージュ『春』
古来の技法をきちんと手間をかけ時間をかけて細部に至るまで丁寧に創作したデコパージュを展示します。
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード