U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

原田芳宏(スティールパン)

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.6.3 「PAN CAKE」 原田 芳宏( pan. )&小畑 和彦( gt. ) & 大塚 雄一( acc. )

12月24日は、週末の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、スティールパン奏者の 原田 芳宏さん、ギタリストの 小畑 和彦さん、アコーディオニストの 大塚 雄一さんによりますトリオユニット「PAN CAKE」です。

180603001

「PAN CAKE」は1994年に結成されて以降、ずっと継続して活動を続けているトリオ・ユニット。
トリニダード・トバゴで生まれたアコースティック楽器、明るい音色と響きで一瞬にしてカリブの楽園の雰囲気を生み出すスティールパン。
時にミュゼ、時にアルゼンチンタンゴのような、明るさと哀愁を醸し出すアコーディオン。
ジャズ、フュージョン、ブラジル音楽など多彩なリズムとフレーズを紡ぎ出すギター。

原田さんと大塚さんと小畑さんそれぞれが「PAN CAKE」のために作曲をしたオリジナル曲を、トリオで演奏するそのサウンドは、まさに世界の融合♪

曲中にメロディーと伴奏を変幻に担っていきながら紡がれていく「PAN CAKE」サウンド。
そのひとつひとつは、とてもオリジナリティ溢れる旋律。
それでいて、思わず一緒に口ずさんでしまうほどに、親しみに溢れた旋律。

最近のライヴでは新しいアルバムからの曲に加えて、昔にリリースした曲もセットリストに加えているそうです。
今回は、1996年リリースの2ndアルバムから「九段下」や1998年リリースの3rdアルバムから「Baby Panda」がセレクト。
言われなければわからないほど、今聴いても新鮮さを失わないオリジナル曲でした♪


「PAN CAKE」のライヴでは、毎回「パンケーキを食べてPAN CAKEを聴こう♪」として開催しています。
今回は沖縄のパンケーキ(沖縄では“ちんぴん”と呼ばれます)にフルーツソースを添えたプレートでした。

180603002


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、極上のアコースティック音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Tricycle
2. 車窓
3. ロシアンルーレット
4. Baby Panda
5. SUNDALAND
6. Sarara
 
<2nd Set>
1. 天色の空
2. 魅惑のJava
3. 九段下(Samba para J.P.)
4. Lullaby
5. Copen

<Extra> 
ARIAPITA

【Live Report】 みんな de ライヴ 2017.12.24 「PAN CAKE」 原田 芳宏( pan. )&小畑 和彦( gt. ) & 大塚 雄一( acc. )

12月24日は、週末の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、スティールパン奏者の 原田 芳宏さん、ギタリストの 小畑 和彦さん、アコーディオニストの 大塚 雄一さんによりますトリオユニット「PAN CAKE」です。

171224001

「PAN CAKE」は1994年に結成、そして1995年に1stアルバムをリリース。
トリニダード・トバゴで生まれた楽器、スティールパン。
明るい音色と響きは一瞬にしてカリブの楽園の雰囲気を生み出します。
そこに、時にミュゼ、時にアルゼンチンタンゴのような、明るさと哀愁を醸し出すアコーディオン。
さらに、ジャズ、フュージョン、ブラジル音楽など多彩なリズムとフレーズを紡ぎ出すギター。
そんな原田さんと大塚さんと小畑さんそれぞれが「PAN CAKE」のためのオリジナル曲を作曲し、トリオで演奏するその音楽は、いろんな融合の可能性と色彩を放ちます。

2017年で22年目を迎えるトリオユニットの最新アルバム「SPRING」が6月に発売されました。
今回のライヴでは、「SPRING」に収録された曲を中心に、演奏くださいました。

オリジナリティ溢れる旋律。
なのに、思わず一緒に口ずさんでしまうほどに、馴染みのある旋律。

グルーヴ溢れるナンバーもあれば、ゆったりとしたバラードもあって。
極上のアコースティックサウンドで満たされる時間。

そんな中でも。
本日のセットリストに組まれた曲に、小笠原民謡の「レモン林」がありました。
この曲は、歌詞が第2次世界大戦中に付けられたそうで、歌詞の内容は「戦争が終わって平和な時が来たら新婚旅行に行きましょうねと誓い合う男女」となっています。
2006年のアルバムに収録した当時は、「いい曲だなぁ」という純粋な氣持ちで取り上げた原田さん。
今の情勢において、「音楽ができること」としてこの曲を演奏しています。
本日は、大塚さんの弾き語りで演奏くださいました。

「PAN CAKE」のように、世界のさまざまな楽器とリズムがひとつになることで極上の音楽が生まれるような世の中になりますように♪


「PAN CAKE」のライヴでは、毎回「パンケーキを食べてPAN CAKEを聴こう♪」として開催しています。
今回はプレーンとカカオのパンケーキにアップルプディングを添えたプレートでした。

171224002

来場くださいました皆さまにとともに、極上のアコースティック音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Up The Road
2. Amigo!
3. Overseas Friendship
4. ロシアンルーレット
5. Lullaby
6. 天色の空
 
<2nd Set>
1. SUNDALAND
2. Sarara
3. Tricycle
4. レモン林
5. Copen

<Extra> 
Home Alone

2nd-4:vocal by 大塚 雄一さん 

【みんな de ライヴ】 2017.12.24 スティールパンとギターとアコーディオンによる唯一無二のサウンドのライヴ

 de 」は、
お昼どきを終えて夕餉が始まるまでの日曜日の昼下がり。
カフェでアフタヌーンティーを愉しむのにぴったりの時間帯(14:00~17:00)に開催しますスイーツ付きアフタヌーンティーライヴです♪

第一線で活躍されるミュージシャンによる生演奏を、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる環境で、ドリンクとスイーツのセットとともに愉しんでいただけます。
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。
そして優雅な生演奏の余韻に浸りながらも明るいうちに終演致します。


12月24日(日)は、スティールパン奏者の 原田 芳宏さんと、アコーディオニストの 大塚 雄一さん、そしてブラジルギタリストの小畑 和彦さんによるトリオユニット、「PAN CAKE」のライヴをお聴きいただきます♪
世界でも知られるスティールパン奏者の原田さんを中心に、スティールパンを活かしたサウンドのパイオニア的ユニット。
カリプソ、ミュゼ、ブラジルなどの要素をベースに創られるオリジナルサウンドは、楽園の調べのような極上の音楽です。
このライヴは「パンケーキを食べながら、PAN CAKEを聴こう♪」と銘打ちまして、スイーツはいつもと違って、自家製のパンケーキをご用意します。
楽園の調べの生演奏とともに過ごす日曜の午後のひとときを、あなたにも愉しんでいただけたら嬉しいです♪


ライヴは14:00 開演です。開場は13:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお愉しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)
料金は、ミュージックチャージスイーツとドリンクの1セットを合わせた¥3,600  です。
※ドリンクメニューによりましては、一部追加料金をいただくものもございます。
U_U サポーター'sチケットご利用方は ¥3,100 
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 


お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。

みんなdeライヴロゴ
170226000
map500

【Live Report】 Jazz for Lady 2017.2.26 「PAN CAKE」 原田 芳宏( steel pan ), 大塚 雄一( accordion ), 小畑 和彦( guitar )

本日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「Jazz for Lady」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、スティールパン奏者の 原田 芳宏さんとアコーディオニスト 大塚 雄一さん、ギタリスト 小畑 和彦さんによりますトリオユニット「PAN CAKE」です。

170226001

スイーツ付きの午後のライヴ。
PAN CAKEのライヴの時は、「パンケーキを食べながらPAN CAKEを聴こう♪」として開催しています。
今回は、前回のライヴでMCで触れ、そして演奏くださった「カカオ」に着想を得まして、「カカオパンケーキ」を創りました。添えましたのは、「アリスの不思議なお料理」で人気でU_Uのメニューにも加えたフルーツたっぷりの温かいスープ「お飲みなさいスープ」です。

170226002

本日のライヴのオープニングは原田さん作の「Up The Road」でした。
お店の中がカリブ海の雰囲気に満たされるようなスティールパンならではのサウンド。
この曲、アルバム未収録なのだそうです。

原田さん、大塚さん、小畑さん、ともにメロディーメイカーの3人が集まり、それぞれが創った曲を3人で演奏するPAN CAKE。
カリブ、ミュゼ、ジャズ、そしてブラジル、さらには日本的情緒といろんな要素がミックスされて生まれるオリジナルサウンド。異国情緒に溢れながらも、とても親しみの湧くサウンドです。

そのPAN CAKE。
現在新しいアルバムを製作中とのこと。
本日のライヴでは、PAN CAKEの新曲もたくさん演奏されました。

アルバムに先行して聴かせていただいた曲の数々。
アルバムの出来上がりが今から愉しみなワクワクするサウンドでした♪

そして今回「カカオパンケーキ」をお出ししたところ、2ndセットで「カカオ」を演奏くださいました。
原田さんの歌唱指導で、サビの部分を来場くださったお客さまも一緒に歌っての演奏。
他にも、コーラスが起きたり、音楽に合わせて身体を揺らしたり。
自然と笑顔になるハッピーなPAN CAKEサウンド♪
ステキな午後の音楽のひとときとなりました。

来場くださいました皆さまにとともに、心地よい音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Up The Road (原田さん作)
2. Amigo! (大塚さん作)
3. 車窓 (小畑さん作) 
4. ロシアンルーレット (大塚さん作)
5. Perdido de Amor
6. 天色(あまいろ)の空 (小畑さん作)

<2nd Set>
1. Bahia Wind (原田さん作)
2. カカオ (小畑さん作)
3. Beyond The Wind (小畑さん作)
4. Sundaland (小畑さん作)
5. 2匹のくじら (大塚さん作)
6. Tricycle (原田さん作) 

<Extra>
Home Alone (原田さん作)

1st-3,4,6,2nd-1,3:新曲

【Jazz for Lady】 2017.2.26 スティールパンとアコーディオンとブラジルギターの日本の名手が組んだ極上のアコースティック音楽のライヴ

日曜日の昼下がり。
お昼どきが過ぎて夕餉が始まるまでの、女性が自分の時間を愉しむ時間帯(14:00~17:00)のレディースタイムに開催していますスイーツ付きアフタヌーンティーライヴ、「Jazz for Lady」♪

第一線で活躍中のミュージシャンに登場いただきまして、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる演奏を、ドリンクとスイーツのセットとともにお聴きいただくライヴです。
もちろん、当店はライヴ中も禁煙です。
そして優雅なライヴの余韻に浸りながらも明るいうちに終演するタイムスケジュール(14:00~16:30)です。

また当ライブのライヴ・コードとして
U_Uサポーターではない男性の方は、ぜひ女性の方をお誘いの上、ご来場いただくこと
とさせていただいております。
※U_Uサポーターの説明はこちらをご覧ください。

2月26日(日)は、スティールパン奏者の 原田 芳宏さんと、アコーディオニストの 大塚 雄一さん、そしてブラジルギタリストの小畑 和彦さんによるトリオユニット、「PAN CAKE」のライヴをお聴きいただきます♪
世界でも知られるスティールパン奏者の原田さんを中心に、スティールパンを活かしたサウンドのパイオニア的ユニット。
カリプソ、ミュゼ、ブラジルなどの要素をベースに創られるオリジナルサウンドは、楽園の調べのような極上の音楽です。
このライヴは「パンケーキを食べながら、PAN CAKEを聴こう♪」と銘打ちまして、スイーツはいつもと違って、自家製のパンケーキをご用意します。
極上のアコースティックサウンドに包まれながら、日曜の午後をあなたともシェアできましたら悦びです。

ライヴは14:00 開演です。開場は13:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお楽しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)

ライヴをお楽しみいただくに際しまして、ミュージックチャージスイーツとドリンクの1セットを合わせた¥3,000  をいただきます。
中学生の方は¥2,000 いただきます。
※ドリンクメニューによりましては、一部追加料金をいただくものもございます。

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。

お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

JFL Duo Header
170226000
map500


ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

藤永康之写真展 山のささやきII
「山」の様々な表情を切り取ったモノクロ写真展
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード