U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

ヤマカミヒトミ(アルトサックス)

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.4.3 ヤマカミヒトミ( a-sax. ) & 佐藤 直子( perc )

4月3日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、アルトサックス奏者の ヤマカミヒトミ さんとパーカッショニストの 佐藤 直子さんです。

180403001

主にブラジル音楽のフィールドで、主にサックス奏者として活動されているヤマカミヒトミさん。

ですが、当ライヴでは、ジャンルを問わず“うた”を大事にした音楽を奏でつづけているヤマカミヒトミさんらしさが表れたステージとなります。

ヤマカミヒトミさんのソロワークでは、曲によって木管フルート、アルトサックスを使い分け、「めぐり逢い」のように時に歌うように、「小春」のように時に情景を描くように、単音楽器でありながらもふくよかな音色と揺らぎで表情豊かに演奏されます。

180403002
 
そして佐藤 直子さんとのデュオでは、ヤマカミヒトミさんが表現したい世界とシンクロするように、実に見事にふくらみと色彩を佐藤 直子さんのパーカッションが与えます。

ヤマカミヒトミさんを表現するときに使われる言葉「繊細な感性と美しい音楽性」、そして「自然を愛する心」。
その大切にするものを、とても深く理解した上で出てくるような佐藤 直子さんの音。

今回は2ndセットの「Anthem For The New Nations」から途中にインプロヴィゼーションを挟んでヤマカミヒトミさんのオリジナル曲「Mata Itsuka」までの5曲にその真骨頂が見られたように思います。

180403003

Anthem For The New Nations」から始まる5曲の演奏はシームレスに演奏されました。
それぞれの曲は、作曲者が違ったりと関連性は無いものの、まるで組曲であるかのように、ひとつのストーリー性を生み出していました。

ヤマカミヒトミさんと佐藤直子さんは、誤解を恐れずに言えば、「音楽を奏でたい」のではなく、「曲想を描きたい」のだなぁ~と感じるライヴでした。
その音楽にふさわしい雰囲気を出すために、ヤマカミヒトミさんは楽器を、佐藤直子さんはパーカッションの種類と音色をセレクトしているのだなぁ~と。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、音によるうつくしい情景描写のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 小春 (フルートソロ)
2. Rosa (フルートソロ)
3. めぐり逢い (アルトサックスソロ)
4. Palpite infeliz (アルトサックスソロ)
5. The Everywhere Calypso (フルート&パーカッション)
6. Chorinho Pra Ele (アルトサックス&パーカッション)
7. 空のはじまり (ピアノ&パーカッション)
8. Green Heart (ピアノ&パーカッション)
 
<2nd Set>
1. Carinhoso (フルートソロ)
2. Vaidoso (アルトサックスソロ)
3. Anthem For The New Nations (ピアノ&パーカッション)
4. Whoza Mtwana (ピアノ&パーカッション)
5. Improvisation (フルート&パーカッション)
6. Nuvole Bianche (ピアノ&パーカッション)
7. Mata Itsuka (ピアノ&パーカッション)
8. Desde Que O Samba é Samba (ギターソロ弾き語り)
9. Honey Bee (ギター弾き語り&パーカッション)
10. Fico Assim Sem Você (ギター弾き語り&パーカッション)

<Extra>
The Wedding (アルトサックス&パーカッション)

2nd-9, 10:コーラス by 佐藤 直子さん
1st-1,7,8,2nd-7:ヤマカミヒトミさんオリジナル曲 

【Live Report】 Tuesday Night Live 2017.12.26 ヤマカミヒトミ( a-sax. ) & 佐藤 直子( perc )

12月26日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、アルトサックス奏者の ヤマカミヒトミ さんとパーカッショニストの 佐藤 直子さんです。

171226002

主にブラジル音楽のフィールドで、主にサックス奏者として活動されているヤマカミヒトミさん。

ですが、当ライヴでは、アルトサックスのほかに、木管フルート、ピアノ、そしてギターと歌と、多種多様な楽器をセレクトして演奏くださいます。

171226003

ジャンルを問わずに“うた”を大切にした音楽を奏で続けているヤマカミヒトミさん。
ですので、ヤマカミヒトミさんは「マルチプレイヤー」というのではなく、その音楽を表現するのにヤマカミヒトミさんが適したと感じる音色を出す楽器で音楽を奏でるプレイヤーなのです。

さらに今回のライヴでは、ソロ演奏、そして佐藤 直子さんとのデュオ、の2つのスタイルで演奏くださいました。

ピアノやギターはいざ知らず、アルトサックスやフルートのような単音楽器でのソロは音数という難しさが伴うものの、ヤマカミヒトミさんが表現したい音楽世界を忠実に表現できるのだと思います。

そして、デュオではそのヤマカミヒトミさんが表現したい世界の軸に、実に見事にふくらみと色彩を佐藤 直子さんのパーカッションが与えました。

感情に伴うゆらぎやダイナミズム。
ヤマカミヒトミさんを表現するときに使われる言葉「繊細な感性と美しい音楽性」、そして「自然を愛する心」。
その大切にするものを、とても深く理解した上で出てくるような佐藤 直子さんの音。

音楽さえも、自然の創造物であるかのようなデュオの音。 

来場くださいました皆さまにとともに、“うた”心溢れる音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 小春 (フルートソロ)
2. Carinhoso (フルートソロ)
3. めぐり逢い (アルトサックスソロ)
4. Palpite infeliz (アルトサックスソロ)
5. Rainbow After The Rain (ピアノソロ)
6. いつかまた (ピアノソロ)
7. The Everywhere Calypso (フルート&パーカッション)
8. Chorinho Pra Ele (アルトサックス&パーカッション)
9. The Wedding (ピアノ&パーカッション)
 
<2nd Set>
1. Rosa (フルートソロ)
2. Vaidoso (アルトサックスソロ)
3. Anthem For The New Nations (ピアノ&パーカッション)
4. 空のはじまり (ピアノ&パーカッション)
5. Whoza Mtwana (ピアノ&パーカッション)
6. Desde Que O Samba é Samba (ギターソロ弾き語り)
7. Honey Bee (ギター弾き語り&パーカッション)
8. Fico Assim Sem Você (ギター弾き語り&パーカッション)

<Extra>
The Wedding (アルトサックス&パーカッション)

2nd-7:コーラス by 佐藤 直子さん

1st-1,5,6,2nd-4:ヤマカミヒトミさんオリジナル曲 

【Live Report】 みんな de ライヴ 2017.5.14 ヤマカミヒトミ( as. etc. ), リン ヘイテツ( pf )

5月14日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、サックス奏者の ヤマカミヒトミさんとピアニストの リン ヘイテツさんです。

170514001

新緑が芽吹く5月。
曲名にも「Green」がよく登場するヤマカミヒトミさんのサウンドにぴったりの季節のように感じます。

ヤマカミヒトミさんのメイン楽器はアルトサックスですが、木製のフルート、そしてギターに持ち替えて演奏されます。
そして演奏される曲はブラジル音楽からジャズまでを、軽やかに行き交われます。

ヤマカミヒトミさんの音色、そしてオリジナル曲のフレーズは、「自然体」と表現したくなるようなサウンド。
そこに、ジャズフィールドで活躍されるリン ヘイテツさんのピアノフレーズが融合したサウンドは、すごくナチュラルに空間に漂うような感覚の音。

2ndセットでは、ヤマカミヒトミさん、リン ヘイテツさん、それぞれのソロ演奏も組まれました。

曲も、スウェーデンジャズミュージシャンやイタリアのピアニストの曲など、さらにワールドワイドに。

午後のひとときを満たす、やさしくうつくしいサウンド。
音の重なり、音の溶け合い。
すごく落ち着いた時間が漂いました。


来場くださいました皆さまにとともに、心地よい音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Samba Nu (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
2. Porto
3. Capivara (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
4. 空のはじまり (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
5. There Is A Butterfly In My Room
6. Palhaço 

<2nd Set>
1. ヤマカミヒトミさんフルートソロ 小春 (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
2. ヤマカミヒトミさんサックスソロ めぐり逢い
3. リン ヘイテツさんピアノソロ Over The Rainbow
4. Nuvole Bianche 
5. Green Heart (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
6. New Green Days (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
7. The Wedding

<Extra>
Fico Assim Sem Você

1st-1,3,2nd-1,6:フルート
1st-4:ギター
Extra:ギター&ヴォーカル
他すべて:アルトサックス by ヤマカミヒトミさん 

【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2015.10.20

本日は、火曜日の夜の音楽のひととき♪
壁と床に木材を使用した当店にて、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏を、リヴィングルームスタイルでお聴きいただきますライヴ、「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者のヤマカミヒトミさんとギタリスト 平岡 遊一郎さんです。

151020002
 
今年の5月に2ndアルバム「As we are」をリリースされたヤマカミヒトミさん。
サウンドプロデューサーは、1stアルバムと同じく平岡さんです。
そのヤマカミヒトミさんと平岡さんのデュオということで、1stアルバム&2ndアルバムに収録されている曲をふんだんに、しかも、完全生音にて演奏くださいました。

2ndアルバムでのさまざまな楽器で演奏されているヤマカミヒトミさん。
本日のライヴでも、アルトサックス、木管フルート、そしてピアノで演奏くださいました。

151020003
 
ヤマカミヒトミさんがアルバムでカヴァーしている曲は、伸びやかなランドスケープ感を伴ったものが多いと感じました。それは、いつでも戻ることができる懐かしい場所のように、思い出すと心が温かくなるイメージです。

木管フルートでは軽やかで爽やかな風のようなヤマカミヒトミさんのオリジナル曲、そして愛らしいカピバラをモチーフにした曲を、まろやかな音色で演奏くださいました。

そしてピアノでは、ひとつひとつの音を丁寧に置いていくようなナチュラルなオリジナル曲を演奏くださいました。
優しく、それでいてしっかりと構造を与える平岡さんのギターの音色とによって、生演奏で紡がれていくオリジナル曲。
とても自然体なサウンドに、聴く私たちも音の揺らぎに身を任せ、リラックスした空気を楽しみました。

そして、アンコールではヤマカミヒトミさんがギターにて弾き語りをしてくださいました。

151020004
 
ギターの音とヤマカミヒトミさんの声が、美しい曲に優しさを与えていました。

151020001ブラジル音楽ライヴでは、ブラジルのサルトン社のワインを限定メニューとして楽しんでいただく「Feel Brasil」 を行っています。
今回は、Classicシリーズの「リースリング」を用意しました。
低温発酵で造られたこのワインは、白い花のニュアンスも感じられるフレッシュな香味。そしてキレがありつつも好ましい果実感のある酸味が楽しめました。
ヤマカミヒトミさんの2ndアルバムの「グリーン」な曲の数々と、よいマリアージュが楽しめたのではないでしょうか? 

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪ 
<1st Set>
1. Porto
2. Sanba Nu (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
3. Country
4. Aquelas Coisas Todas
5. A Rainbow After The Rain (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
6. Akogare (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
7. The Wedding

<2nd Set>
1. New Green Days (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
2. Green Heart (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
3. Capivara (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
4. Chorinho pra ele
5. 空のはじまり (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
6. Saxophone, Porque Choras
7. Manuel, O Audaz

<Extra> 
1. Fico Assim Sem Você
2. Flor de Lis

1st-2,2nd-1,3:木管フルート
1st-5,6,2nd-5:ピアノ
Extra-1:ギター&ヴォーカル
ほかすべて:アルトサックス by ヤマカミヒトミさん 

【Tuesday Night Music Club】 2015.10.20 ヤマカミヒトミ & 平岡 遊一郎

火曜日の夜に開催致します、第一線で活躍中のミュージシャンよるライヴ
Tuesday Night Music Club」。

お好きなドリンクやフードを召し上がりながら、天然木材で囲まれた小さなスペース
ならではの、演奏を肌で感じる臨場感溢れる生演奏をお楽しみいただくライヴです♪
そしてもちろん、ライヴ中も禁煙です。

10月20日(火)は、サックス奏者 ヤマカミヒトミさん と、ギタリスト 平岡 遊一郎さん によるデュオ・ライヴです。
昨年の1st アルバムに続き、平岡さんのサウンド・プロデュースにて2nd アルバムをリリースされたヤマカミヒトミさん。
今回のライブは、その2nd アルバムのレコ発ライヴも兼ねます。
2ndアルバムのタイトルは「As we are」。
まさにヤマカミヒトミさんのパーソナリティがオリジナル曲にも、そして演奏にもしっかりと表現されたアルバムです。
当店にはピアノもありますので、アルバム同様、ヤマカミヒトミさんのピアノ演奏も・・・。
サウンド・プロデューサーの平岡さんとのヤマカミヒトミのデュオ・ライヴ、ぜひお楽しみください♪

151020001またブラジル音楽ライヴでは、株式会社Drink of Brasil様とのコラボレーション企画「Feel Brasil」として、ブラジルの名門ワイナリーサルトン社のワインをライヴの日の限定メニューとしてご用意いたします。

ヤマカミヒトミさんと平岡さんのデュオライヴでご用意いたしますのは、「Classicシリーズ リースリング・イタリコ」のワインです♪
2ndアルバムのジャケットのイメージカラーのグリーン。
そして、収録曲から感じる爽やかさとナチュラルブリーズとのイメージが重なるワインです。
グラスにてオーダーがいただけます。
こちらワインもどうぞ味わいながら、五感でブラジルをお楽しみください♪ 

ライヴは19:30 開演です。開場は18:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお楽しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)
テーブル席数は12席

ライヴをお楽しみいただくには、飲食代とは別に、ミュージックチャージとして¥3,000  をいただきます。
[ Music Lovers Club Member ] の方は¥2,500、中学生の方は¥1,000 いただきます。

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 カフェ ェ バール ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方でも、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

また、このライヴは「Music Lovers Club Member's Card」をご利用いただけます。
詳細はこちらをご覧ください。

TNMC Duo Header
151020000
map

ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

小西淳子絵画展
テンペラ画などさまざまな手法で創られた絵画アート展
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード