U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

スペイン

【Salone Report】 Wine Lovers Club 2018.8.17

本日は、「ワインのことをもう少し識りたい」方に向けて開催しております体感型ワイン・テイスティング講座、「Wine Lovers Club」を開催致しました。
参加下さいました皆さま、ありがとうございます♪

7月からは新たに、「スペイン」の生産地域と葡萄品種の関係にフォーカスしたテーマでワインをセレクトしています。
今回からは「スペインワインの産地を巡る」と題して、スペインワインの「地域」にスポットを当てて、ワインを取り上げていきます。
その初回として取り上げました地域は、「カタルーニャ地方」です。

180817004

カタルーニャ文化圏はスペインのカタルーニャ州とフランスのルーション地域とにまたがっています。
カタルーニャ州はスペイン北東部の地中海沿岸に位置し、地中海性気候の影響を強く受けます。
そのワインの歴史は古く、帝政ローマが支配するよりも数百年前にフェニキア人がワインの生産を導入していた物証が出土しています。

1870年にはホセ・ラベントスがペネデス地域のサン・サドゥルニ・ダ・ノヤでシャンパーニュ製法によるスパークリングワインの生産に成功しました。今ではカヴァ(Cava)と称しているスパークリングワインです。
DOカヴァの認定自治体はカタルーニャ州以外にも存在しますが、スペインで生産されるカヴァの95%がカタルーニャのペネデスで、そのペネデスで生産されるカヴァの85%がサン・サドゥルニ・ダ・ノヤで生産されています。

またスペインのワイン法で“原産地呼称ワイン(DO:Denominacion de Origen)”の中から厳しい基準で昇格が認められる特選原産地呼称ワイン(DOCa:Denominacion de Origen Calificada)は現在2地域が承認されていますが、ひとつはリオハ、そしてもうひとつがカタルーニャ地方のプリオラートです。
あまりにも過酷な土地ゆえに、過疎化が進んでいた地域、プリオラート。
しかし1980年代後半に、この土地のポテンシャルに注目した新進気鋭の4人がこの土地を一変させました。

またカタルーニャには「キング オブ スペイン」と称される、個人所有のワイナリーとしては世界最大の生産量を誇る“ミゲル・トーレス”もこの地に本拠を置きます。

カタルーニャ地方は、スペインで初めてステンレス製発酵タンクを採用したワイン産地として、世界の高品質ワイン生産の舞台に登場したスペインワインの先鋒として立った地域でもあります。

そんなカタルーニャのワインを3種類セレクトして、テイスティングしていただきました。


今回テイスティングしたワインのノートは下記のとおりです。
 
180817001

180817002

180817003




 

【Salone Report】 Wine Lovers Club 2018.7.20

本日は、「ワインのことをもう少し識りたい」方に向けて開催しております体感型ワイン・テイスティング講座、「Wine Lovers Club」を開催致しました。
参加下さいました皆さま、ありがとうございます♪

7月からは新たに、「スペイン」の生産地域と葡萄品種の関係にフォーカスしたテーマでワインをセレクトしています。

180720001


今回はスペインワインの初回として、スペインワインの典型的と思われるワインを3種類セレクトしました。

ひとつは、スペイン カタルーニャ地方で瓶内二次発酵法で造られているスパークリングワイン“カヴァ”。
ふたつめは、スペイン リオハで多く栽培されている赤ワインを代表する品種テンプラニーリョで造られた赤ワイン。
そして、みっつめはスペイン南部 アンダルシア地方ヘレスを中心とした地域に限定されて造られている酒精強化ワイン“シェリー”こと“ヴィノ・デ・ヘレス”。

スペインはローマ帝国に支配されるよりも前、紀元前1100年から紀元前500年頃に、既にフェニキア人やギリシャ人によって入植、ワイン造りが行われていました。
イスラム支配の間も、「医療目的のアルコール確保」の名目がワイン生産維持の口実となって維持されました。

今回は特に「シェリー」について、製法や歴史、種類のことをお伝えしました。
今回取り上げたシェリーは、パロミノという品種を使った「フィノ」の中で、サンルーカル・デ・パラメーダで造られたものに特別に名乗ることが許されている「マンサリージャ」を取り上げました。

「シェリー=甘い」のイメージを全く覆す透明感とドライな味わいを実際に体験していただきました。


今回テイスティングしたワインのノートは下記のとおりです。
 
180720002

180720003

180720004



 

【Galleria U_U】 Midori K Luck展 「アンダルシアの光」

4月になりました。
4月のガレリア・ユウの展示は、画家 Midori K Luckさんの個展です。

スペイン アンダルシア地方在住のMidoriさん。
スペインならではの光を感じる光景を油彩を中心に制作されています。

Midoriさんがお住まいの近郊の景色。
Midoriさんが愛してやまないアンダルシア馬の馬祭りの一面。
そしてスペインの光の中で描く植物や野菜をモチーフにした静物画。

今回は、Midoriさんと一緒に暮らすワンちゃんのデッサンスタイルの作品も初お目見え。

スペイン アンダルシアの光を、どうぞご堪能ください。
 
展示は30日(Sun)まで開催致します。

170401001

170401002

170401003

170401004



map500

※来店の折にはカフェオーダーをお願いいたします。
※休館日時がございます。詳しい情報はこちらをご覧いただきますか、
 03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話にてご確認ください。

世界中のワインを楽しもう♪ 第96弾

いろんなワインを楽しむ企画メニュー「世界中のワインを楽しもう♪」
96本目はスペインで造られた、赤ワインです。

品種は「テンプラニーリョ」。
太陽の国、スペイン。
燦々とした日差しを感じるパワフルな味わい・・・、を良い意味で裏切るエレガント・テンプラニーリョ。
海に近いヴァレンシア地方だからの味わいでしょうか?
F1やバイクのワールドサーカスがお好きな方にはお馴染みのバレンシアレースを公式にサポートするワイナリー。

情熱の国のエレガントを味わいました。
worldwine096




世界中のワインを楽しもう♪ 第95弾

いろんなワインを楽しむ企画メニュー「世界中のワインを楽しもう♪」
95本目はスペインで造られた、赤ワインです。

品種は「シラー」。
太陽の国、スペイン。
テンプラニーリョやガルナッチャなどパワフル&スパイシーなワインを産する国なので、シラーもパワフル!
かと思いきや、透明度高く、酸味がしっかりと感じられるエレガント系。

スタイリッシュなボトルとスタイリッシュな味わいのワインでした。

worldwine095



ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

-Photos in September- たけださよ(SA-NYA)&輝血庵 展
写真を撮ること、日常の小さいけれど大切な記憶を残すことの素晴らしさを伝えたい。
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード