U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

ショロー☆くらぶ

【Live Report】 Tuesday Night Live 2019.7.30 「ショロー☆くらぶ」 黄 啓傑( tp. vo )&見谷 聡一( ukulele, vo. ) meets 和田 充弘( tb. )

7月30日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ジェット・ウォンこと黄 啓傑さんと見谷 聡一 さんの歌うデュオユニット「ショロー☆くらぶ」&トロンボーン奏者の和田 充弘さんでした。

190730001

パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、トロンボーン奏者の和田 充弘さん、トランペット奏者の黄 啓傑さん、チューバ奏者の 松永 敦さんによるカルテットユニット「Choro'n'POW」。そのライヴのハーフタイムショーを務めていたのが「ショロー☆くらぶ」です。

今回は、ショロー☆くらぶメインの編成、構成でライヴパフォーマンスを繰り広げてくださいました。

オープニングから2曲は「Choro'n'POW」的要素のブラジルのショーロのナンバーを。
ブラジルでは編成に弦楽器が加わるのが通常なのですが、「Choro'n'POW」では管楽器とパンディロだけでショーロを演奏します。

そして、3曲目から「ショロー☆くらぶ」モードに。
黄さんもジェット・ウォンとなり、カシオトーンを使った弾き語り。
見谷さんも打楽器からウクレレに。
そして和田さんもトロンボーンから打楽器に。
と楽器の持ち位置の入れ替えまで飛び出しての演奏。

「この世にはラブソングだけあればいいんです」というジェット・ウォンの言葉のように、さまざまな愛の歌が演奏されました。
1stセットの締めは名曲「My Way」。ジェット・ウォンによる日本語歌詞での熱唱、そして見谷さんによるスペイン語ヴァージョン。

サンビスタとなる条件にはいくつかあるのですが、そのひとつが「楽器が2つ以上できること」だそうです。
Choro'n'POW」メンバーはみんな複数の楽器を演奏する方ばかり。
そんな持ち味を随所に魅せてくださったパフォーマンスでした。

セットの間では、見谷さんによるシェイカー・ワークショップが開催されました。

190730003

「シェイカーは“振る”のではなく“叩く”」
などなど、キレのある音を出すためのシェイカー・ワークショップ。
皆さんのシェイカーの音がバチッ、と決まったところで2ndセットが始まりました。

2ndセットのオープニングナンバーは、フランク・シナトラの娘ナンシー・シナトラ、そして息子フランク・シナトラJr.が歌ってヒットしたジャズのナンバーをジェット・ウォンが日本語歌詞化、そして曲名も日本化した曲「恋の数え歌」。
そして日本のサンバの名曲、長谷川きよしさんの「別れのサンバ」と続きました。
オリジナルだけではなくカヴァーもレパートリーに。
でも単なるカヴァーではなくそこに「ショロー☆くらぶ」 ならではの持ち味が加わることで生まれるオリジナリティ。

和みと笑いを生み出しながら、どこか哀愁もある。
ブラジル、ショーロのベースがそこにはしっかりとある、ショロー☆くらぶの演奏。 

3曲目の「サウダーヂ神戸」では、遊びに来ていたトロンボーニスト 山崎 達哉さんも演奏に加わわりました。

190730002

2管のトロンボーンによるハーモニーは、まるで男性の声楽のハーモニーのように、やわらかくまろやかなハーモニーを生み出しました。

ジェット・ウォン作の名曲「すべてを失ってもいい」からは見谷さん作の「うたうたいこ」、そしてシェイカー・ワークショップの時に見谷さんが伴奏演奏されたサンバ「Tristeza」へと流れるようなメドレー。
お客さまも、コーラスで、そしてシェイカーで参加。
会場にいる方みんなで創る音楽。ブラジルの音楽の愉しみ方がここにはありました。


聴かせながらも、愉しませる♪
笑わせながらも、聴かせる!
そして、お客さまもその場にいる方みんなで一緒になって演奏を愉しむ!

ショロー☆くらぶ meets わだみつは、そんなひとときで満載でした♪

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、みんなで愉しむ“音楽エンターテインメント”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Flamengo
2. Ainda Me Recordo
3. ただなすすべもなくぼくは
4. 渡り鳥
5. パンディロクラブの歌
6. Vou Vivendo
7. My Way

<2nd Set>
1. 恋の数え歌
2. 別れのサンバ
3. サウダーヂ神戸
4. 君に一方通行
5. すべてを失ってもいい
6. うたうたいこ
7. Tristeza

<Extra>
さよならのサンバ 

2nd-3:guest musician 山崎 達哉(tb) 

【Live Report】 Tuesday Night Live 2019.2.19 「HMsounds」 飯尾 久香(vc.)&土屋 恵(acc.)/「ショロー☆くらぶ」 見谷 聡一(uke)&ジェット ウォン(vo.)

2月19日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、チェリストの 飯尾 久香さんとアコーディオニストの 土屋 恵さんによるデュオユニット「HMsounds」と、ウクレレの見谷 聡一さんとパンディロ叩き語りのジェット ウォンこと黄 啓傑さんのデュオユニット「ショロー☆くらぶ」の2ユニットです。

190219005

写真はオープニングで演奏順番を決める公開ジャンケンの模様。
1st、2nd各セット、HMsoundsとショロー☆くらぶそれぞれが数曲ずつ演奏を行う形式で行いました。
ジャンケンの結果、後攻をショロー☆くらぶが取りました。

今回のライヴ企画の見谷さんが名付けたタイトルが「遅れてきたヴァレンタイン」。
先攻のHMsoundsは各セットに「愛」にちなんだ曲を選んで演奏くださいました。

190219002

1stセットではディズニーの「シンデレラ」や「ライオンキング」の曲をセレクト。
飯尾さんも土屋さんもクラシック音楽の素地をお持ちのミュージシャンなのですが、ディズニーの曲は実にクラシック音楽のように忠実さがあるのだそうです。
2ndセットでは、女性の方からの情熱的な愛のメッセージを歌う「愛の讃歌」。

またアコーディオンとチェロによるタンゴの名曲や名曲のタンゴアレンジも演奏。
重みを持ちつつも、うっとりと魅了するやわらかさ、それでいて聴く人を引き込む情熱性。
格調を感じるような音色と演奏でした。


インストゥルメンタルなHMsoundsに対して、ショロー☆くらぶは「うた」のパフォーマンス。

190219003

男性ふたりのユニットですが、女性目線で恋や愛を歌ったり、踏み出すことができなかった男性の恋心だったり。
親しみがあって、和むうたの世界観。
すごく自然体で等身大な歌の世界は、聴く人に親近感と共感を呼びます。


そんな二極性にも似たHMsoundsとショロー☆くらぶですが、最後は4人でカルテット演奏。
1曲目は南米の名曲「コーヒールンバ」。日本では恋を忘れた男が恋心を取り戻す内容になっている歌ですが、この曲はインストゥルメンタルで。
続いて、ジェット ウォンの名曲「すべてを失ってもいい」。
曲名を伝えた瞬間に、ファンの方から驚きにも似た声があがったこちらの曲。
チェロによるメロディーラインの演奏がすごく心にグッと来て、この曲のすばらしさをさらに教えてくれました。

アンコールの声に応えて演奏くださいましたのは、見谷さん作詞作曲の「うたうたいこ」。

190219004

「サンバのリズムとかルンバなんてあるけど、グルーヴは同じ、みんなで叩こう」
の歌詞のように、クラシック、タンゴ、歌謡曲、ジャズ、なんてジャンル分けも必要がないように、「音楽」という表現で演奏者もお客さまも一緒になって愉しむ♪
音楽の生演奏の愉しさそのものの演奏でした♪

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、音楽の「遅れてきたヴァレンタイン」プレゼントをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
HMsounds
1. A Dream Is A Wish Your Heart Makes
2. Bibbidi-Bobbidi-Boo 
3. Can You Feel The Love Tonight
4. My Favorite Things
5. La Cumparsita

ショロー☆くらぶ
1. 春風のいたずら
2. ただなすすべもなくぼくは
3. My Way 
 
<2nd Set>
HMsounds
1. Libertango
2. 草の想い
3. L'Hymne à l'amour
4. New Moon (土屋 恵さんオリジナル曲)

ショロー☆くらぶ
1. 見上げてごらん夜の星を
2. 君に一方通行
3. 泣かないで神戸
4. パンディロクラブへようこそ

HMsounds + ショロー☆くらぶ
1. Moliendo Café
2. すべてを失ってもいい
<Extra>
うたうたいこ
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード