U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

カプマリ

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.3.3 「カプマリ」 すずきあゆみ(perc.)、藤枝 貴子(arpa)&池山 由香(arpa & vo.)

3月3日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パーカッショニストの すずきあゆみ さんとアルピニストの 藤枝 貴子さん、そしてアルピニストでありソプラニストでもある池山 由香さんのラティーナ・トリオ・ユニット「カプマリ」です。

200303001

カフェ・ユーの3月恒例の「カプマリ」ライヴ。
2020年も開催致しました。

奇しくもこの日は3月3日の“ひなまつり”。
オープニングは「うれしい ひなまつり」、そしてそこから“春の童謡”がメドレー形式で演奏されました。
三姉妹のように仲睦まじい「カプマリ」は、笑顔と笑いがあふれる和やかな雰囲気で店内を満たしながら、ライヴが進行します。

1stセットの選曲は「夜」、そして「春を待つ」というテーマ進行に。
涙にくれる夜もあれば、誰も見ていないふたりだけのロマンスもある夜。
そして、いろんなことがあっても人の気持ちを高めてくれる春の到来を待ちわびる想い。

曲そのもののイメージと、その時々の状況から感じるイメージが重なって、本当に音楽とは不思議なものです。


2ndセットはお客さまからのリクエストされたフォルクローレの初演奏もありつつも、「カプマリ」定番の選曲。
すずきあゆみさん作曲の「カプマリ」のためのオリジナル曲も、すっかりと「カプマリ」レパートリーに組み込まれました。
パーカッションが居てこそのタンゴ。
ソプラニストが居てこその歌モノ。
そして、2台のアルパがあってのパラグアイのアルパ曲。

アンコールは、アルパのために作られた有名曲「Moliendo Café(邦題はコーヒールンバ)」で締め。
今回も「カプマリ」ワールドをたっぷりと愉しませてくださいました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな歌と響きの音楽で世界を舞い遊ぶひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. うれしいひなまつり~さくらさくら~荒城の月
2. Luna llena
3. Llegada
4. Como Llora Una Estrella
5. Mis Noches Sin Ti
6. A Whole New World
7. 春よ、来い
 
<2nd Set>
1. Part Of Your World~Under The Sea
2. La Cumparsita
3. La Mariposa (すずきあゆみさんオリジナル曲)
4. Tus Mentiras de Amor
5. You Raise Me Up
6. Pajaro Campana
7. さくら

<Extra>
 Moliendo Café

1st-1(2),5, 2nd-5:Vocal by 池山 由香さん  

【Live Report】 Tuesday Night Live 2019.9.3 「カプマリ」 すずきあゆみ(perc.)、藤枝 貴子(arpa)&池山 由香(arpa & vo.)

9月3日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パーカッショニストの すずきあゆみ さんとアルピニストの 藤枝 貴子さん、そしてアルピニストでありソプラニストでもある池山 由香さんのラティーナ・トリオ・ユニット「カプマリ」です。

190903001

新しいお店で初登場となった「カプマリ」では、カフェ・ユーでの「カプマリ」ライヴ“初”という曲がたくさん取り入れられました。

オープニングはすずきあゆみさんがアフリカの楽器“ジャンベ”を持ち出して、アフリカン・リズムを鳴り響かせてからの「Circle Of Life」、そしてメドレーでエルトン・ジョン作曲の「Can You Feel The Love Tonight」と“ライオンキング”メドレーでした。
これはとある会場でのライヴでお願いされた「アフリカの曲」という依頼でカプマリが採用した曲とのこと。

そしてそこからパラグアイに飛んで「Isla Saka」。
“Isla”はスペイン語で“島”、そして“Saka”はパラグアイの公用語“グアラニー語”で“愉しい”を意味する言葉とのこと。海のないパラグアイで生まれた“愉しい島”という曲が演奏されました。

つづけては、ウルグアイで生まれたアルゼンチン・タンゴの名曲となっている「La Cumparsita」。
“遥けき恋路”というステキな邦題もついているパラグアイの歌唱曲「Mi Dicha Lejana」。
聴いていると心がほっこりしてくる日本の唱歌「にじ」。
そして1stセットの最後は、パラグアイ在住のドイツ人がベネズエラのリズムで作曲した「Vino Blanco」。

まるで世界を旅し、交わっていくような選曲、演奏でした♪

2ndセットはJ-Popも取り入れたり、まるで蒸気機関車が走っているようにアルパの奏法が随所に活かされるパラグアイの曲が演奏されたり、すずきあゆみさん作曲の「カプマリ」のためのオリジナル曲も演奏されました。

ライヴの最後は今度は「リトル・マーメイド」のメドレー。
アンコールは、これもアルパのために作られた曲「Moliendo Café(邦題はコーヒールンバ)」でした。

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな歌と響きの音楽で世界を旅するひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Circle Of Life
2. Can You Feel The Love Tonight
3. Isla Saka
4. La Cumparsita
5. Mi Dicha Lejana
6. にじ
7. Vino Blanco
 
<2nd Set>
1. 少年時代
2. パプリカ
3. Tren Lechero
4. La Mariposa (すずきあゆみさんオリジナル曲)
5. 愛は花、君はその種子(The Rose)
6. Part Of Your World
7. Under The Sea

<Extra>
 Moliendo Café

1st-5,6, 2nd-1,2,5:Vocal by 池山 由香さん  

【Live Report】 Tuesday Night Music Club 2016.3.1

本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パーカッショニスト すずきあゆみさんとアルパ奏者 藤枝 貴子さん、そしてアルパ奏者でありソプラニストでもある 池山 由香さんによりますトリオユニット「CapuMari」です。

160301006

藤枝さん、池山さん、すずきあゆみさん、みんなパラグアイの民族衣裳「ニャンドゥティ」を召しての演奏でした。

オープニングは、パラグアイの曲「Llegada」。
「到着」という意味で、パラグアイなどでは到着されたことを歓迎する意味で演奏されることも多く、ライヴの幕開けにはとてもふさわしい曲で始まりました♪
アルパが盛んなのはパラグアイですが、メキシコやベネズエラなどでも演奏されています。
そんなこともあって、オープニングからはアルゼンチンの名曲「La Cumparsita」、そしてメキシコのボレロ「Bésame Mucho」と、中南米を旅するようなセットリストが組まれていました。

アルパのハモリにパーカッションの味付け。
完全生音で心地よく響く音色で奏でられる中南米のラテン曲の数々。
外は季節が逆戻りしたような底冷えでしたが、店内はラテン音楽のお陰で暖かい空気で満たされました。

池山さんはソプラニストでもあり、日本はもとより世界でも珍しいアルパ弾き語り奏者。
今回も美声で歌を歌ってくださいました。
Bésame Mucho」は男性ヴォーカルが多い曲ですが、女性が歌うとまたその歌の世界が切なさに溢れます。

2ndセットは、ディズニーの「Little Mermaid」より「Under The Sea」でスタート。
アルパでの演奏にぴったりのナンバーでした。

そして2曲目はすずきあゆみさんが「カプマリ」のために書いたオリジナル新曲。
「カプマリ」は結成されてから4年。その間、すずきあゆみさんがアルパの音色を聴きながら、「アルパらしさを表現したオリジナル曲が創りたい」と持ち続けた願いがカタチになった曲です。
曲名の「蝶」のように、これからどんどん羽ばたいていきそうな曲でした♪

Tren Lechero」は「牛乳列車」という意味の曲で、アルパで蒸気機関車が始動し、疾走する様を表現する曲です。カホンで「ゴトンゴトン」という列車の揺れも加わり、本当に走る列車に乗り合わせているような演奏でした。
パラグアイでは列車も3拍子で走るみたいです♪

El Reloj」は「時計をとめて」というタイトルで日本語でもカヴァーされている曲。
そして中島 みゆきさんの「」と、日本語でのヴォーカル曲もセットに組まれました。
南米の楽器を使いながらも、日本人が演奏するスタイルならではの選曲。
これも「カプマリ」の魅力です。

ライヴのラストは「別れ」という意味の「Mi Despedida」。
ですが、名残尽きない皆さまのために、もう一曲、熱いラテン曲を演奏くださいました♪

目にも耳にも色鮮やかな「カプマリ」の演奏♪

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
1. Llegada
2. La Cumparsita
3. Bésame Mucho
4. Cielito Lindo
5. Quiero Ser Tu Sombra
6. Solamente Una Vez
7. Vino Blanco
8. Isla Sacá
9. 花は咲く 

<2nd Set>
1. Under The Sea
2. La Mariposa (すずきあゆみさんオリジナル曲)
3. Tren Lechero
4. El Reloj
5. 糸
6. El Cóndor Pasa
7. Moliendo Café
8. Mi Despedida
 
<Extra>
Baion de Madrid

1st-3,4,6,9,2nd-4,5:Vocal by 池山 由香さん
ガレリアカフェ ユー憲章
今月の展示

小西淳子 挿し絵展
小西淳子さんの絵画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード