U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

よしだもみじ

【Salone report】 2018.11.14 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴43年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。


本日の講座も盛りだくさんの智慧をお伝えいただきました♪

181114001

本当に幸せになりたいのならば。
よしだもみじさんが仰るには、「幸せな言葉」をたくさん口にした方が良い、そうです。
キレイだな、幸せだな、ありがたいな、などなど、そう思ったとき、本当に口にするのが良いそうです。

でも、そんな幸せ言葉を発していても、口にしてしまうことで帳消しにしてしまうことがあります。
それは〇〇だったり、〇〇だったり、〇〇だったり。
それを口に出すことを止める方法として、よしだもみじさんが喫煙を止めた時の方法を参考として伝授くださいました。

他には
・付き合ってはいけない人、付き合っていい人の違いと見分け方
・どうして人前で話すことが苦手だと思うのか?その根底にあるのは・・・
・お金持ちになれない人がついつい口にしている言い方
・人が生きていく上で一番大切なことは
など、よしだもみじさんの経験談を織り交ぜながら、伝授くださいました。


そして今月も毎月の課題、
ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
そして「苦手なことをひとつ
を書き出しました。

よしだもみじさんが、この講座に参加している人は本当に笑顔がステキになって、どんどん変化してきている♪
とおっしゃいました。
私が見ていても本当にそうだと思います。
 

次回は12月5日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪

【Salone report】 2018.10.10 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴43年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。


本日の講座では、「お互いの信頼関係の築き方」についてを中心にお話がありました。

181010001

「信頼関係を築く」
これは自分だけではなく、相手もあってのこと。
自分からのアプローチだけでなく、相手からのアプローチに対しての自分の対応でも意識することがあります。
そして、どこまでの深さの信頼関係を築くか?
もとても大切、とのことでした。

本日はほかに、
・「自分を知る」方法
・「会社」と自分の関係性の考え方
・発信すべき“情報”とは?
・イライラやモヤモヤの対処法(絶対やってはいけないコト)
といったこともお話くださいました。


よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
本日の講座でも、まず最初に3つ、書き出す課題が出されました。

それは
ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
です。

毎回書き出すことで、「こころ」と「書いてあること」が一致するようになってくるそうです♫

そして今回は「苦手なこと」をひとつ書き出すという課題が出ました。
そしてこの「苦手なこと」をよしださんはこの講座で“必ず克服させる”と仰いました。

どんどん変化していく♪
愉しみです!

次回は11月14日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪

【Salone report】 2018.9.19 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴43年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。


本日の講座では、「自分の持っている才能」についてを中心にお話がありました。

180919001

「自信がないんです・・・」
というのが口癖の方でも、“自信を持っていることが必ずある”。とよしださんは仰しゃいます。
その自分の持っている“すごいもの”を発揮する場所は自分で探すもの。
そして自分の持っている“すごいもの”がわかるには、自分で自分を識ること。
そのためにも「自分を褒める」ことが大切、と教えていただきました。

ほかにも、
・「ムシャクシャするようなことがあった時の対処法」
・大変なことを先延ばししない実践法
・考えるのに時間を掛けていいこと、掛ける必要がないことの違い
といったこともお話くださいました。


よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
本日の講座でも、まず最初に3つ、書き出す課題が出されました。

それは
ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
です。

毎回書き出すことで、「言っていること」は変わらなくても「言い回し」が変わってきているそうで、それは“変化している”ことの表れなのだそうです♫


次回は10月10日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪

【Salone report】 2018.8.22 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴42年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。


よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
アウトプットすることでより一層思っていることを大切にするようになる、からです。
本日の講座でも、まず最初に3つ、書き出す課題が出されました。

ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
でした。

180822001

アウトプットに関して、今回は「できなくても“できる”と思うこと」、「デフォルメをしてでも“いいこと”を書くこと」というアドバイスをいただきました。
そうすることで、アウトプットが“目標”になるから、です。


また本日の講座では、「仕事のことについて」と「自分のことについて」を教わりました。

仕事について
では、“プロ”は“最初に断ってはいけない”と教わりました。
それは「自分ですべてをやらねばならぬ」というわけではありません。
自分で調べる、できる人に託す、などなど方法を探すことをする、ということでした。

またお釈迦様が入滅される時に弟子の質問に答えた逸話を引用されて、“戒律を大切にする”の本来の意味を教えてくださいました。

自分のことについて
パワーが寄ってくる言葉、逆にパワーが離れていく言葉、の例を出して下さりながら、 自分が吐く“言葉”に意識を向けることの大切さ、を教わりました。
 
今日は、個別のQ&Aの時間を設けていただくなど、より理解をしっかりとできるようにも配慮くださいました。

次回は9月19日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪

【Salone report】 2018.7.18 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴42年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。


よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
アウトプットすることでより一層思っていることを大切にするようになる、からです。
本日の講座でも、3つ、書き出す課題が出されました。

ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
でした。

180718001

アウトプットするときのポイントは、「人より秀でていること」ではなく、「自分の中で感じること」を書く。
ということです。
このアウトプットを繰り返していくと、だんだんと素直な自分のアウトプットに近づき、やがてそれが安定する、そうです。


また本日の講座では、「自分を責めない」ことを教わりました。
「完璧な自分像」と比べて、「自分はできていない」と責めて、いじめても何もいいことはありません。
では、どのように自分に接してあげるのか?
そのポイントを教えてくださいました。

他にも、夢を“叶”えるためには〇〇〇〇なことを“吐”かない。
「腹立つな」とは言わない、けれども「どこで腹立つか」が大切。
などなど、いろんな智慧を伝えていただきました。
 

次回は8月22日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「Midori K Luck展
アンダルシア在住のMidoriさんの油彩画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード