U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

イベント告知

【Live Report】 2018.6.29 「東京うたの日 歌語れ」 by てんびん座

6月29日は、沖縄三線奏者の青 玲歌さんとピアニスト たかぎふみのりさんによりますデュオユニット「てんびん座」のライヴ、「東京うたの日 歌語れ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます。

180629001

てんびん座」は、沖縄三線の弾き語りで活動する青 玲歌さんと、ブルースピアノのシンガーソングライターとして活動する たかぎふみのりさんが組んで、沖縄の伝統音楽をリスペクトするとともに、沖縄三線とピアノによる新しい音楽も追求しているユニットです。

6月23日は"オキナワ"にとって、とてもとても大切な日を機に、沖縄で始まった「うたの日」。
うたの日についてはこちら。)

あつまって、歌う。
こんな何気ないこと、と思うことが愉しめるのは実はありがたいこと。だから、愉しもう。
そして、「うた」はどんな状況にあっても、希望を与えてくれたり元氣をくれる。
だからそんな「うた」に感謝しよう。

そんな集まりをガレリア カフェ ユーでも2016年から、てんびん座のライヴで開催しています。 

今回も沖縄の民謡、そして沖縄民話の朗読を交えて、沖縄のことを伝えてくださいました。
今回、青さんが朗読してくださった沖縄の民話は「海神」。

180629002

沖縄で旧暦の5月4日には、沖縄県内では一般的に「ハーリー」、方言の大切さと伝統を重んじる糸満などでは、漁業のまちらしく行事本来の名称である「ハーレー」と呼ばれる行事が行われます。
その由来となったお話でした。

ライヴでは1部は沖縄の民謡、そして沖縄で生まれた歌の演奏。
そして2部では、「てんびん座」のオリジナルの歌を演奏くださいました。

沖縄にはとても悲しい歴史が背景としてあり、
ただそれを内包しつつも、笑いを絶やさず、うたにして伝えることも忘れず。

カフェ・ユーでの「東京うたの日」のメインテーマソングとしている「満月の夕」もそのような歌。

この歌は、阪神淡路大震災の時に生まれ、東日本大震災でも歌われた歌で、被災に遭われた方が活力をもらえた歌。歌にはそのような力があり、そんな歌をたくさんの方とともに歌い継いでいきたいです。


本日は一品料理として、沖縄の「ソーミンチャンプルー」を作りました。

180629003

沖縄には4つのチャンプルー料理があり、そのひとつがソーメンを使った「ソーミンチャンプルー」。
今回は、ツナ缶を使ったシンプルなソーミンチャンプルーをお出ししました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、歌を愉しみ、一緒に歌うことを愉しむことができて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. てぃんさぐぬ花
2. 花
3. 廃藩ぬ武士(はいばんぬさむれー)
4. 沖縄民話読み語り 「海神」
5. さとうきび畑
6. 夏の終わり
7. オジー自慢のオリオンビール

<2nd Set>
1. カエルのおっさんの唄
2. いちばん星
3. もう一杯いこう
4. ゲゲゲの鬼太郎
5. さよならrain
6. がじゅまる
7. 満月の夕

1st-3:青 玲歌さんソロ
2nd-1,2,3,5,6:てんびん座オリジナル曲 

【Salone Report】 2018.3.11 「歌語れ」 by てんびん座

3月11日のサローネは、沖縄三線奏者の青 玲歌さんとピアニスト たかぎふみのりさんによりますデュオユニット「てんびん座」のライヴ、「歌語れ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます。

180311002

てんびん座」は、沖縄三線の弾き語りで活動する青 玲歌さんと、ブルースピアノのシンガーソングライターとして活動する たかぎふみのりさんが組んで、三線とピアノによる新しい音楽を追求しているユニットです。

6月23日は"オキナワ"にとって、とてもとても大切な日を機に、沖縄で始まった「うたの日」。
うたの日についてはこちら。)
あつまって、歌う。
こんな何気ないこと、と思うことが愉しめるのは実はありがたいこと。だから、愉しもう。

そして、「うた」はどんな状況にあっても、希望を与えてくれたり元氣をくれる。
だからそんな「うた」に感謝しよう。

そんな集まりを3月11日にも開催しました。 

今回も沖縄の民謡、そして沖縄民話の朗読を交えて、沖縄のことを伝えてくださいました。
今回の沖縄の民話は「浜下りの由来」。
沖縄では旧暦の3月3日に女性が浜辺で足や手を海の水に浸す行事「浜下り」を行います。
その由来となったお話です。

ライヴでは沖縄の民謡、そして沖縄で生まれた歌の演奏。
さらには、「てんびん座」のオリジナルや洋の東西を問わぬカヴァーだったり。

子孫へ教えを伝える歌だったり。
忘れてはならない悲しい出来事を伝える歌だったり。
みんなで集まるのが愉しいね、という歌だったり。

唄の島と言われるように沖縄の方は本当に歌うことが好き。
そして「行逢りば兄弟(いちゃりば・ちょーでー)」、「一度会ったら兄弟のように接する」という沖縄文化があるように、ライヴに集ったみんなで乾杯したり。

みんなをひとつにする歌の力。

そして今回のメインテーマソング「満月の夕」。

180311003

この歌は、阪神淡路大震災の時に生まれ、東日本大震災でも歌われた歌。
「日々を愉しむ」ことができることに感謝して、その感謝を忘れない。
この歌を聴くとそんな思いが私には起こります。


本日はスペシャルスイーツとして、沖縄の黒糖を使ったクレープ「ちんぴん」を作りました。

180311001

お母さんの手作りを食べ慣れている青さんが「あぁ~、これです!」と召し上がってくださって、ほっとしました (笑
素朴だけど、もっちりしていて飽きのこないお菓子です。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、歌を聴くこと、一緒に歌うことを愉しむことができて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. てぃんさぐぬ花
2. ハイサイおじさん
3. 沖縄民話読み語り 「浜下りの由来」
4. 三線の花
5. 花は咲く
6. 上を向いて歩こう

<2nd Set>
1. 涙そうそう
2. amazing grace
3. もう一杯いこう
4. いちばん星
5. オジー自慢のオリオンビール
6. 花
7. 満月の夕

<Extra>
海の声

1st-1,5:青 玲歌さんソロ 

【Tuesday Night Live】 2017.12.26 ナチュラルなアコースティックサウンドによる多幸感溢れるライヴ

Live from Myogadani, it's Tuesday Night !

Tuesday Night Live」は、
床と壁に木材を使用した木質空間のギャラリーで火曜日の夜に開催する第一線で活躍されているミュージシャンによる生演奏エンターテインメント♪ 
天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、お好きなドリンクを飲みながら、お好きなフードを食べながら、お愉しみいただきます。  
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。


12月26日(火)は、サックス奏者の ヤマカミヒトミさん と、パーカッショニストの 佐藤 直子さん によるライヴです。
まろやかで温かみのあるヤマカミヒトミさんのアルトサックスの音色。
そして木管フルート、さらにはギター演奏とウッディーなサウンドが持ち味のヤマカミヒトミさん。
ジャンルを問わず“うた”を大事にした音楽を奏で続けるヤマカミヒトミさんが今回のライヴで共演するのは、ジャンルの枠を超えて活動されているパーカッショニスト 佐藤 直子さんです。 
ジャンルを問わず“うた”を奏で続ける二人の演奏を、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪


開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。  
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 

 
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者の詳細情報は下記をご覧ください。

TNL Duo Header
171226000


map500

【Tuesday Night Live】 2017.12.19 ピアノとヴィブラフォンによる壮大なストーリーを旅するようなライヴ

Live from Myogadani, it's Tuesday Night !

Tuesday Night Live」は、
床と壁に木材を使用した木質空間のギャラリーで火曜日の夜に開催する第一線で活躍されているミュージシャンによる生演奏エンターテインメント♪ 
天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、お好きなドリンクを飲みながら、お好きなフードを食べながら、お愉しみいただきます。  
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。


12月19日(火)は、ピアニスト 栗林 すみれさん と、ヴィブラフォン奏者 山本 玲子さん によるデュオユニット、「すみれいこ」のライヴです。
栗林さん、山本さん、それぞれの音楽活動で幅を広げながら、
そして「すみれいこ」withのカタチでいろいろなミュージシャンとの共演で音楽世界を広げながら、
活動されている栗林さんと山本さんが、「デュオ」のカタチにそのエッセンスを注ぎ込む。
そんな成熟を重ねていく「すみれいこ」のデュオライヴは、毎回、愉しみです。
「すみれいこ」のデュオによる壮大な冒険譚のような演奏を、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪


開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。  
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 

 
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者の詳細情報は下記をご覧ください。

TNL Duo Header
170905000
map500

【Wine Lovers Club】 2018.1.19 今回のテイスティングテーマは「ドイツワイン」です。

ワインは葡萄から造られる醸造酒です。
ですが、「葡萄品種」、「造られる産地」、そして「造り手」の組み合わせで、それこそ天文学的数字ほどのワインが世の中に存在します。
それゆえに、「どのワインから味わえばいいのか?」迷うことにもなります。


毎月第3金曜日に開催しております「Wine Lovers Club」では、「葡萄品種」からの切り口、そして「産地」からの切り口で、実際に「ワイン」の香味を愉しみながら、ワインが生まれる歴史的、地理的背景なども交えてワインの情報をお伝えして、「ワインを識る」を愉しんでいただいています。

また「Wine Lovers Club」では、「ご自分の感覚でワインを感じ取っていただくこと」、そして「感じ取ったものを言葉として表現していただくこと」に重きを置いています。
それは、「ワインの香味はあくまでも主観的なもの」だと考えているからであり、「Wine Lovers Club」で一番行いたいことは「ご自分の好きなワインと出会うこと」をお手伝いすることだからです。


次回は、1月19日に開催致します。
ワインの産出国を巡るシリーズもいよいよ4大ワイン王国、ドイツ、スペイン、イタリア、フランスを旅することになります。

1月からのテーマは「ドイツワイン」として、3種類のワインをセレクトし、テイスティングしていただきます。
ドイツではどんな品種のワインが生産されているのでしょうか?
そしてそのワインの特徴は?
皆さまに実際にテイスティングしていただきながら、情報をお伝え致します。
あなたにも「ワインの愉しさ」を体験いただけましたら嬉しいです♪


参加費 ¥3,000
U_U サポーター'sチケットご利用の方は ¥2,500

お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報くださいませ♪

180119000
map500


ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「Midori K Luck展
アンダルシア在住のMidoriさんの油彩画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード