U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

みんな de ライヴ

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.10.14 「バランサ」 DEN(vo. cavaquinho. ), COKKY( perc, gt. )

10月14日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、ヴォーカル&カバキーニョの DENさんとパーカッショニストの COKKYさんによりますサンバ・ユニット「バランサ」です。

181014001

ブラジルには“パゴーヂ”と呼ばれるスタイルがあります。
サンバの愉しみ方のひとつで、小規模で気楽なセッションスタイルのことを“パゴーヂ”と呼ぶそうです。

だれかの家に集まって酒でも飲みながらサンバしようといった気軽な感じで、誰かがカヴァキーニョやギターをかき鳴らすと、誰かがパンデイロやタンタン、タンボリンなどのパーカッションを叩きはじめる。そして皆が歌い踊り、愉快な宴会となる。

これはまさに“バランサ”の音楽スタイルそのもの!
そう感じたバランサのライヴでした。

カフェ・ユーでは、ステージと客席の境界線はなく、さらに今回はノンPA。
なのでDENさんも時折立ち位置から歩みだしたり。
そもそもが、演奏が始まると、手拍子が起きたり、お客さまが一緒に歌ったり、コーラスしたり。

音楽って素晴らしい、歌って素晴らしいと思える、素敵なシチュエーションが随所に見られました♪

ブラジルのサンバの名曲はもちろん、サンバのリズムに日本語の歌詞を融合させた世界でも“バランサ”にしかできないオリジナルサンバもたっぷり!

時折、COKKYさんがギターを、そしてDENさんがブラジルの打楽器“クイーカ”を担当したり。

181014002

たった二人なのに、いろんな音色編成もあって。
そして何よりも、お客さまをも一体となってのサンバ・バンドになっちゃう“バランサ”のライヴ!
音楽のすごい力を感じたライヴでした。
 

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、熱く、愉しいサンバ三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1.おはよう (バランサ オリジナル曲)
2. O Sol Nascerá ~ Folhas Secas
3. Alvorada
4. ヤサシイリズム (バランサ オリジナル曲)
5. 流れては乾く涙 (バランサ オリジナル曲)
6. Além da Razão
7. not yet titled(悲しみに・・・) (バランサ オリジナル曲) 

<2nd Set>
1. Exaltação à Mangueira ~ Pranto de Poeta
2. あいのうた (バランサ オリジナル曲)
3. 空を青く染めよう (バランサ オリジナル曲)
4. おまえがいる (バランサ オリジナル曲)
5. Coração Em Desalinho ~ A Batucada dos Nossos Tantãs
6. 笑って唄うんだ (バランサ オリジナル曲)
7. ララヤ (バランサ オリジナル曲)
8. がんばれバランサ (バランサ オリジナル曲)

<Extra>
Feijoada com sushi ~ 西へ東へ(どちらもバランサ オリジナル曲)

1st-6, 2nd-1,2:guttar by COKKYさん Cuica by DENさん

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.9.9 深山 真里(fl. etc. ), 大西 まみ( pf )

9月9日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

日曜日に開催するアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、フルート奏者の 深山 真里さんとピアニストの 大西 まみさんです。

180909001

フルート奏者
というよりも“笛吹き”と自らも名乗られているように、曲によってさまざまな横笛を使って演奏する深山さん。
本日も、たくさんの笛が登場しました。

そして、大西さんもトイピアノや鍵盤ハーモニカも使った演奏をされました。

オープニングは、深山さんのオリジナル曲「ぐるりの森」。
ぐるりというのは心のきれいな人にしか見えない妖精で、その妖精たちが住む森のイメージの曲。
ケルティックなサウンドは、まさに妖精が実在するような雰囲気でした。

続いてどんぐりの親子の朝の風景をイメージした大西さんのオリジナル曲「どんぐり坊やの朝」。
アンデスと鍵盤ハーモニカのデュオで演奏された深山さんのオリジナル曲「お散歩日和」。

180909002

おじいさんの11ヶ月」という謎めいたタイトルの曲のあとは「キラキラ」、そして黄昏の赤も交じるグラデーションのうつくしさを曲にした「Blue」、と深山さんと大西さんのオリジナル曲を織り交ぜているのに、ストーリーのようなセットリストとなりました。

2ndセットは、尊敬する人“スナフキン”という深山さんが書いたオリジナル曲「旅人」。
この曲はアイリッシュ・フルートで演奏されました。
何とも言えない音色と響きのフルートでした。

続けて大西さんのオリジナル曲、それはさまざまなハッピーガールの物語でした。

大西さんのビッグバンドのための曲「Tokyo Rose」をデュオで演奏して本編は終了となりました。

そしてアンコールでは、「音楽で魔法をかけたい」と願う深山さんらしく、ディズニーのシンデレラに登場する魔法の呪文が演奏されました。

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しくてかつすばらしいアンサンブルのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. ぐるりの森 (深山さんオリジナル曲)
2. どんぐり坊やの朝 (大西さんオリジナル曲)
3. お散歩日和 (深山さんオリジナル曲)
4. おじいさんの11ヶ月 (深山さんオリジナル曲)
5. キラキラ (深山さんオリジナル曲)
6. Blue (大西さんオリジナル曲)

<2nd Set>
1. 旅人 (深山さんオリジナル曲)
2. ピクニックガール (大西さんオリジナル曲)
3. メトロに乗って (大西さんオリジナル曲)
4. Happy Winter (大西さんオリジナル曲)
5. Tokyo Rose (大西さんオリジナル曲)

<Extra>
Bibbidi-Bobbidi-Boo

1st-3 : アンデス by 深山さん & 鍵盤ハーモニカ by 大西さん
1st-4 :ファイフ by 深山さん
2nd-1:アイリッシュ・フルート by 深山さん
2nd-4 : ピッコロ by 深山さん
ほかすべて : flute by 深山さん

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.7.8 「Duo Tokyo Son」 Makoto( vo.&perc. )&斎藤 タカヤ( pf. )

7月8日は、週末の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ラテンヴォーカル&パーカッショニストの Makotoさんとラテンピアニストの 斎藤 タカヤさんによりますデュオユニット「Duo Tokyo Son」です。

180708001

キューバ本国でも人気のキューバルーツ音楽デュオ「Dos Sones de Corazones」を初め、ラテンヴォーカルとして活躍されているMakotoさん。
世界にも名の知れた日本のサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の現ピアニストであり、ラテン音楽界を初め幅広く活躍されている斎藤 タカヤさん。
共演機会がありつつも、二人だけでの音楽活動は稀であったMakotoさんと斎藤 タカヤさんが、デュオとしての活動を始めました。そのユニット名が「Duo Tokyo Son」です。

同じラテンフィールドということで、キューバ音楽をレパートリーに活動するのはもちろん。
「同い年」というキーワードから生まれる「キューバだけじゃない」音楽も演奏されるのもこのデュオの特徴です。
今回のライヴでは“意外なアニメの主題歌”やMakotoさん、タカヤさんともにお好きだというJ-POPグループの隠れた名曲などを、このデュオらしいラテンアレンジで演奏くださいました。


折り込み歌が得意なMakotoさん。
今回も、来場くださった方が経営されているお店の名前にちなんだ曲を演奏されたり、来場くださったお客さまの職業を「Moliendo Café」に日本語で歌い込んだり。
ご来場された方とのご縁ならではのライヴを展開されました。


演奏する曲も、お客さまとの掛け合いで決められたりと、まさにその場限りのライヴ♫
和やかな雰囲気と、居合わせた方すべてをひとつにしてしまうホスピタリティ。
本日も最高なひとときとなりました♫


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、愉しさと笑顔に充ちたラテン音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Scherezada
2. Bilongo
3. Cuando Vuelva A Tu Lado
4. 花の子ルンルン
5. Son de la Loma
6. Chan Chan
 
<2nd Set>
1. Feliz cumpleaños
2. 海
3. Moliendo Café
4. Montuno
5. El Bodeguero
6. Idilio
7. Cachita

<Extra> 
Estoy Como Nunca

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.6.3 「PAN CAKE」 原田 芳宏( pan. )&小畑 和彦( gt. ) & 大塚 雄一( acc. )

6月3日は、週末の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、スティールパン奏者の 原田 芳宏さん、ギタリストの 小畑 和彦さん、アコーディオニストの 大塚 雄一さんによりますトリオユニット「PAN CAKE」です。

180603001

「PAN CAKE」は1994年に結成されて以降、ずっと継続して活動を続けているトリオ・ユニット。
トリニダード・トバゴで生まれたアコースティック楽器、明るい音色と響きで一瞬にしてカリブの楽園の雰囲気を生み出すスティールパン。
時にミュゼ、時にアルゼンチンタンゴのような、明るさと哀愁を醸し出すアコーディオン。
ジャズ、フュージョン、ブラジル音楽など多彩なリズムとフレーズを紡ぎ出すギター。

原田さんと大塚さんと小畑さんそれぞれが「PAN CAKE」のために作曲をしたオリジナル曲を、トリオで演奏するそのサウンドは、まさに世界の融合♪

曲中にメロディーと伴奏を変幻に担っていきながら紡がれていく「PAN CAKE」サウンド。
そのひとつひとつは、とてもオリジナリティ溢れる旋律。
それでいて、思わず一緒に口ずさんでしまうほどに、親しみに溢れた旋律。

最近のライヴでは新しいアルバムからの曲に加えて、昔にリリースした曲もセットリストに加えているそうです。
今回は、1996年リリースの2ndアルバムから「九段下」や1998年リリースの3rdアルバムから「Baby Panda」がセレクト。
言われなければわからないほど、今聴いても新鮮さを失わないオリジナル曲でした♪


「PAN CAKE」のライヴでは、毎回「パンケーキを食べてPAN CAKEを聴こう♪」として開催しています。
今回は沖縄のパンケーキ(沖縄では“ちんぴん”と呼ばれます)にフルーツソースを添えたプレートでした。

180603002


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、極上のアコースティック音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Tricycle
2. 車窓
3. ロシアンルーレット
4. Baby Panda
5. SUNDALAND
6. Sarara
 
<2nd Set>
1. 天色の空
2. 魅惑のJava
3. 九段下(Samba para J.P.)
4. Lullaby
5. Copen

<Extra> 
ARIAPITA

【みんな de ライヴ】 2017.12.24 スティールパンとギターとアコーディオンによる唯一無二のサウンドのライヴ

 de 」は、
お昼どきを終えて夕餉が始まるまでの日曜日の昼下がり。
カフェでアフタヌーンティーを愉しむのにぴったりの時間帯(14:00~17:00)に開催しますスイーツ付きアフタヌーンティーライヴです♪

第一線で活躍されるミュージシャンによる生演奏を、天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる環境で、ドリンクとスイーツのセットとともに愉しんでいただけます。
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。
そして優雅な生演奏の余韻に浸りながらも明るいうちに終演致します。


12月24日(日)は、スティールパン奏者の 原田 芳宏さんと、アコーディオニストの 大塚 雄一さん、そしてブラジルギタリストの小畑 和彦さんによるトリオユニット、「PAN CAKE」のライヴをお聴きいただきます♪
世界でも知られるスティールパン奏者の原田さんを中心に、スティールパンを活かしたサウンドのパイオニア的ユニット。
カリプソ、ミュゼ、ブラジルなどの要素をベースに創られるオリジナルサウンドは、楽園の調べのような極上の音楽です。
このライヴは「パンケーキを食べながら、PAN CAKEを聴こう♪」と銘打ちまして、スイーツはいつもと違って、自家製のパンケーキをご用意します。
楽園の調べの生演奏とともに過ごす日曜の午後のひとときを、あなたにも愉しんでいただけたら嬉しいです♪


ライヴは14:00 開演です。開場は13:30 からです。
2ステージ、入れ替えなしでお愉しみいただけます。
(途中入場、退場もできます。)
料金は、ミュージックチャージスイーツとドリンクの1セットを合わせた¥3,600  です。
※ドリンクメニューによりましては、一部追加料金をいただくものもございます。
U_U サポーター'sチケットご利用方は ¥3,100 
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 


お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者のプロフィール情報は下記をご覧ください。

みんなdeライヴロゴ
170226000
map500
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「いつもの生活をオーガニックに」 ハーブとアートとeこころグッズ展
ガレリア カフェ ユー オンラインショップオープン記念展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード