U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユウ)の日々を綴るblogです

イベントレポート

【Salone Report】 2018.6.7 Express Yourself in English!

Today, We held English discussion activity "Express Yourself in English !" which is intended to enjoy small talk "Zatsu-Dan" in English, through listening to, talking about and singing a song in English, which lead by Yuko-san, a Jazz singer.
All of you who participated, thank you.

Today's theme song was "Tennessee Waltz".

180607001

"Tennessee Waltz" is a popular country music song with lyrics by Redd Stewart and music by Pee Wee King written in 1946 and first released in January 1948.
The song became a multimillion seller via a 1950 recording – as "The Tennessee Waltz" – by Patti Page. As of 1974, it was the biggest selling song ever in Japan.


All versions of the lyrics narrate a situation in which the persona has introduced his or her sweetheart to a friend who then waltzes away with her or him. The lyrics are altered for pronoun gender on the basis of the gender of the singer. The song is self-referential, in that it is a song about itself.


The popularity of "Tennessee Waltz" also made it the fourth official song of the state of Tennessee in 1965.


Yuko-san was interesting that we discussed "Did the person introduced stole her sweetheart ?
or did s weetheart have changed the mind ?".


In the discussion, We practice the using of the expression
"What woud you do, if you were...?

If you were a queen/king,
If you won a lottery of 1 billion yen,
If you were an actress,
               what woud you do?


And our discussion also became deeply today!


The next is July 5.
See YOU Next time ! 

【Salone report】 2018.6.6 「自分を表現する生き方術」講座

本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴42年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。

180606001

よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
アウトプットすることでより一層思っていることを大切にするようになる、からです。
本日の講座では、3つ、書き出す課題が出されました。

ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ(できれば仕事を絡めずに)」
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そして最後(これが本題とのことでしたが)は
自分のできること/得意なことをひとつ(仕事以外で)」


また本日の講座では、「幸せのために“やってはいけないこと”」をご紹介くださいました。
そのリストは数にして13個。


また最後に、よしださんから出された質問は
「世の中で人として一番大事なこと」

その答えも教えていただきましたが、それを行うには「自分がしあわせであること」が必要とのこと。
そしてそれを行うのに、ほんの1、2秒でできることがある、と教えていただきました。 

次回は7月18日です。
「自分自身を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.6.5 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

6月5日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ジャズヴォーカルグループの BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

180605002

カフェ・ユウでも恒例となってきました、BREEZEと二村さんのショータイム。
2セットの各セットのオープニングは二村さんのピアノソロ演奏で始まります。

180605001

1stセットのオープニングはトミー・ドースィ楽団のピアニストだったジョウ・ブシュキンがジョン・ドヴリーズとともに'41年に書いた曲「Oh! Look at Me Now」、続いてはキース・ジャレットの「My Song」でした。

BREEZEが入ってのオープニングナンバーは、「Danny Boy」。
ジャズのスタンダードにもなっているアイルランド民謡を、BREEZEの4声でしっとりと歌ってくださいました。
カフェ・ユウではBREEZEはノーマイク。4人の声のそのままのハーモニーのうつくしさを存分に味わう贅沢なナンバーです。

BREEZEのカフェ・ユウでのライヴでは新曲となる「My Ship」も加えて、「A Nightingale Sang In Berkeley Square」のようなしっとりうつくしいバラードから、情熱的なラテンのボレロ「Bésame Mucho」、そしてアップテンポな「St Vitus' Dance」などなど。
曲折々に愉しく、そしてうつくしく、歌ってくださいました。


2ndセットのオープニングも二村さんのピアノソロから。
2ndセットのオープニングはモダンジャズピアニストのトミー・フラナガンの曲「Nascimento」。
みんなでクラップハンズするのが愉しい軽快なジャズピアノの曲です。

そして2ndセットは、まずはソプラノ担当の小菅けいこさんとバリトン担当の磯貝たかあきさんがステージに。

180605003

小菅さんと磯貝さんは「2Thumbs Up」というデュオ・ユニットでも演奏活動を行っていますが、カフェ・ユウでは初のライヴ。
Just Squeeze Me」そして「Cheek To Cheek」を歌ってくださいました。

BREEZEのライヴにはファンも多く、ファンの方の中にはBRREZEのレパートリーにお気に入りをお持ちの方もいらっしゃいます。
そのひとつひとつをBREEZEの方は覚えていらっしゃって、ご予約リストに名前があると事前にセットリストに忍ばせる心遣い。
今回のライヴでも1stセット、そして2ndセットに散りばめられていました。

そしてFacebookなどで触れました、磯貝さんによる“サッチモ”も登場♪
こちらもファンの方がたくさんいらっしゃいます。


ステキな歌を、ステキなコーラスとステキな伴奏で聴くしあわせ♪

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキなハーモニーを愉しむのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Oh! Look at Me Now
2. My Song
3. Danny Boy
4. Fly Me To The Moon
5. Smile
6. My Ship
7. Bésame Mucho
8. Night And Day
9. A Nightingale Sang In Berkeley Square
10. St Vitus' Dance 
 
<2nd Set>
1. Nascimento
2. Just Squeeze Me
3. Cheek To Cheek
4. Can't Help Falling In Love
5. Route 66
6. ソーラン節
7. Basin Street Blues
8. Sweet Georgia Brown
9. I'm Glad There Is You

<Extra>
見上げてごらん夜の星を


1st-1,2,2nd-1:ピアノソロ by 二村 希一さん
2nd-2,3:2Thumbs Up(小菅けいこさんと磯貝たかあきさんのデュオユニット) 

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.6.3 「PAN CAKE」 原田 芳宏( pan. )&小畑 和彦( gt. ) & 大塚 雄一( acc. )

12月24日は、週末の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、スティールパン奏者の 原田 芳宏さん、ギタリストの 小畑 和彦さん、アコーディオニストの 大塚 雄一さんによりますトリオユニット「PAN CAKE」です。

180603001

「PAN CAKE」は1994年に結成されて以降、ずっと継続して活動を続けているトリオ・ユニット。
トリニダード・トバゴで生まれたアコースティック楽器、明るい音色と響きで一瞬にしてカリブの楽園の雰囲気を生み出すスティールパン。
時にミュゼ、時にアルゼンチンタンゴのような、明るさと哀愁を醸し出すアコーディオン。
ジャズ、フュージョン、ブラジル音楽など多彩なリズムとフレーズを紡ぎ出すギター。

原田さんと大塚さんと小畑さんそれぞれが「PAN CAKE」のために作曲をしたオリジナル曲を、トリオで演奏するそのサウンドは、まさに世界の融合♪

曲中にメロディーと伴奏を変幻に担っていきながら紡がれていく「PAN CAKE」サウンド。
そのひとつひとつは、とてもオリジナリティ溢れる旋律。
それでいて、思わず一緒に口ずさんでしまうほどに、親しみに溢れた旋律。

最近のライヴでは新しいアルバムからの曲に加えて、昔にリリースした曲もセットリストに加えているそうです。
今回は、1996年リリースの2ndアルバムから「九段下」や1998年リリースの3rdアルバムから「Baby Panda」がセレクト。
言われなければわからないほど、今聴いても新鮮さを失わないオリジナル曲でした♪


「PAN CAKE」のライヴでは、毎回「パンケーキを食べてPAN CAKEを聴こう♪」として開催しています。
今回は沖縄のパンケーキ(沖縄では“ちんぴん”と呼ばれます)にフルーツソースを添えたプレートでした。

180603002


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、極上のアコースティック音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Tricycle
2. 車窓
3. ロシアンルーレット
4. Baby Panda
5. SUNDALAND
6. Sarara
 
<2nd Set>
1. 天色の空
2. 魅惑のJava
3. 九段下(Samba para J.P.)
4. Lullaby
5. Copen

<Extra> 
ARIAPITA

【Salone report】 2018.5.30 芸歴42年のよしだもみじが語る芸能界『あんな話 こんな話』

本日は、スペシャルサローネ「芸歴42年のよしだもみじが語る芸能界『あんな話 こんな話』」を開催いたしました。
ご来場くださいました皆さま、ありがとうございます。

本日のトークショーにはスペシャルゲストがいらっしゃいました。
それは、俳優の吉満 寛人さんです。

180530001

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、吉満さんは元一世風靡。
そして味のある脇役として欠かせない俳優としてテレビや映画に多数出演。
一世風靡セピアの哀川 翔さんとは同じ高校の先輩・後輩の関係にあります。

よしだもみじさんと吉満さんは同じ鹿児島県出身で年齢も同じ。
ですが、出会ったのは映画「あまのがわ」の屋久島でのロケが初めてだったそうです。

今回のトークでは、よしだもみじさんと吉満さんも重要な役で出演しています映画「あまのがわ」の話に始まって、高校時代のエピソードや、吉満さんの出演したドラマのウラのエピソードなどなどが語られました。

吉満さんの当意即妙な受け応えや、実際のエピソードなど、笑いが起こるトークショー。
「あまのがわ」では出演はしていますが、同じ場面で共演する機会はないので、ツーショットも貴重なのだとか。

笑いを誘うエピソードの中にも、芸能世界で活躍される方ならではのエスプリが!

ひょっとしたら第2弾も・・・???
ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

藤永康之写真展 山のささやきII
「山」の様々な表情を切り取ったモノクロ写真展
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード