U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

Tuesday Night Music Club

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.7.14 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

7月14日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女4声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

200714001

ジャズを歌い続けるコーラスグループだけでも稀有な存在なのに、男女4声の編成はさらに貴重な存在。
そのBREEZEが、完全生声でライヴを行うのもとても貴重とのこと!
“あたらしい日常”もBREEZEのすばらしいハーモニーと響きを素のままに、皆さんで味わいました♪


BREEZEのライヴの各セットは、共演者の方のソロ演奏で始まります。
1stセットは、水の季節にぴったりな演奏でのバラード「Midnight Mood」と軽快なタッチでのブラジル音楽「Sambou Sambou」。
2ndセットは明るいスウィング調での「Oh! Look At Me Now」とうつくしいバラード調での「If You Could See Me Now」。
二村さんらしい選曲とフレージングはいつも愉しみです。

BREEZEの今回のオープニングナンバーは、愛らしくてかわいい「A Tisket A Tasket」。

いつの時代でもステキな歌ですが、こんなご時世だからこそまたステキなメッセージを与えてくれる「Smile」。
クールでかっこいい「Puttin' On The Ritz」や、4声コーラスBreezeのためにステキにアレンジされている「Night And Day」など、Breezeのハーモニーのうつくしさとすばらしさを存分に堪能させていただきました。

選曲も、メキシコのボレロに日本のバラード、ジャズの巨匠の名曲もあれば、ブラジル音楽、さらにはハワイアン、と世界のさまざまな音楽をコーラスで愉しませてくださいました。

そしてそして、プレスリーの名曲にサッチモが登場する曲にアメリカの有名なハイウェイの曲と、カフェ・ユーでみんながいつも愉しみにしているラインナップもしっかりと織り交ぜてくださいました。


テクノロジーの進化・発達は凄まじいものの、コーラスのハーモニーはやはり同じ空間での発声でないとできない、という現状なのだそうです。
同じ空間で発声することによって生まれる4人の声のステキなハーモニーとパフォーマンスを、和やかなMCも交えて堪能しましたひととき♪

どんな時でも、聴く人を笑顔にしてくれるBREEZEと二村さんの演奏♪


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキな声のハーモニーと響きと笑顔に満ちた音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Midnight Mood
2. Sambou Sambou
3. A Tisket A Tasket
4. Smile
5. Puttin' On The Ritz
6. Night And Day
7. Bésame Mucho
8. 見上げてごらん夜の星を
9. All Blues

<2nd Set>
1. Oh! Look At Me Now
2. If You Could See Me Now
3. Like a Lover
4. Mais Que Nada
5. Aloha `Oe
6. Can't Help Falling In Love
7. Basin Street Blues
8. Route 66
9. I'm Glad There Is You

<Extra>
Fly Me To The Moon

1st-1,2,2nd-1,2:ピアノソロ by 二村 希一さん

【Live Report】 Tuesday Night Live 2020.3.17 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

3月17日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女4声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

200317001

ジャズを歌い続けるコーラスグループだけでも稀有な存在なのに、男女4声の編成はさらに貴重な存在。
そのBREEZEが、完全生声でライヴを行うのもとても貴重とのこと!
今回もBREEZEのすばらしいハーモニーと響きを素のままに、皆さんで味わうことができました♪


BREEZEのライヴの各セットは、共演者の方のソロ演奏で始まります。
1stセットは、「Strollin'」と「The Dolphin」。2ndセットは「Looking Up」。
二村さんらしい選曲とフレージングはいつも愉しみです。

BREEZEのオープニングナンバーは、名画「シェルブールの雨傘」の劇中歌のひとつ「Watch What Happens」。
Watch What Happens」を筆頭に、1stセットはロマンティックな気分のスタンダードがずらりと選曲されました。
BREEZEのレパートリーとして、いつもここちよい気分に浸らせてくれるナンバーがひとしきり続いたセットの最後は、高校野球のブラスバンド演奏でいろんな高校が採用しているラテン曲「El Cumbanchero」。こちらはカフェ・ユーでは初!二村さんのピアノがブラスバンドに扮して、エールを贈るようなBREEZEの熱唱で、活力をいただきました!

2ndセットはさらにBREEZEのカフェ・ユー初ものが織り交ぜられました。
ブロードウェイのショーを彷彿とさせるような選曲も織り交ぜられて進んだセットのラストは「New York, New York」。

4人の声のハーモニーとパフォーマンスと和やかなMCで、繰り広げられるジャズ・エンターテインメントのひととき♪
愉しい時も、そうでない時も
笑顔を絶やさず、そして聴く人を笑顔にしてくれるBREEZEと二村さんの演奏。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキなハーモニーと響きと笑顔に満ちた音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Strollin'
2. The Dolphin
3. Watch What Happens
4. Blue And Sentimental
5. Bei Mir Bist Du Schön
6. Night And Day
7. Misty
8. Eleanor Rigby
9. El Cumbanchero

<2nd Set>
1. Looking Up
2. Route 66
3. Straighten Up And Fly Right
4. Smile
5. All Blues
6. Basin Street Blues
7. Puttin' on the Ritz
8. New York, New York

<Extra>
Fly Me To The Moon

1st-1,2,2nd-1:ピアノソロ by 二村 希一さん

【Live Report】 【Live Report】 Tuesday Night Live 2019.11.19 BREEZE( Jazz vocal group ) & 二村 希一( pf. )

11月19日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、男女4声ジャズコーラスグループ BREEZE とピアニストの 二村 希一さんです。

191119001

ジャズを歌い続けるコーラスグループだけでも稀有な存在なのに、男女4声の編成はさらに貴重な存在。
そのBREEZEが、完全生声でライヴを行うのもとても貴重とのこと!
今回もBREEZEのすばらしいハーモニーと響きを素のままに、皆さんで味わうことができました♪


BREEZEのライヴの各セットは、共演者の方のソロ演奏で始まります。
1stセットは、「Sweet Georgia Fame」と「Caminho de Casa」。ジャズからブラジル音楽と幅広く演奏されている二村さんらしい選曲とソロ演奏でした。

BREEZEのオープニングナンバーは、とっても可愛らしいナンバーの「A-Tisket A-Tasket」。無くしたバスケットを探している女の子を小菅さんが扮する愛らしいジェスチャーも交えた可愛らしく、そして軽快なジャズナンバーです。
“ジャズコーラスグループ”のBREEZEもレパートリーはジャズに留まらず、ラテン曲も歌います。
1stセットではセルヒオ・メンデスのカヴァーでヒットした「Mas Que Nada」が選曲されました。
軽快なジャズはもちろん、バラードでは4人の声の重なり、そして店内の隅々まで広がる響き。
BREEZEの生声という贅沢さを存分に堪能させていただく至福な響きがあります。
1stセットの「I'm Glad There Is You」は、そんな至福に店内のみなさまが満たされていました。


2ndセットは再び二村さんのソロから。
ブラジルのMilton Nascimentoの「Encontros E Despedidas」、引き続いて南アフリカのジャズピアニストDollar BrandことAbdullah Ibrahimの「The Wedding」。ワールドワイドな選曲は秋深まるこの季節にぴったりの演奏でした。

BREEZEはライヴに来られるお客さまがお好きな曲を必ずセットリストに組み込まれます。
カフェ・ユーでのBREEZEのライヴにいつもいらっしゃるお客さまの好みで、カフェ・ユーではもう定番となっている曲が2ndセットで続けて演奏されました。
2曲目の「Can’t Help Falling in Love」は、BREEZEの演奏を聴くだけではなく“一緒に歌う”ために用意されている曲。みんなと一緒に歌う曲がもっとないかと小菅さんは考えているように、BREEZEは「歌を愉しむ」ことをいつも大切にしています。
2ndセットのラテン曲はメキシコの国民的な音楽、なにか祝い事があるとみんなで合唱するくらい有名な曲「Cielito Lindo」。
そして、BREEZEのメンバー 中村マナブさんアレンジによる、今までのBREEZEにはない雰囲気、アレンジの「Eleanor Rigby」。


かつてカフェ・ユーのライヴのMCで、小菅さんが「好きなコーラスグループは?」と質問されると答えるのが、グレンミラーオーケストラの専属コーラスグループ「The Modernaires」とおっしゃっていました。
そのグレンミラーオーケストラの「Glenn Miller Medley」を今回は演奏してくださいました♪


そしてアンコールでは、こちらもBREEZEのライヴでは定番となりつつある、バリトンパートの磯貝さんによるサッチモが登場する「Basin Street Blues」。

4人の声のハーモニーとパフォーマンスと和やかなMCで、繰り広げられるジャズ・エンターテインメントのひととき♪

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、ステキなハーモニーと響きと笑顔に満ちた音楽のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Sweet Georgia Fame
2. Caminho de Casa
3. A-Tisket A-Tasket 
4. My Favorite Things
5. Like A Lover
6. Mas Que Nada
7. Shiny Stockings
8. I'm Glad There Is You
9. The St. Vitus Dance

<2nd Set>
1. Encontros E Despedidas
2. The Wedding
3. Route 66
4. Can’t Help Falling in Love
5. Cielito Lindo
6. Eleanor Rigby
7. Glenn Miller Medley
   Tuxedo Junction
   In The Mood
   Little Brown Jug
   A String of Pearls
   Chattanooga Choo Choo
   Moonlight Serenade
8. Fly Me To The Moon

<Extra>
Basin Street Blues

1st-1,2,2nd-1,2:ピアノソロ by 二村 希一さん

【Tuesday Night Live】 2017.12.26 ナチュラルなアコースティックサウンドによる多幸感溢れるライヴ

Live from Myogadani, it's Tuesday Night !

Tuesday Night Live」は、
床と壁に木材を使用した木質空間のギャラリーで火曜日の夜に開催する第一線で活躍されているミュージシャンによる生演奏エンターテインメント♪ 
天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、お好きなドリンクを飲みながら、お好きなフードを食べながら、お愉しみいただきます。  
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。


12月26日(火)は、サックス奏者の ヤマカミヒトミさん と、パーカッショニストの 佐藤 直子さん によるライヴです。
まろやかで温かみのあるヤマカミヒトミさんのアルトサックスの音色。
そして木管フルート、さらにはギター演奏とウッディーなサウンドが持ち味のヤマカミヒトミさん。
ジャンルを問わず“うた”を大事にした音楽を奏で続けるヤマカミヒトミさんが今回のライヴで共演するのは、ジャンルの枠を超えて活動されているパーカッショニスト 佐藤 直子さんです。 
ジャンルを問わず“うた”を奏で続ける二人の演奏を、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪


開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。  
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 

 
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者の詳細情報は下記をご覧ください。

TNL Duo Header
171226000


map500

【Tuesday Night Live】 2017.12.19 ピアノとヴィブラフォンによる壮大なストーリーを旅するようなライヴ

Live from Myogadani, it's Tuesday Night !

Tuesday Night Live」は、
床と壁に木材を使用した木質空間のギャラリーで火曜日の夜に開催する第一線で活躍されているミュージシャンによる生演奏エンターテインメント♪ 
天然木材で囲まれた小さなスペースならではの臨場感溢れる生演奏を、お好きなドリンクを飲みながら、お好きなフードを食べながら、お愉しみいただきます。  
もちろん、ユウはライヴ中も禁煙です。


12月19日(火)は、ピアニスト 栗林 すみれさん と、ヴィブラフォン奏者 山本 玲子さん によるデュオユニット、「すみれいこ」のライヴです。
栗林さん、山本さん、それぞれの音楽活動で幅を広げながら、
そして「すみれいこ」withのカタチでいろいろなミュージシャンとの共演で音楽世界を広げながら、
活動されている栗林さんと山本さんが、「デュオ」のカタチにそのエッセンスを注ぎ込む。
そんな成熟を重ねていく「すみれいこ」のデュオライヴは、毎回、愉しみです。
「すみれいこ」のデュオによる壮大な冒険譚のような演奏を、あなたにも体験いただけたら嬉しいです♪


開演は19:30より2ステージ(入れ替えなし)
開場は18:30からご入場頂けます。
MCは¥3,000(+オーダー)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は¥2,500+オーダー。  
テーブル席数は12席(予約優先制です)
U_U サポーター'sチケットご利用の方は座席の指定ができます。 

 
お問い合わせまたはお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにてお受けいたします。
ご予約の無い方も、ご都合付きましたらぜひお立ち寄りくださいませ♪

出演者の詳細情報は下記をご覧ください。

TNL Duo Header
170905000
map500

ガレリアカフェ ユー憲章
今月の展示

カリグラフィーアート「一言一縁」展
縁文師雅子さんのカリグラフィーアート展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード