8月7日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴエンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの 守屋 純子 さんとベーシストの 佐瀬 正さんです。

180807001

今回のライヴは7月18日に発売された守屋さんの最新アルバム「Art in Motion」のレコ発ライヴでした。

「Art In Motion」は守屋純子オーケストラの最新アルバム。
このアルバムは、国宝「松林図」「楓図」で有名な、長谷川等伯の作品をモチーフにした5曲からなる「長谷川等伯ジャズ組曲」、そして4人のジャズ・ジャイアンツへ捧げた「Tribute To Four Jazz Giants」と題された4曲、全9曲となっています。

レコ発ライヴらしく、1stセットは「Jazz Suite Hasegawa Tohaku」をアルバムの収録順番通りに、そして2ndセットは「Tribute To Four Jazz Giants」の曲を中心としたセットリストで演奏くださいました。

「Art In Motion」は「Maple/長谷川等伯 楓図壁貼付」はピアノトリオで、それ以外はビッグバンド編成で収録されています。
そんなアルバム世界を、カフェ・ユーのライヴでは世界でも二人、日本では唯一、演奏楽器として6弦ウッドベースを演奏されている佐瀬さんとのデュオで表現。
アルバムとはまた違った趣きが味わえるライヴとなりました。

佐瀬さんのアルコ弾きをフューチャーした「Pine Trees/松林図屏風」は、作品の趣きを表すにぴったりの音色と思います。


2ndセットでは、アルバム収録曲からはBill Evansに捧げた「My Romance」、John Coltraneに捧げた「Trane's Mode」、そしてDuke Ellingtonに捧げたエリントンの後期作品をモチーフにした「Duke's Mood」が演奏されました。
そして、アルバム「Art in Motion」には収録されていませんが、Gerry Mulliganに捧げた「Gerry」、そして広島の平和祈念像のモデルとなった佐々木禎子さんのことを綴った「Sadako and a thousand paper cranes」の復刊に尽力された守屋さんの叔母さんにあたる守屋 敦子さんに捧げた曲「A Thousand Cranes」も演奏されました。

最後は、2ndセットからいらしたお客さまのリクエストにお応えして、「Art in Motion」のジャケットにも使用されている“松林図屏風”をイメージした曲「Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風」を、ビッグバンド編成と同じようなイントロを守屋さんのピアノソロで行い、佐瀬さんのベースによるカデンツァを経て本編という1stセットとは違う構成で演奏されました。


来場くださいました皆さまにとともに、長谷川等伯の作品世界そしてさまざまなトリビュートをジャズで愉しむひとときをシェアできまして嬉しく思います。
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Monkeys In Withered Tree/長谷川等伯 枯木猿猴図 (守屋さんオリジナル曲)
2. Nirbana/長谷川等伯 仏涅槃図 (守屋さんオリジナル曲)
3. Tiger And Dragon/長谷川等伯 龍虎図屏風 (守屋さんオリジナル曲)
4. Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風 (守屋さんオリジナル曲)
5. Maple/長谷川等伯 楓図壁貼付 (守屋さんオリジナル曲)
6. C Jam Blues
 
<2nd Set>
1. My Romance
2. A Thousand Cranes/千羽鶴 (守屋さんオリジナル曲)
3. Gerry (守屋さんオリジナル曲)
4. Duke's Mood (守屋さんオリジナル曲)
5. Trane's Mode (守屋さんオリジナル曲) 
6. Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風 (守屋さんオリジナル曲)