本日は、スペシャルサローネ「自分を表現する生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴42年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座でよしださんが仰るのが、
 「自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
 それが伝わらないことはとてももったいない。」
です。

180516001

前回の講座でも伝えてくださったこと。
「成功する人/した人は〇〇が大きくはっきりしている」。
自信があると人は自然と〇〇が大きくはっきりします。
ですが、自信がある・ないではなく、大きな〇〇を出すことを意識してできるようになると、例えば、仕事が入ってくるようになる、というのがよしださんの経験からの助言です。

よしださんの講座では毎回、課題に沿って思うことを書き出す時間がとられます。
アウトプットすることでより一層思っていることを大切にするようになる、からです。
本日の講座では、「自分が“幸せだ”と思うこと、感じること」を3つ書き出す課題を出されました。

また本日の講座では、自分が幸せになるために“使ってはいけない口癖”をご紹介くださいました。
それは、正直、「えっ! それも!?」という言葉でした。
相手を謗る言葉はもちろんのこと、
自分の可能性を伸ばすチャンスを逃すような言葉、
相手にとって恩着せがましい言葉、
さらには、自分を戒める言葉、もその中に含まれていました。

言葉はとても大切で、「マイナスの状態からプラスに持っていく言葉」を使いましょう、
そしてプラスに向かっていきましょう、というのがよしださんの伝えることです。

質疑応答の時間に、参加くださった方が
「自分は使わないように気をつけますが、周りの人が自分に言ってきた場合はどうしたら良いのでしょう?」
とのご質問。

例えば、相手が“恩着せがましい言葉”を言ってきたとき、言ってはいけない返答は
「そうですね。」
と同意すること。
では、どう言えば良いのか?
を参加くださった皆さんに、よしださんが教えてくださいました。

この他にも、今回も「自分をプラスに持っていく」たくさんの智慧を伝えていただきました。
 

次回は6月6日です。
「自分を幸せにする生き方をしたい方」、お待ちしております♪