11月18日は、週末の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

土曜日に開催したアフタヌーンティーライヴ。
本日出演くださいましたのは、ヴァイオリニストの 五十嵐 歩美さんとギタリストの マルセロ 木村さんです。

171118001

クラシックヴァイオリニストとロックギタリストというそれぞれの経歴をお持ちの五十嵐さんとマルセロさんを結びつけているのはマルセロさんの生まれ育ったブラジルの音楽。
本日のライヴもブラジル色たっぷりのセットリストとなりました。

ブラジル音楽で日本人が大好きなジャンル「Bossa Nova」。
オープニングはA.C.ジョビンの「Triste」、そして続けてジョビンのナンバーから「Meditation」。
ヴァイオリンとギターの完全生音での二重奏とBossa Novaナンバーの組み合わせはお昼間の雰囲気にとても似合う組み合わせ♪

優雅な雰囲気を生み出すBossa Novaに続いては、ブラジルならではのグルーヴが全面に出た「Bala Com Bala」。
マルセロさんの身体から溢れ出すリズム、グルーヴに五十嵐さんのヴァイオリンも乗っての演奏でした。

五十嵐さんとマルセロさんのデュオでは、弦楽器のハーモニーだけではなく、五十嵐さんとマルセロさんの声のハーモニーも加わります。
Água de Beber」に「Garota de Ipanema」。
さらに「Garota de Ipanema」の演奏から突然「Desafinado」へ。
インスピレーションをそのままに、まさにライヴならではの演奏でした。

2ndセットでは五十嵐さんのオリジナル曲、そしてマルセロさんのオリジナル曲も演奏されました。
五十嵐さんのオリジナル曲はライヴの2日前に出来上がったばかり。
お客さまの前で共演者と演奏するのは本日のライヴが初めて、という曲。
初めてに居合わせることができるのは本当に貴重な体験です。

2ndセットでは、広いブラジルを象徴するような、さまざまなエリアのブラジル音楽を演奏くださいました。
ときに優雅に、ときにグルーヴィーに。
さまざまな表情を見せる五十嵐さんとマルセロさんのデュオのハーモニーのひととき♪


来場くださいました皆さまにとともに、弦楽二重奏によるブラジル音楽三昧のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Triste
2. Meditation
3. Bala Com Bala
4. Água de Beber
5. Garota de Ipanema ~ Desafinado
 
<2nd Set>
1. しあわせのたね (五十嵐さんオリジナル曲)
2. Cafe Com Pão
3. Berimbau
4. Choro Pro Zé
5. Kabuki Waltz (マルセロさんオリジナル曲)
6. Samba Jazz
7. Porteio

<Extra> 
Maracangalha

1st-4,5,2nd-2,5:vocal by マルセロ 木村さん
1st-4,5:vocal by 五十嵐 歩美さん