11月14日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、トロンボーン奏者の 山田 翔一 さんとピアニストの 古川 奈都子さんです。

171114001

小学生の時に出会ったデキシージャズに影響されてトロンボーン奏者となった山田さん。
30年来日本とニューオリンズを毎年行き来している「ニューオリンズジャズの伝道師」古川さん。
このお二人によるデュオでは、ニューオリンズ色の強いライヴを行っていただいています。

今年の10月にも古川さんと山田さんはそれぞれニューオリンズに行っていました。
山田さんは初ニューオリンズ。
そして、11月の11・12日に新宿で行われていたトラディショナルジャズフェスにも出演されていました。

今日の山田さんのトロンボーンはニューオリンズに持参し、そしてトラディショナルジャズフェスでも使っていた「ニューオリンズジャズ仕様」のトロンボーンで演奏くださいました。

オープニングナンバーは、古川さんのニューオリンズ訛りをリスペクトした歌唱法も存分に愉しめる歌モノ「Pennies From Heaven」。

ニューオリンズで山田さんは現地在住の日本人トロンボーニストや現地のミュージシャンとともに3曲録音されたそうで、今回はその3曲のひとつ「When My Dreamboat Comes Home」を演奏。ソロの掛け合いではクリスマスソングも取り入れての演奏でした。

お二人がニューオリンズを訪れていた10月には、ロックンロールの創始者の一人と言われ、プレスリーも尊敬していたミュージシャン“ファッツ・ドミノ”氏が逝去されました。
そのファッツ・ドミノ氏を偲んで「Blueberry Hill」を古川さんの歌とともに演奏くださいました。

ニューオーリンズには、ジャズ・フューネラルというニューオーリンズ特有の伝統的な葬儀があるそうです。
ジャズ・フューネラルとは、教会や葬儀場から墓場までブラスバンドと共にパレードで見送る儀式で、グランドマーシャルとブラスバンドが先頭に立ち、棺を乗せた馬車や車とそれを囲む遺族や友人で構成される先頭のグループ(ファースト・ライン)と、このファースト・ラインについてパレードに参加する参列者のセカンド・ライナーと呼ばれるグループ(セカンド・ライン)で構成されるそうです。
この葬列でセカンド・ラインの方が演奏する曲を「セカンド・ライン」と略称したりもするそうです。
そんな曲の中から今回は「This Little Light Of Mine」 を演奏くださいました。


また古川さんはニューオリンズを訪れるにおよび、シカゴから「シティー・オブ・ニューオリンズ号(City of New Orleans)」に乗って入ったそうです。
シティー・オブ・ニューオリンズ号は、ルイジアナ州ニューオリンズとイリノイ州のシカゴを結ぶ列車で、イリノイ州のカーボンデールとニューオリンズの間はミシシッピー川に沿った地域を走る鉄道です。その昔、ニューオリンズからシカゴに移動したジャズミュージシャンが通った道筋です。
その総乗車時間19時間半とのこと! 

そんな旅の話もしていただきながら、山田さんの幅広い活動を表すように、モダンジャズナンバーや、パキート・デリヴェラ作によるクリスマスソング「Christmas Without You」 を挟みつつも、ニューオリンズジャズをたっぷり演奏くださいました。


来場くださいました皆さまにとともに、ニューオリンズの雰囲気たっぷりの音楽のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Pennies From Heaven
2. When My Dreamboat Comes Home
3. The Lonesome Road
4. Tiger Rag
5. Blueberry Hill
6. This Little Light Of Mine
7. Louisiana 1927
8. Bright Mississippi 
 
<2nd Set>
1. Shiny Stockings
2. When I Grow Too Old to Dream
3. Tipiting
4. Love Me Tender
5. Royal Garden Blues
6. Christmas Without You
7. Rainbow Bridge (山田さんオリジナル曲)
8. My Blue Heaven

<End>
O Christmas Tree

1st-1,3,5,6,7,2nd-2,4,8:vocal by 古川 奈都子さん