本日は、スペシャルサローネ「会話をやりたくなる講座」を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴42年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

171025001

2回目の今回から初参加の方もいらっしゃいました。
この講座は、どの回から参加しても大丈夫なように、よしだもみじさんはお話くださいます。
もちろん、早めに参加下さった方が、回数を重ねることによる理解度が深まります。


自分の発する言葉は「自分自身にとって表現したいもの”」のはず。
それが伝わらないことはとてももったいない。と、よしだもみじさんはおっしゃいます。

人に伝わるためのスキル、たとえば滑舌を良くする練習法なども指南していただきます。

でも、そのような「スキル」よりももっともっと大切なこと。
それは「自信を持つ」こと。
その大切さ、そして「自信を持つ」考え方を、よしだもみじさんのご自身の体験を交えて伝えてくださいます。

自分を苦しめている古い習慣に気付き、
そして自分を褒める新しい習慣を身につけることで、
きっとあなたの人生は変わる。
それは、私がよしだもみじさんに教わり実感していることです。
そんな嬉しい体験を皆さまにもぜひ、体験していただきたいと思います。

新しい習慣を身に付けるには、身に付くまで繰り返し行うこと。
そのためには1日でも早く始めたほうが良いと思います。

「今のままの自分が好きになりたい方」、ぜひご参加ください♪

次回は12月6日です。