4月11日は木質空間のリヴィングルームのようなカフェで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴエンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ラテンピアニストの 斎藤 タカヤさんとラテンベーシストの 伊藤 寛康さんによりますデュオ・ユニット「Project Duo」です。

170411001

スペイン アンダルシア在住のMidori K Luckさんの個展の時にはフラメンコなどスペインの雰囲気を愉しむライヴを組んでいます。

今回はラテンフィールドで活躍されている伊藤さんと斎藤さんのデュオユニット「Project Duo」に出演いただきました。
そして今回の展示に合わせましてProject Duoのお二人が企画したのが「スペイン語がつなぐ音楽の旅」。

「Project Duo」はベースの伊藤さんとピアノの斎藤さんの二人だけで、ラテンナンバーに留まらずさまざまなジャンルをさまざまな表現で演奏するプロジェクトユニット。
メキシコのボレロ(バラード)である「Cuando Vuelva A Tu Lado」も、Project Duoではエッジの効いたグルーヴィーなラテンナンバーとして演奏されます。

2ndセットでは、ジャズ界の奇才ピアニストの曲「Lawns」を、さらにはスタンダード中のスタンダード「Summertime」はスローファンクテイストに仕上げての演奏。

外の冬に戻ったような寒さを忘れてしまうかのような熱気込もる演奏、そして愉しさに巻き込むトーク。

「スペイン語がつなぐ音楽の旅」、今回はスペシャルゲストも参加くださいました。
2016年のMidori K Luckさんの個展の時に出演くださったカンタオール 大渕 博光さんです。

170411002

カンテフラメンコは元より、フラメンコシンガーとしてポップス界でも活躍をされている大渕さん。
フラメンコシンガー y Project Duoならではのセットリストとなりました。

メキシコのボレロ「Bésame Mucho」、そしてボサノーヴァの名曲「Manhã de Carnaval」のスペイン語ヴァージョンは、大渕さん、伊藤さん、斎藤さんの男性三人のハモリが絶妙!
サルサのナンバー「Adoracion」でのフラメンコシンガーとの共演の妙。
そして、大渕さんにぴったりと伊藤さんが選びアレンジしたムッシュ・かまやつさん作のアニメのエンディングテーマ「やつらの足音のバラード」 。
それぞれの確固としたエッセンスが融合することによって生まれる新たな世界。

今年は大渕さんとProject Duoのトリオ編成でのツアーも組まれているそうです♪
 
来場くださいました皆さまにとともに、愉しい生演奏のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Outsteps (斎藤タカヤさんオリジナル曲)
2. Cuando Vuelva A Tu Lado 
3. Maria Cervantes
4. Bésame Mucho
5. やつらの足音のバラード 

<2nd Set>
1. Lawns
2. Summertime
3. Manhã de Carnaval
4. Adoracion

<Extra>
Llename de Ti

1st-4,5,2nd-3,4,Extra:Cante by 大渕 博光さん
1st-5,2nd-2,Extra:Melodion by 斎藤 タカヤさん