3月21日は木質空間のリヴィングルームのようなカフェで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴエンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、クロマチックハーモニカ奏者の マツモニカさんとブラジルギタリストの 長澤 紀仁さんによるデュオユニット「もにじん」です。

170321002

ユウでのライヴでは、マツモニカさんも長澤さんも完全生音。
マツモニカさんの息、長澤さんの爪弾きそのままで創られる音のダイナミクス。
そしてヴィブラートと音の伸び。
上質のワインを愉しむような、余韻の長さ、そして丁寧な音造り。

今回も「もにじん」ならではの選曲と演奏でした。

オープニングは「Desafinado」。
そして外で降る3月の雨にちなんで、演奏されたのは「雨」というタイトルの「Chuva」 。
さらに「Você e Eu」 と、ボサノーヴァの名曲が続きました。

続いて演奏されたのは、長澤さんの実体験のエピソードを元に生まれたオリジナル曲、その名も「Lica's Dilemma」。曲が生まれたエピソードとともに聴くと、さらに曲想が描く世界が愉しめます。
そして1stセットの最後にはマツモニカさんのオリジナル曲、曲調が共演機会の多いピアニストのイメージに合うことから名付けられた「Esperança No.1」 も演奏されました。

2ndセットでは、世界で一番カヴァーされているボサノーヴァの曲「Garota de Ipanema」を、長澤さんアレンジによる他では聴いたことも無い雰囲気で演奏くださいました。

「もにじん」は、ブラジル音楽以外でも旋律がうつくしい曲を取り上げますが、今回は映画「ニューシネマパラダイス」の映画音楽の印象的な4つの旋律をメドレースタイルで、そして矢野顕子さんとPat Methenyの共作「Prayer」も演奏くださいました。

「もにじん」の定番ナンバーや新たなレパートリーなど、「もにじん」でしか出せない音色のハーモニーを、完全生音という状態で愉しむライヴ♪

来場くださいました皆さまにとともに、すばらしい生演奏のひとときをシェアできましたことに感謝致します。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Desafinado
2. Chuva
3. Você e Eu
4. Lica's Dilemma (長澤さんオリジナル曲)
5. 恋よさようなら(I'll Never Fall In Love Again)
6. Esperança No.1 (マツモニカさんオリジナル曲)
 
<2nd Set>
1. Influência do Jazz
2. Garota de Ipanema
3. Triste
4. Nuovo Cinema Paradiso Medley
5. One Note Samba
6. Prayer
7. Baião Barroco
 
<Extra>
Se Todos Fossem No Mundo Iguais A Você