本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 加納 奈実さんとピアニスト ハクエイ キムさんです。

161129001

加納 奈実さんとハクエイさん。
どことなく、ニューヨークの雰囲気を感じる加納 奈実さんのサックス・サウンドで演奏された、本日のオープニングナンバーはマイルス・デイヴィスの「Miles Ahead」。

2曲目にはスタンダードナンバーの「Autumn Leaves」。
インプロビゼーションの装いのイントロに始まって、スタンダードらしからぬデュオサウンド。
そして3曲目に演奏された「Song Of The Jet ( Samba do Avião )」は、ゆったりとしたテンポで演奏され、ゴージャスなファーストクラスで快適な空の遊覧飛行をしているような感じでした。
そして、ハクエイさんがフェルメールの「The Concert(合奏)」にインスパイアされて作曲された「The Concert」。
クラシック調の音の流れと室内楽のような響きでした。

2ndセットでは、加納 奈実さんが「私たちが好き」といつも言っていることからセットリストに入れてくださったブラジル音楽の「Palhaço」を演奏してくださいました。
ハクエイさんのピアノの音色が、どことなくおとぎの国のピエロのマリオネットを彷彿させました。
そしてクリスマスソングはメドレーで。
雪の結晶が舞うようなハクエイのイントロ、そして温かな暖炉の火のような加納 奈実さんのサックスの音色で始まった「Silent Night」からの3曲メドレーでした。

アンコールの拍手に応えて演奏くださったのはスタンダードナンバーの「Body And Soul」。
スタンダードナンバーならではの定番感と自由即興感がふんだんに織り交ぜられた演奏でした。

うつくしくも、温かみのあるサックスとピアノの響きに包まれた夜でした♪

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Miles Ahead
2. Autumn Leaves
3. Song Of The Jet ( Samba do Avião )
4. The Night We Called It A Day
5. The Concert (ハクエイ・キムさんオリジナル曲)

<2nd Set>
1. Alone Together
2. Palhaço
3. Silent Night ~ Jingle Bells ~ Have Yourself A Merry Little Christmas
4. Bud Powell

<Extra>
Body And Soul

1st-5,2nd-2:Soprano Sax
ほかすべて:Alto Sax by 加納 奈実さん