本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカリスト 高橋 奈保子さんとベーシスト 岸 徹至さんによりますデュオユニット「四十雀(シジュウカラ)」です。

160607001

昨年末から活動を始めたデュオ・ユニット。
市街でもお馴染みの鳥、四十雀は、鳥の中でもいち早く春を告げる鳥。
高橋さんが庭先バードウォッチングでもお気に入りの鳥だそうです。
それ以外にも、ちょっとした意味が込められていまして・・・。

それは「幾つからでも新しいことを始めることができる」。

高橋さんと岸さんとでデュオユニットを組んで演奏を始めることもそのひとつ。
そして今回のライヴでは、
 ①高橋さんが自ら着付けた着物でライヴを行った。
 ②高橋さんがヴォイス・パーカッションにチャレンジした。
 ③岸さんが作詞・作曲をして「四十雀」のオリジナル曲を創り、デュオで演奏した。
 ④岸さんがオリジナル曲中でソプラノリコーダーを演奏した。
と、たくさんの新しいことがなされました。

160607003

「新しいこと」に挑む最初の場面に居合わせるのは、その初回の一回しかありません。
これもライヴを聴く愉しみのひとつではないでしょうか?

各セットの1曲目は、岸さんのベースソロでした。

160607002

岸さんのベースは、アコースティックベースはビートが利いた奏法で、エレクトリックベースはメロディアスな奏法と、ベースの概念をいい意味で覆してくださいます。
「ピアノやギターのように、ベースでもソロがやりたい」と思ってもらえるようなベースソロを追求している岸さん。
ループを使っての一人多重演奏でのベースソロは音色が豊かでした♪

高橋さんの伸びやかで透明感のある声とともに歌われたのは、ジャズのスタンダードはもちろん、映画音楽、日本のポップス、ディズニーソングなど、ジャンルレスな選曲。
歌詞のない「Straight, No Chaser」では、高橋さんは全編スキャットでデュオされました。

「お子さんと一緒に愉しめるジャズライヴ」にも出演されている高橋さん。
昨年の企画「ディズニーソング」で歌った中から、「Someday My Prince Will Come」、こちらはバースを日本語で、そして「Part Of Your World」はオール日本語で、ミュージカル調に&お客さま参加型で歌われました。

いろんな可能性を秘めたデュオユニット「四十雀」。
次はどんな「新しい」が始まるのでしょうか?

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Human Nature (アコースティックベースソロ)
2. Straight, No Chaser
3. Lullaby Of Birdland
4. 涙そうそう
5. Raindrops Keep Fallin' On My Head
6. やさしさに包まれたなら
7. Street Life

<2nd Set>
1. Imagine (エレクトリックベースソロ)
2. Shiny Stockings
3. Don't Know Why
4. 青い三日月 (四十雀オリジナル曲)
5. Someday My Prince Will Come 
6. Part Of Your World
7. On The Sunny Side Of The Street 

<Extra>
Singin' in the Rain

1st-1,2,3,5,6,2nd-2,5,7,Extra:Acoustic Bass
1st-4,7,2nd-1,3,4,6:Electric Bass by 岸 徹至さん

2nd-4:Soprano recorder by 岸 徹至さん
1st-7:Voice Percussion by 高橋 奈保子さん