今日は課外授業として、講義2回目の中で紹介されたカフェを、同じコースを専攻する数人とで訪れてみた。

カフェの名前は「KOOTS GREAN TEA
その原宿店に行ってみた。

途中で講義の講師の方も偶然に加わっていただき、このカフェ以外の別のカフェも紹介がてら案内していただいた。

KOOTS GREAN TEAはタリーズ・カフェの日本法人が緑茶をキーワードに新たに試みているカフェスタイルのお店である。
自分はこの店で、最初にアイス・抹茶ラテを、その後で、ホットの抹茶ラテ(クロミツ掛け)と海老とゴーヤを食材に使った和風デリを注文した。
味の感想から言うと、抹茶ラテはホットの方が美味しかった。和風デリは美味しかった。
同行者と頼んだものの試食会をしたのだが、プリンは一様に美味しかったが、抹茶チーズケーキは私にはやや甘さが重かった。

その他気付いた点を列挙する。

・出迎えの挨拶は「こんにちわ」である。
・お店の作りは基本的にはタリーズと似ている。
 屋内と屋外があり、喫煙は屋外のみ。
・客層は10?20代が中心。
 注文を済ませ商品を持って席に着いた後にさらに注文に行くのはほとんど無い。
 回転率が早いというよりも、一時話しに興じるような感じの過ごされ方がほとんど。
・お店の商品はテイクアウトも可能。
 だがテイクアウトだけをしていくお客さんは私が見ていた限りではいなかった。