実習の授業を受けてつくづく思うのは、「調理器具は用意すべく用意されているのだなぁ」ってこと。

自分の家では包丁は一つ。鍋には水切り用のパンがない。などなど。

包丁は少なくともペティ・ナイフは必要と実感。
ニンニクのみじん切りなどの時には断然使い勝手がいい。
パスタを茹でる際には水切りパンがある方が、茹で汁を使えるので、いい。
茹で汁は塩分調整にもってこいの調味料であることを切に実感。

ということで、用事があったので有楽町駅で下車したついでに「無印良品」で買い物をした。
そこでは、トマトソースを作る時にホールトマトの裏ごしで使った裏ごし器も見つける。

今週末はトマトソースの復習をしようかな?
という気分になっている。