今私が受講しているクラスはそれこそ老若男女という言葉がぴったりなくらいの人員構成である。(男性が圧倒的に少ないが。)

自由に使える共通の時間をゆっくりと過ごす機会が少ないので、互いに知り合っていく時間はやはり緩やかではあるが、先ずは顔見知りになることから始まっている感じである。

共通の目的・興味で集まった世代の異なる「学友」というのも、なかなかに新鮮なものだなぁ、と思う。

実は今度の週末にクラスの何人かで、講義の中で紹介されて課外授業として実際に見てくるように薦められたカフェを見に行くことにした。
場所は原宿。
※見学結果はまた追って書こうと思います。

こんな感じで、学友との関わりが大きくなっていくと、それはそれでまた楽しい。