本日は、火曜日の夜の音楽のひととき♪
壁と床に木材を使用した当店にて、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏を、リヴィングルームスタイルでお聴きいただきますライヴ、「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者のヤマカミヒトミさんとギタリスト 平岡 遊一郎さんです。

151020002
 
今年の5月に2ndアルバム「As we are」をリリースされたヤマカミヒトミさん。
サウンドプロデューサーは、1stアルバムと同じく平岡さんです。
そのヤマカミヒトミさんと平岡さんのデュオということで、1stアルバム&2ndアルバムに収録されている曲をふんだんに、しかも、完全生音にて演奏くださいました。

2ndアルバムでのさまざまな楽器で演奏されているヤマカミヒトミさん。
本日のライヴでも、アルトサックス、木管フルート、そしてピアノで演奏くださいました。

151020003
 
ヤマカミヒトミさんがアルバムでカヴァーしている曲は、伸びやかなランドスケープ感を伴ったものが多いと感じました。それは、いつでも戻ることができる懐かしい場所のように、思い出すと心が温かくなるイメージです。

木管フルートでは軽やかで爽やかな風のようなヤマカミヒトミさんのオリジナル曲、そして愛らしいカピバラをモチーフにした曲を、まろやかな音色で演奏くださいました。

そしてピアノでは、ひとつひとつの音を丁寧に置いていくようなナチュラルなオリジナル曲を演奏くださいました。
優しく、それでいてしっかりと構造を与える平岡さんのギターの音色とによって、生演奏で紡がれていくオリジナル曲。
とても自然体なサウンドに、聴く私たちも音の揺らぎに身を任せ、リラックスした空気を楽しみました。

そして、アンコールではヤマカミヒトミさんがギターにて弾き語りをしてくださいました。

151020004
 
ギターの音とヤマカミヒトミさんの声が、美しい曲に優しさを与えていました。

151020001ブラジル音楽ライヴでは、ブラジルのサルトン社のワインを限定メニューとして楽しんでいただく「Feel Brasil」 を行っています。
今回は、Classicシリーズの「リースリング」を用意しました。
低温発酵で造られたこのワインは、白い花のニュアンスも感じられるフレッシュな香味。そしてキレがありつつも好ましい果実感のある酸味が楽しめました。
ヤマカミヒトミさんの2ndアルバムの「グリーン」な曲の数々と、よいマリアージュが楽しめたのではないでしょうか? 

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪ 
<1st Set>
1. Porto
2. Sanba Nu (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
3. Country
4. Aquelas Coisas Todas
5. A Rainbow After The Rain (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
6. Akogare (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
7. The Wedding

<2nd Set>
1. New Green Days (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
2. Green Heart (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
3. Capivara (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
4. Chorinho pra ele
5. 空のはじまり (ヤマカミヒトミさんオリジナル曲)
6. Saxophone, Porque Choras
7. Manuel, O Audaz

<Extra> 
1. Fico Assim Sem Você
2. Flor de Lis

1st-2,2nd-1,3:木管フルート
1st-5,6,2nd-5:ピアノ
Extra-1:ギター&ヴォーカル
ほかすべて:アルトサックス by ヤマカミヒトミさん