本日は、火曜日の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をリヴィングルームスタイルでお聴きいただきますライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、トロンボーン奏者の山田 翔一さんとギタリスト 浅見 卓矢さん、そしてパーカッショニストの宮澤 摩周さんです。

150804002

山田さん、浅見さん、そして宮澤さんはサンババンド「カルナバケーション」のメンバーとして一緒に活動されています。
山田さんと浅見さんのデュオではジャズ・ナンバーを中心としたセットリストでしたが、今回はサンバ・パーカッションのスペシャリスト 宮澤さんとのトリオということで、ブラジル音楽を中心としたセットリストで演奏くださいました。

曲が4ビートからサンバ調になっても、山田さんと浅見さんのアグレッシヴなアプローチは健在でした。
浅見さんのサンバストロークでサンバの雰囲気が醸し出されますが、宮澤さんのサンバパーカッションのリズムが入ると雰囲気は一気にサンバに!
ボサ・ノーヴァのバラードを交えつつも、「Curumin」のような曲に管楽器と弦楽器と打楽器で挑まれるなど、このトリオならではの演奏が随所に現れていました。

また「Tea For Two」や「Stompin' At The Savoy」といったジャズのスタンダードをサンバ調で演奏されたり、山田さんが敬愛されるキューバ生まれのクラリネット奏者 パキート・デリベラの曲を演奏されました。
ほかにも、山田さんが敬愛するパキートをオマージュしたオリジナル曲「Escalera del Angel」、そして山田さんと浅見さん、宮澤さんが参加するサンババンド「カルナバケーション」の曲「Last Danse」も演奏くださいました。

暑さも心地よい演出に変えてしまうような、ブラジルの雰囲気に溢れるライヴ♪

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Tea For Two
2. Sonhos
3. Snow Samba
4. Manhã de Carnaval
5. Groovy Samba
6. Discussão
7. Stompin' At The Savoy

<2nd Set>
1. Velhos Companheiros
2. Curumin
3. Basta de Clamares Inocencia
4. Last Danse
5. Minha Saudade
6. A Night In Englewood
7. Escalera del Angel (山田さんオリジナル曲) 

<Extra>
Wave