本日は火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによりますリヴィングルームスタイルのライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ジャズ・ヴォーカル・グループ BREEZEとピアニスト 二村 希一さんです。

150630001

男女4声でジャズコーラスを演奏する「BREEZE」。
今回はアルトパートが変わってから初登場となりました。
当ライヴでは、BREEZEは生声で歌ってくださる貴重なライヴステージとのこと。
ピアノも生音での演奏。
生声&生音だからこその響きを、来場くださいました皆さまにお楽しみいただきました。

各セットとも、最初は二村さんがピアノソロにて2曲続けて演奏くださいました。
そして、BREEZEが登場してセッション・ライヴが始まります。

1stセットは「映画音楽特集」 でした。
「シェルブールの雨傘」や「シャレード」など往年の名画の歌や、日本では未公開のルイ・アームストロング出演の映画"Going Places"の中で、競馬馬のトレーナー役の彼がこの歌の名が付いた暴れ馬を宥める時に歌った「Jeepers Creepers」などなど。
今でも色褪せない名画で使用された、今も輝き続けるステキな歌を、BREEZEと二村さんとでステキに演奏くださいました♪

2ndセットは旅から旅への「ご当地ソング」 、でしょうか?
ニューオリンズの目抜き通り、シカゴからサンタモニカまでの各地、そしてソプラノの小菅さんのご当地、伊勢の「伊勢音頭」!
その「伊勢音頭」をボサ・アレンジにて演奏くださいました。
合いの手指導をいただいて、来場くださいました皆さまも合いの手を入れながらの、楽しい演奏でした♪


来場くださいました皆さまにとりましても、楽しい音楽のひとときでありましたならば、幸甚に存じます。

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Oh, What A Beautiful Mornin'
2. One Note Samba
3. Watch What Happens
4. Charade
5. Manhã de Carnaval
6. Jeepers Creepers
7. Smile
8. Night And Day
9. In The Wee Small Hours Of The Morning

<2nd Set> 
1. Thanks For The Memories
2. Halem Blues
3. The Late, Late Show
4. Basin Street Blues
5. Route 66
6. 伊勢音頭
7. Spring Can Really Hang You Up The Most
8. Fly Me To The Moon
9. I'll Be Seeing You

<Extra> 
I Got Rhythm 

1st-1,2, 2nd-1,2:ピアノソロ