本日は、火曜日の夜の音楽のひととき♪
第一線で活躍されているミュージシャンによります、リヴィングルームスタイルの
ライヴ「Tuesday Night Music Club」を開催致しました♪
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ギタリスト 関根 彰良さんとカンテ 笛田 剛史さんによりますフラメンコ・ライヴでした。

150407001

スペイン アンダルシア カディス県在住のMidoriさんの作品の展示では恒例となっておりますフラメンコ・ライヴ♪
外は冷たい雨もようでしたが、店内はまさにアンダルシアの雰囲気!
カンテオーレの笛田さんの声は、アンダルシアの空気を伝えるようで、Midoriさんもスペインの有名なカンテオーレの名前を出されて賞賛されていました。

1st セットは、Midoriさんの絵画作品「アンダルシアの街角」にちなみまして、アンダルシア地方のフラメンコやファンダンゴをセレクトして演奏くださいました。
辛いことを歌に表して発するのは、世界各国共通のことのようです。
それでも「アレグリアス」のように、うつくしい曲も存在します。

2ndセットは、関根さんのソロによる「ブレリア」でスタート。
2ndセットでは、フラメンコの曲に交えて、「モリエンド・カフェ」や「グアヒーラ」といった中南米で生まれスペインに逆輸入された曲も演奏くださいました。
グアヒーラ」が逆輸入された当時のフラメンコ様式はギターのトレモロとカンテのヴィブラートが実に細かったそうで、今回は笛田さんがその歌唱法で歌ってくださいました。
また、2ndセットの最後の曲「セビジャーナス」では来場くださっていたお客さまが飛び入りでバイレを披露くださいました。

アンコールに応えて歌ってくださいましたのは「マイ・ウェイ」のスパニッシュ・ヴァージョン♪
フラメンコ、タンゴ、そしてスパニッシュ・ソングの魅力をたっぷりと楽しませてくださったライヴでした♪

来場くださいました皆さまにとりましても、楽しいひとときでありましたならば、幸甚に存じます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Fandango de Huelva
2. Tango
3. Alegrías
4. Tientos ~ Tango
5. Trantas
6. Volare

<2nd Set>
1. Buleria
2. Moliendo Cafe
3. Siguiriya
4. Guajira ~ Colonbiana
5. Farruca
6. Sevillanas

<Otra>
A Mi Manera

2nd-1 Toque solo