4月20日はリヴィングルームのような木質空間、ガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」をまん延防止モードで開催致しました。。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、サックス奏者の 加納 奈実 さんとピアニストの ハクエイ キムさんです。

210420001

20世紀になってから生まれ、同じく20世紀に生まれた音楽“ジャズ”に取り入れられることで、ジャズの花形役者としての地位を獲得したた楽器“サックス”。
この夜も加納 奈実さんのサックスとハクエイさんのピアノの生音サウンドで、ジャズをたっぷりと堪能させていただきました♫

オープニングはディズニーのクラシック映画の曲でありながら、ジャズプレイヤーが好んで演奏することで、ジャズのスタンダードナンバーにもなっている「Someday My Prince Will Come」。

今回のデュオ演奏では、ジャズの“スタンダード”と言われる曲でありながら、今までカフェ・ユーの演奏では取り上げられないような曲が取り上げられました。
取り上げられたのは、セロニアス・モンク、ビル・エヴァンス、そしてチック・コリア、とジャズピアニストの巨匠が創った曲。

やさしさとうつくしさとまろやかさに満ちたサウンドで奏でる、加納 奈実さんとハクエイさんのジャズの世界。
「ジャズも、生演奏も初めて」というお客さまが、
「音に想起されたイメージで、いろんなところを旅した気分になった」、
と感想くださったように、加納 奈実さんとハクエイさんのサウンドは、ヴィジュアル性に富んでいます。


「“タイトル”という名前が付くことで、人間と同じように、曲も成長に影響がある」
とMCでハクエイさんがおっしゃっていましたが、加納 奈実さんのオリジナル曲「Le Bourgeon」、そしてハクエイさんのオリジナル曲「Lake Sagami」、ともに軸となるモチーフはしっかりとありながらも、表現がますます変化を遂げていました。
曲の表現がどんどん成長していくのもジャズならではの愉しみかもしれません。

3月にハクエイさんが作曲したばかりというハクエイさんのオリジナル曲「Your Sky」もまた、これからどんどんと変化を遂げていくのでしょう。そんな変化を愉しめるのも、生演奏を聴き続ける愉しみだったりします。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、うつくしさにひたりふけるモダンジャズのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Someday My Prince Will Come
2. Eronel
3. Turn Out The Stars
4. Le Bourgeon (加納 奈実さんオリジナル曲)
5. Lake Sagami (ハクエイ・キムさんオリジナル曲)
6. Mirror, Mirror
 
<Extra>
Your Sky (ハクエイ・キムさんオリジナル曲)

全て: alto sax by 加納 奈実さん