8月10日は、ハッピーマンデーの午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏をお愉しみいただく「アフタヌーンティーライヴ」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ヴォーカル&カバキーニョの DENさんとパーカッショニストの COKKYさんによりますサンバ・ユニット「バランサ」です。

200810001

カーニバルのパレードのイメージが強いサンバ。
ですがブラジルには、パゴーヂ(Pagode)またはサンバ・パゴーヂ(Samba Pagode)とは、サンバから派生したブラジル特有の音楽で、少人数で気軽に楽しめるサンバをベースとしたスタイルがあります。
パゴーヂのサウンドは、ギターやカヴァキーニョにパンデイロ、タンタン、スルドといった打楽器と、その場にいる殆どが参加するコーラスが特徴的で、優雅でありながら、生きる喜びや悲しみ、そのすべてが内包された究極のサンバ・ミュージックだと言われています。

本場ブラジルのサンバはもちろん、オリジナルの日本語のサンバも歌う“バランサ”の生演奏は、そんなパゴーヂサンバそのものです。

「あたらしい日常」の時代において、それでもたくさんの方にエネルギーを伝えたい。
そこで、今回は完全入れ替え制での2回公演としました。
そして人数が集まった場合は、換気優先として入り口扉を開けて開催としました。


バランサの二人にとって“サンバ”とは「在り方」。
だから、状況に左右されることなく“サンビスタ”として在り続ける。
28年前に憧れて、今でもその憧れを失わないで居続ける“バランサ”。
そんなサンバの“ハート”を伝える“バランサ”が表現する“サンバ”に、どんどんお客さまも一体となっていく“バランサ”のライヴ♪

「感じあえる仲間がいることがうれしんだ」
は、"バランサ"のオリジナルサンバの歌詞の一節。

MCを織り交ぜながら1曲1曲言葉を紡いで、サンバの"ハート"を演奏に乗せる。
バランサ”の生演奏は、演奏者が聴く方に伝える、のではなく、演奏者と聴く方とで"サンバ"を響き合わせる。
そのように感じます。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、熱く、愉しく、心地よいサンバ三昧のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
【1部 12:00の回】
<1st Set>
1. Desde que o samba é samba
2. Malandro
3. 響け、SAMBA (バランサ オリジナル曲)
4. オリオン (バランサ オリジナル曲)
5. Foi Um Rio Que Passou Em Minha Vida
6. 歌にのせて~Sonho de Verão~ (浅草サンバカーニバル公式テーマソング) (バランサ オリジナル曲)
7. がんばれバランサ (バランサ オリジナル曲)

<2nd Set>
1. Além da Razão
2. Coisa de Pele
3. Facho de Esperança
4. Pureza da Vida
5. あいの唄 (バランサ オリジナル曲)
6. 笑って唄うんだ (バランサ オリジナル曲)

<Extra>
Men Laia Laia


【2部 15:00の回】
<1st Set>
1. Men Laia Laia
2. Desde que o samba é samba
3. Pureza da Vida
4. 響け、SAMBA (バランサ オリジナル曲)
5. がんばれバランサ (バランサ オリジナル曲)
6. あいの唄 (バランサ オリジナル曲)
7. おはよう    (バランサ オリジナル曲)
8. ララヤ    (バランサ オリジナル曲)
9. Malandro
10. Coisa de Pele

<2nd Set>
1. O Show Tem Que Continuar
2. Novo Amor
3. 空を青く染めよう (バランサ オリジナル曲)
4. おまえがいる    (バランサ オリジナル曲)
5. 歌にのせて~Sonho de Verão~ (浅草サンバカーニバル公式テーマソング) (バランサ オリジナル曲)
6. Feijoada com sushi    (バランサ オリジナル曲)
7. Falsa Consideração
8. 笑って唄うんだ (バランサ オリジナル曲)
9. Aquarela Brasileira
10. No Calor dos Salões

<Extra>
Fogo De Saudade ~ Além da Razão