7月21日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日は、ギタリストの 浅見 卓矢 さんとピアニストの 田島 岳さん、そしてヴォーカリストの藤正 裕太さんによるトリオ・ユニット「THINGS」に今回はスペシャルミュージシャンとしてドラマーの長良 祐一さんも加わっての出演でした。

200721001

このようなご時世。
生演奏を愉しんでいただくために、今回はセットを3回に分けて、換気のための休憩時間回数を増やしての開催となりました。

3回のセット構成、オープニングとなる1stセットはヒップホップ、R&B色濃厚な選曲とアレンジ、演奏コーナーでした。藤正さんのヴォーカル人生に影響を与えたミュージシャンやジャンル、曲を中心に、アフリカン・アメリカンのノリノリ・グルーヴ全開のセット。

2ndセットはJ-Popも取り入れての構成。
「THINGS」はyoutubeチャンネルを持っていて、トリオでの演奏をコンテンツとして定期的にアップしているのですが、そのyoutubeコンテンツとして演奏した曲を中心に取り上げてのセット。
配信のための演奏とはまたひと味もふた味も違う。藤正さんがMCでも語られていたように、この日の演奏は、生演奏の空気感が加味されてのもので、まさにこの日、この瞬間の演奏で、それはきっと二度と聴くことができない演奏。それこそがまた、生演奏の魅力、なのでしょう。

そして3rdセットは「THINGS」のオリジナルソング、という構成でのライヴでした。
ステイホーム期間にできた、まさに本邦初公開のオリジナル曲、カフェ・ユーでは初めての演奏となる曲なども含めて、まさに「THINGS」ならではの歌詞と曲と世界観が詰まったセット。

今の時代、それはこれからも続いていく時代。
そんな中でも。
私たちは生きていかなければならない。生きていくことを選択していきたい。
生演奏当日、急遽演奏リストに取り入れられた「生きる」には、そんな「THINGS」からのメッセージが、演奏にも込められていました。

アンコールは、カフェ・ユーで浅見さんが初めて田島さんとデュオで生演奏を行ったとき、ゲストヴォーカルとして1曲飛び入りで藤正さんが歌った「If I Ain't Got You」。
あの日の出来事から歯車が動き始めて、「THINGS」として歩み続けている。
これからがますます愉しみです。
 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、歌に酔いしれる生演奏のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. 24K Magic
2. How Deep Is Your Love
3. Human Nature
4. Shape Of You
5. Lately

<2nd Set>
1. はじめてのチュウ
2. Smells Like Teen Spirit
3. 接吻
4. Turning Up
5. We've Got Love

<3rd Set>
1. くだらない
2. Lover's Rock
3. Colorful
4. Words
5. 今日から僕らは
6. Best Of Your Life
7. 光
8. 生きる

<Extra>
If I Ain't Got You

2nd-2:藤正 裕太さん on Vocal & 田島 岳さん on Pianoforte