本日は、スペシャルサローネ「自分をしあわせにする生き方術」講座を開催いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。

講師を務められたのは、芸歴43年、歌って踊って話せるマルチタレントとして、またプロ和太鼓チーム「太鼓打 魁」の主宰として活躍されている よしだもみじ さんです。

本講座ではよしださんが自ら経験されたこと、実践されていることを惜しげもなくお伝えくださいます。

本日の講座も盛りだくさんの智慧をお伝えいただきました♪

190320001

今回も「前回の講座」でよしださんが話した内容のおさらいから。

そして今月も毎月の課題、
ひとつめは「自分が幸せだと感じること/思うことをひとつ
ふたつめは「自分自身がこうしたい/こうなりたいと思うことをひとつ
そしてみっつめに「自分のできること/得意なことをひとつ
そして「苦手なことをひとつ
を書き出しました。

今月のお話は、「将来的に自分の存在を認められる人」が大切にしていること、から始まりました。
参加くださった方からは、「誠実さ」、「人との付き合い」、「自分」といった回答が出ました。
よしださんがおっしゃったのは「〇〇の使い方がうまい」でした。

正直、私の頭には全くない回答でした。

そして「〇〇」を生むことは、〇〇〇〇な氣持ちで毎日を過ごすこと、からというお話。

今回の講座では、「自己採点」を発表することも行いました。
謙虚な気持ちから控えめな点数を付けがち、なのですが、よしださんは
「自分自身の評価は自分自身がすること」なので、「自己採点をあげることは大切」とおっしゃいました。

自己採点が低いと“無難”な道を歩こうとしてしまう。
高い点数を付けることは、自分自身に挑戦状を叩きつけるくらいな気持ちになる。


この他にも、いろいろな智慧を今回も伝えていただきました。

次回は4月17日です。
「自分自身を幸せにしたい方」、お待ちしております♪