U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

Tea House Mayoor

正確に言うと「カフェ」という業態に入らないのかもしれないが。
五反田の「Tea House Mayoor」が「カレーが美味しい」という噂を聞いて行って見た。

このお店はチェーン店のようで、インド直輸入の紅茶葉・紅茶雑貨を扱うのが元々のお店コンセプトのよう。
ランチタイムに訪れた五反田店は、
4人掛け×2 2人掛け×2 カウンター×5席
と少な目の席数でも精一杯のレイアウト、というくらいに小さいフロア。
スタッフも調理・ホール合わせて3人でやっている。

テーブルも小さめ。
それでもテーブルの装飾、内装は可愛らしいしつらいで、生のハーブの鉢植えも目に清清しい。

メニューは特性カレー(892円 ちょっとしたサラダ・デザート・ドリンク付き)か本
日のホットサンド(842円)の2つ
ドリンクは105円追加払うとチャイやラッシーなどが頼める。
ドリンクは「本日の」というメニューもあり、訪れた時の本日のドリンクは「ミントチャイ」だった。
飲んだことが無いので頼んでみた。
チャイに生のミント葉が浮かんでいて、口に含むとチャイの甘い後からミントの清々しさが広がる。私は結構好きな味。
-----------------------------------------------------------------------
【案内情報】
五反田駅から1号線につながる八つ山通り(通称ソニー通り)のソニー本社近くにあります。
このお店のホームページがあるのでそれをリンクに付けます。
お店情報

DAY 38:講義 店舗出店計画 ショップデザイン1

本日の講義は、最初に昨年末に行われた「1Day Cafe」の模様を講師の方がビデオ撮影されたものを鑑賞し、その後で授業に入った。

個人的には「1Day Cafe」について個々に反省会をしたり、講師の方から厳しいご意見があるかと思っていたのだが、それは無かったのがほっとしもするし、ちょっと残念でもあった。

講義の内容は「ショップデザイン」ということで、店内のゾーニング計画、ファサード(概観)計画、インテリア計画を立てる時の留意点や基本についての説明を受けた。

この授業では一貫して、「先ずコンセプトを作る」こと、そしてその「コンセプトを店舗の概観、内装、環境で表現する」ことを繰り返し強調される。
そのコンセプトも「何を売る」ではなく「どうやってモノを売る」という業態コンセプトに力点を置くことを薦めている。
また、実際に計画を立てる時には、人間工学、感性学、空間学の知識と応用が必要であることも強調される点である。

DAY 37:実習 マクロビオテック

2005年になって最初の授業。今日は実習の日でテーマは「マクロビオテック」。
「マドンナが食べている。」、「スーパーモデルが食べている。」などといった情報とともに今ホットな調理分野である。

先ずはマクロビオテックとはなんぞや、の説明から受ける。
根本の考えは「身土不二」と「一物全体」。
身土不二とは「その土地の作物、その季節の作物を食べましょう」という考え方。
一物全体とは「食物全体を食べましょう」という考え方。野菜で言うと「皮は剥かずに食しましょう。」ということ。
この根本にそって、体に大きな負荷を掛ける食物の摂取をしないということを心がける。

マクロビオテックの実習で習ったメニューは以下のもの。

・玄米茶漬け(鯛の切り身を乗せて出汁を掛けていただく)
・きんぴら
・有機野菜のサラダ
・ひよこ豆と雑穀のコロッケ
・タルト オゥ フレーズ
・ユズ蜜のシャーベット

とにかく砂糖、乳製品、肉類は使えない。
なのでそれらの代用品に工夫がなされている。特にデザートが大変だ。バター、砂糖はデザートの基本4原料の2つだし、卵も使えないという制約も付く。

デザート以外のプレートは市場では3000円で出したら「安い!」というのが、マクロビオテックの世界。まだまだ食べる方も作る方も気軽にという状態ではない。
その理由としては、やはり、原材料。有機野菜など価格が高いということもあるが、もっと根本的に手に入らない、ということもある。

全てマクロビオテックでやるというのは厳しいと思うが、姿勢や考え方は許す範囲で取り入れていくべきものだとは、思う。
-----------------------------------------------------------------------

4a53be6d.jpg

ほうれん草とベーコンの温サラダ

このメニューは、TVでは白菜を使って作っていたもの。
白菜の代わりに安値で売っていたほうれん草を使い、また別のメニューで使用したあまりのマッシュルームも使ってみた。

----------------------------------------------------------------------
【材 料】
・ほうれん草 3束
・ベーコン 5枚
・マッシュルーム 4個
・カマンベールチーズ 適量

【作り方】
?マッシュルームは1/4にカットする。
 ベーコンはやや大きめに切る
?フライパンにオリーブオイルを引き、香りがたってきたらベーコンを炒める。
 この時に軽く塩・胡椒する。
?ベーコンの脂身部分が透き通ってきたらマッシュルームを加える。
 この時も軽く塩・胡椒する。
?マッシュルームが油を吸った感じになったらほうれん草を入れ、軽く塩・胡椒し、しばらく蒸し焼き状態にする。
?ほうれん草が全体的に火が加わったら、塩・胡椒、レモン汁で味を調える。
??を皿に盛り、周りにカマンベールチーズをあしらう。

【メ モ】
食べる時はカマンベールチーズと温サラダを和えながら食べる。
-----------------------------------------------------------------------

7dcdd419.jpg

Trattoria Valdarno

所用で銀座近辺に行った時に食事を取ったのがこのお店、Valdarno。
「トラットリア」というのはイタリア語で「大衆食堂」という意味。リストランテよりもカジュアルな感じというのが一般的。

店内は木のしつらいが目に優しく、また足元の質感もこだわっている感じ。
入り口レジの狭い視界から店内中央で一気に視野が広がる感じも、個人的に好き。
テーブルもきちんと真白なクロスが敷かれていて、整然とした感じが美しい。

料理はしっかりとしたイタリアン、という感じで、にんにくの利かせ方も絶妙。
量も一品ずつがしっかりとあり、これもイタリアらしい量。
(なので、比較的小食&食べるのに割く時間が短い日本人にはいろんな種類を食べるのにはきつい量)

----------------------------------------------------------------------
【不案内アクセス】
銀座駅、有楽町駅などを下車し、銀座通りに出て山手線側の通りにあります。
建物で言うと明治屋銀座ビルのB1F。
通りを挟んで正面がティファニー本店です。
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「Midori K Luck展
アンダルシア在住のMidoriさんの油彩画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード