U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

次なるステップへ

飲食の経験を積む部分は、「卒業した学校のマスターコースを受講しよう」くらいしか決まっていない。その実施要綱が確定するのは4月になってから、とのこと。

このblogの「始まり」でも書いたが、今は全く飲食と関係の無い仕事で給金をもらっている。
職業はと言えば、「なんちゃって」が付くシステムエンジニア。
そのシステムエンジニアの生活も、今月末で一区切りとする。
4月からは、ビジネス企画部門に異動する。これは自己希望が承認されたもの。

受講していた専科や今現在受講しているオプションコースで「店舗コンセプトや出店計画の立案」について習っている。
Cafe独特のこと(例えば、立地や内装デザインなど)もあるが、精査していけば根本的なアプローチはどの業界・業態でも通用するものである。

なので、今まで習ったことをベースにビジネスサービス企画のプランニング、アクションに取り組んで、それを実際の経験としようと、思う。

実際に、次の部署の自分の実務の上司の方と打ち合わせをした時に、その一端をお見せしたところ、とても感動いただけた。
もちろん、絵に描いただけで終わってはビジネスごっこで終わってしまう。
それを遂行・実現することが大事だが、自分がこの1年で得たことを試すことはできそうだ。

そして上司の方には、ちょっとだけオブラートに包んで、学校に通う事を伝えてもいる。

先ずは一番自分に近いところから実践していく。
これが一番確実で、一番的確な方法だと信じてやっていこうと思う。

勉強会 Day 2

オプションコースの2回目。
本日は2部構成で、1部は先週と同様、講義。
昼休憩を挟んで、午後は日本料理の調理師の先生による和食カフェメニューのデモンストレーション。

講義の方は、コンセプトを立てる上での留意・手順をまとめたシートを元に、各項目についての説明と、引き続き「失敗例のカフェ」を題材に、そのカフェの企画書を示しながらどこが間違っていたのか?の実例も交えた説明がされた。

実習の方は、先ず料理人としての心得についての訓辞をいただき、引き続き、和食のメニューの調理→盛り付けをデモいただいた。一部の品は試食もさせていただけた。
とにかく60分ほどで、8品があっという間に盛り付けまで完成されていく。
しかも仕入れ値の情報から売値想定額までの説明付き。
さすがだなぁ?、と感心・感嘆するとともに、そういう意識を常日頃からもたないとならないことを改めて痛感した。

印象に残った訓辞

引き続き、卒業式関係の記事。

いままで実習などで実技指導をされた先生の中で何人かの先生から、みなに向けて挨拶をいただいた。
その中のお一人の言葉。

「私はお世辞を言うのが嫌いなのではっきりと言いますが・・・。
 みなさんの料理の技術はまだまだです。
 「Cafeは料理はそこそこでも良い」
 なんてな意見もありますが、私はそうは思いません。」

私たちも修了証書を頂いたということで、その学校の「卒業生」と公言できる立場にいる。
だから自分のような非力な料理でも、「習ったのは○○学校です」と虎の威をかる狐になることができるわけである。
そうなると、その学校、そして先生達の指導力の評価につながってしまうことになる。
人の評価というのはそういうものだ。
だから、自分の評価をあげることは、自分自身のためでもあり、教えを乞うた方々の威厳を守ることでもある。

なんて考えると、責任重大なことだと、改めて思う。
もっと真剣にならなければ!

卒業を終えて その2

修了証書と一緒に、昨日の卒業課題の各先生が書かれた総評をいただけた。
その全てをここに書いて、自分自身への喝!と自戒をしたいと思う。

総評から自己分析するに、
・雰囲気作り、コンセプトは良い評価をいただけた。
・選曲も良い評価をいただけた。
・料理の技術、メニューのトータルコーディネートの考察、実現力に課題が残る。
というのが今の私の力なのだろうと思う。

自分の強みだと思っていた「空間演出」は、強みとして評価もいただけたと理解したい。
そのうえで、「Cafe」をやるからには食事でも「楽しい!」を与えたいし、その力はまだまだだ!
それをもっともっと高めていくことをこれからの目標にしたいと思う。

----------------------------------------------------------------------
POPがすばらしい!とてもわかりやすいでした。
音楽もなかなかナイスでしたよ。
料理はもうひと工夫を!
リゾットを1/10にしてタラといっしょにもりつけて、パンを添えた方がいいと思います。
ごちそう様でした。
 --------------
オリジナリティはいいと思います。
料理をどう向上させるか。
ランチでのリゾットは大変ですよ。
 --------------
料理の価格に満足できない
リゾットに味が無い
 --------------
ちょっとさみしい感じ(メニュー)
ポップは良くできていた様に思います。
味付けはもう少し濃い方が良いと思います。
 --------------
料理にあんまり手を加え過ぎると、サービスが大変です。
リゾットを少なく、もう一品ふやしてみて下さい。
 --------------
雰囲気作りがとても気に入りました。
 --------------
器の盛り方だけでもっと変われたと思います。
あなたのアイデアはすごいですね。
コンセプトがバッチリなので今後が楽しみ!必ずお店を持って下さい。
 --------------
ショップカード、BGM、メニューブック、すべてクオリティーの高い表現ができています。
 --------------
食器のつかい方が best でした。
リゾットは温かい時 試食すればおいしかったかも
 --------------
食にあまりこだわりがない
 --------------
コンセプトはGood。
ロゴは非常に良いですネ!
原価を少し見直せばOK。
BGMも良かったです。
 --------------
コンセプトシート、設定は非常に良かったです。
やや、料理の方がものたりなりなさが残りました。
-----------------------------------------------------------------------

c1aaf77c.jpg

卒業を終えて その1

専科のクラスでは、授業の前後に行う号令係を任され、その勢いで忘年会の幹事などをやっていた。
クラスの主任さんには、「あなたはこのクラスの委員長だから!」とも言っていただけましたし。

そして、今日、先生方にお花を用意されていた生徒の方、そしてお礼のお茶を用意されていた生徒の方から、私も頂いちゃいました。

なんだかとっても嬉しかったです。
自分では雑務とも思わず、楽しんでやっていたことなのですが、みんなにも異口同音に「ありがとう」と言っていただけて、改めて良かったなぁ と思うと同時に、そう言っていただける皆さんと一緒に過ごせて、「私こそありがとう」という気持ちになりました。

「こういう(企画とかする)の好き?」って言われたら、間髪いれずにこう答えますね。
「はい!」
っと。
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「いつもの生活をオーガニックに」 ハーブとアートとeこころグッズ展
ガレリア カフェ ユー オンラインショップオープン記念展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード