U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

卒業を終えて その1

専科のクラスでは、授業の前後に行う号令係を任され、その勢いで忘年会の幹事などをやっていた。
クラスの主任さんには、「あなたはこのクラスの委員長だから!」とも言っていただけましたし。

そして、今日、先生方にお花を用意されていた生徒の方、そしてお礼のお茶を用意されていた生徒の方から、私も頂いちゃいました。

なんだかとっても嬉しかったです。
自分では雑務とも思わず、楽しんでやっていたことなのですが、みんなにも異口同音に「ありがとう」と言っていただけて、改めて良かったなぁ と思うと同時に、そう言っていただける皆さんと一緒に過ごせて、「私こそありがとう」という気持ちになりました。

「こういう(企画とかする)の好き?」って言われたら、間髪いれずにこう答えますね。
「はい!」
っと。

DAY 53:卒業式

3/16、専科も卒業式を迎えました。
今日は教えてくださった先生方が腕によりを掛けて、ビュッフェメニューを作っていただいての謝恩会形式の卒業式。

昨日の卒業課題のグランプリなど各賞の表彰も合わせて行われました。
私はそのような賞とは縁も無く終わってしまいましたが・・・。

でも、2つだけ名誉なことがありました。

一つは、生徒代表として校長先生より修了証書を手渡しで頂くという栄誉をいただけたこと。
そして、もう一つは皆勤賞を頂けたことです。

このblogを書き始めの時にも、「このクラスの受講を途中であきらめるなら端っから目指すに値しない」と思っていたこともあるので、皆勤賞は自分にとって誇りとなる賞です。

この1年、幅広くいろいろなことを学べました。
お陰で、製菓の面白さが分かったし。
そして何より、同じ志を持つとても素晴らしい仲間とめぐり合い、親交を深められたのが嬉しいです。
学校はこれで一つ終わりの区切りを迎えますが、学校で出会った仲間とはこれからも親交を続けていけるのを楽しみに。
そしてそれぞれの夢を実現させられるように。

・・・、だから、まだ夢の途中なので、このblogも引き続き、続きます。

DAY:52 卒業課題 発表

いよいよ、本日は卒業課題の発表。
13:30から学校のキッチンに入っていいことになっていたが、私は14:00過ぎに入る。

今回、調理したのはいかのメニュー。
・あさりとトマトのリゾット
・白身魚のワイン蒸し焼き(焼きネギを添えて)
・ブロッコリーの温サラダ
・緑牡丹茶

以上で、税込み \1,050円のランチとした。
原価は一人前 \431。 良いとされる30?33%には収まらなかった。
原価率をあげたのは、白身魚(甘塩たら)とあさり、それに緑牡丹茶。

他、テーブルの上に飾るイメージの鉢植え、メニュー帳、BGMなどを準備し、先生方の品評を受ける。

先日手厳しいコメントをいただいた先生にも今度はふて腐れずに(苦笑)、きちんと指導を受けた。
いわく、「きれいに飾ろうとし過ぎる。もっとボリュームがあった方がいい。」などなど。
「きれいに飾ろうとし過ぎる」というのはある意味誉め言葉なのだろうか?
いやいや、過ぎたるは・・・という。飾りに熱中して、本来の「食べる」ということを見失っているのかもしれない。

とにかく、終わりです。
疲れた、というよりは満足感でいっぱい。

明日はいよいよ卒業式です。
長かったようで短く、でもいっぱいのことを教わったなぁ?と思うコースでした。

-----------------------------------------------------------------------

本日の出来栄え

1b1e49b4.jpg


7f31b092.jpg

卒業課題 前日

いよいよ明日が本番。
結局、この週末も含めておさらいをすることができなかった。
・・・、いや、「しなかった」が正しい。

ランチメニューを作ることだけで、テーブルレイアウトなどはあんまり凝らずに、最低限、やれることで誤魔化すということもできるのだが・・・。
でも、やるからにはきちんとやる!
どんな時でも自分に誤魔化さず、やる!

明日は、会社も休んで、買出しから早めに学校に入って準備も進めて・・・。
今日も会社後に遊びの予定があるのだが、その後で、今日のうちにできることはやってしまおう。

「練習だから、本当じゃないから、ここまででいい」
ってのは自分を甘えさせる。
普段からできないことが、本番でできるわけがない、のはどんなことでも一緒だ。
だから、しっかりと、納得がいくまで、やる。
人からの評価がどうあれ、どうせなら、自分としてできるだけのことをやったものを評価されたいから。

クレーム ダンジュ

最近、自宅で作ったレシピをこっちにアップしていなかったので、徐々にこちらにもアップをしていこうと思う。

今回作ったのは「クレーム ダンジュ」。
製菓の授業で習ったもの。
中に入れるものは、授業でやったビスキュイではなく、サングリアを作った時に残るかんきつ類で作ったジャムにした。

チーズとほんのりした赤ワインの味がとても相性がいいと思う。

-----------------------------------------------------------------------
【材 料】
・卵白 2個分
・グラニュー糖 75g
・フロマージュブラン 100g
・生クリーム 200g

【作り方】
?イタリアンメレンゲを作る。
 ?分量に計ったグラニュー糖から少し卵白側に入れて、8分立てにホイップする。
 ?グラニュー糖を鍋に入れ、水を30ccほど入れて火に掛けて、117℃まで熱する。
  ※温度計を使いながらやること。117℃になるまで火に掛けていると117℃を超えてしまう
   ので、余熱で上がる分を考えて火から外すと良いです。
 ??をホイップしながら?を糸状に絶えず加え続けつつホイップする。
  真っ白で艶やかになって、十分立てのメレンゲができたら冷蔵庫に入れて冷やす。
?生クリームを8分立てにホイップする。
?室温で柔らかくなったフロマージュブランに?の生クリームを入れて混ぜる。
??に?で作ったイタリアンメレンゲを加えて全体を合わせる。
??を絞り袋に入れて、ガーゼを敷いた容器に注入していく。
 入れ終わったらガーゼで全体を覆うようにして、できあがり。

-----------------------------------------------------------------------

1aad3947.jpg
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

-Photos in September- たけださよ(SA-NYA)&輝血庵 展
写真を撮ること、日常の小さいけれど大切な記憶を残すことの素晴らしさを伝えたい。
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード