U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

ほうれん草とベーコンの温サラダ

このメニューは、TVでは白菜を使って作っていたもの。
白菜の代わりに安値で売っていたほうれん草を使い、また別のメニューで使用したあまりのマッシュルームも使ってみた。

----------------------------------------------------------------------
【材 料】
・ほうれん草 3束
・ベーコン 5枚
・マッシュルーム 4個
・カマンベールチーズ 適量

【作り方】
?マッシュルームは1/4にカットする。
 ベーコンはやや大きめに切る
?フライパンにオリーブオイルを引き、香りがたってきたらベーコンを炒める。
 この時に軽く塩・胡椒する。
?ベーコンの脂身部分が透き通ってきたらマッシュルームを加える。
 この時も軽く塩・胡椒する。
?マッシュルームが油を吸った感じになったらほうれん草を入れ、軽く塩・胡椒し、しばらく蒸し焼き状態にする。
?ほうれん草が全体的に火が加わったら、塩・胡椒、レモン汁で味を調える。
??を皿に盛り、周りにカマンベールチーズをあしらう。

【メ モ】
食べる時はカマンベールチーズと温サラダを和えながら食べる。
-----------------------------------------------------------------------

7dcdd419.jpg

Trattoria Valdarno

所用で銀座近辺に行った時に食事を取ったのがこのお店、Valdarno。
「トラットリア」というのはイタリア語で「大衆食堂」という意味。リストランテよりもカジュアルな感じというのが一般的。

店内は木のしつらいが目に優しく、また足元の質感もこだわっている感じ。
入り口レジの狭い視界から店内中央で一気に視野が広がる感じも、個人的に好き。
テーブルもきちんと真白なクロスが敷かれていて、整然とした感じが美しい。

料理はしっかりとしたイタリアン、という感じで、にんにくの利かせ方も絶妙。
量も一品ずつがしっかりとあり、これもイタリアらしい量。
(なので、比較的小食&食べるのに割く時間が短い日本人にはいろんな種類を食べるのにはきつい量)

----------------------------------------------------------------------
【不案内アクセス】
銀座駅、有楽町駅などを下車し、銀座通りに出て山手線側の通りにあります。
建物で言うと明治屋銀座ビルのB1F。
通りを挟んで正面がティファニー本店です。

マグロのクリームソース和え

この料理はTV番組でやっていたもの。
正式な料理名を記し忘れたので、名前は適当です。

-----------------------------------------------------------------------
【材 料】
・マグロ(赤身) 適量
・むきエビ 適量(2・3個)
・ほたて貝柱(生食用) 適量(1・2個)
・アスパラガス 適量(2本ほど)
・マッシュルーム(生) 2個

・アンチョビペースト
・生クリーム
・バター

【作り方】
?アスパラガスは皮をむき、塩茹でしておく。
?フライパンにオリーブオイルをひき、マグロを焼く。焼き加減は表面に軽く焼き色がつく程度。
 またこの時、マグロにしっかりと塩・胡椒する。
?焼きあがったマグロをいったん、皿に取り、残りの材料を炒める。
??の具材に火が通ったら、フライパンにアンチョビペースト、続けて生クリームを入れ、良く味をなじませる。
?味が十分に馴染んだらフライパンを火から外し、具材をマグロの上にあしらう。
?フライパンに残っている生クリームにバターを加え、コク味のあるソースを作ったら、マグロ・具材の上に掛ける。
-----------------------------------------------------------------------

db8e5711.jpg

エビとブロッコリーのタルタル

今回はコンビニのampmで扱っている「エビとブロッコリーのタルタル」を参考にして、自分なりに作ってみた。

-----------------------------------------------------------------------
【材 料】
・卵 2個
・むきエビ 適量
・ブロッコリー 一株

【作り方】
?卵はゆで卵にし、細かい微塵切りにする。
?むきエビは塩水で洗い背腸を取った後、塩茹でする。
?ブロッコリーは適当な大きさの房に切り分け、塩茹でする。
?卵・むきエビ・ブロッコリーをボウルに一緒に入れ、塩・胡椒で味付けする。
??にマヨネーズを加えながら和える。
-----------------------------------------------------------------------

5f1347e1.jpg

エッグウィンドー

今日は「サンドイッチ」の回で習ったエッグウィンドーを作ってみた。
作る工程は難しいところはない。
それに味も失敗する可能性は少ない。
ただし、商品とするとなると、やはりパンの焼き色の均一性(いくつ作っても同じような仕上がりにする)やアセット(ケチャップの掛け方)、それと付け合せもちゃんと考えないといけない。
そういう料理です。

-----------------------------------------------------------------------
【材  料】
・食パン 1枚
・とろけるスライスチーズ 1枚
・ロースハム 1枚
・卵 1個

【作り方】
?食材の準備をする。
・食パンは中心部分を四角く切り取り、窓を作る。
 ※切り取ったパン生地もフタとして後で活用する。
・スライスチーズ、ロースハムは適当な大きさに切っておく。
 ※1/2か1/4に切り分けると良い。
・卵の殻を割り、卵を割りほぐして塩・胡椒でしっかりと味を付ける。
?フライパンにバターをひき、中にウィンドーが空いたほうの食パンをおく。
?ウィンドー部分に割り卵を流し込む。
?ウィンドー部分にスライスチーズ、ロースハムを敷き詰め、切り取ったパン生地でフタをする。
 ※この時は、フタの高さが他の生地部分とぴったりになっていなくてもいい。
?フライパン側に接しているパンの焼き色がキツネ色になったら、パンをひっくり返す。
 ※この時、フライ返しなどで押し付けて、フタの高さを他の生地部分とあわせるようにする。
?両面焼きあがったらパンを取り出し、パンを1/2に切る。

【メ  モ】
・火は弱めでじっくりと焼くようにすると、中のチーズをとろけさせることができます。
-----------------------------------------------------------------------

f237977b.jpg
ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

藤永康之写真展 山のささやきII
「山」の様々な表情を切り取ったモノクロ写真展
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード