U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

西洋料理マスターコース Day 3

本日の講師も Philippe Batton氏。
本日の実演・実習は「Potage:スープ」。
メニューは以下の3品。

・野菜とベーコンのスープ (生徒も実習)
・グリンピースのブルーテ
・短時間で作るスープ・ド・ポワソン (生徒も実習)

グリンピースのブルーテはビシソワーズのようにどっしりとした食感の野菜のスープ。ビシソワーズのように冷やさずに温かいままでいただいた。

短時間で作るスープ・ド・ポワソンはブイヤベースを応用したもの。
本場ブイヤベースのように単品では売れない魚介ではなく新鮮な美味しい魚介を使って、短い時間で旨味を存分に使ったスープ。
※本日使った手長エビは1匹 1,500円也

野菜とベーコンのスープは非常にシンプルなスープ。
だが、塩の加えるタイミングと加減で全く味が違ってしまう難しいスープである。

19e6e309.jpg


e76fdbc9.jpg


9965fa80.jpg

ホームページ作成

本業にあたるドリンクやフードの勉強ももちろんのこと、それ以外の部分も進められることは着手をしていこうと決心。

その第一弾として、ロゴの商標登録の出願を完了。

次なるものとして独自ドメインによるホームページ製作を行うことにした。
先ずは友人を通してサーバーの設定をするとともに、自費で取得したドメインにて諸手続きを完了。
あとは実体としてのページ作成だが、ホームページ作成ソフトを購入しその使い方を勉強しつつ、ページ作成に着手。

取り合えず、分かる範囲でTop Pageを作ってアップロード。
こんな感じになってます。
ホームページ

千利休の言葉

習ひつつ 見てこそ習へ
 習はずに よしあしいふは 愚かなりけり

                  千利休



この言葉は、茶道の精神を歌の形で表した「利休百首」の中の一つ。
この心構えは今の自分のこの活動(Cafeの準備)にはとても大事なことだと思う。

料理やドリンクはもちろん。
調理に入る前の準備、終わった後の後片付けなど、先ずは形をしっかりと覚え、それから効率の良いやり方に自分で変えていければ良い。
先ずは習おう。

奥薗 壽子さんのコラム

日経新聞のコラムで奥薗 壽子さんが書かれていた文章

-----------------------------------------------------------------------
食事は何を食べるかよりも誰と食べるかが大切?。
これは私の持論だ。
「出来合いの料理は親の愛情がこもっていない」と否定する意見もあるが、親が仕事で忙しいならスーパーで買ってきた総菜だって構わない。どんな料理であっても、楽しく食べることこそ重要だ。それが家族と一緒なら、一番の幸せだと思う。
-----------------------------------------------------------------------

そんな楽しい人たちの食事のお手伝いができるのならば、それもまた素晴らしいことじゃないかと、思う。

ぼちぼちと、着々と

今日はちょっとだけ記念すべき日になりそうです。

ケイタリングCafeでもお世話になっているギャラリーロードのオーナーの方にご紹介頂いた弁理士の方にお願いをして、自分がお店を持つ時に使おうと思っていたロゴを商標登録出願していただいたのです。これで(恐らくは)次回のケイタリングCafeよりそのロゴを使っても、自分に優先権があると主張できるようになるはずです。

それと別で。
元同じ会社の同僚で今は立場が違った形で再び共同で働いている友人にサーバー管理をしてもらって独自ドメインでサイトを作成する話を実行に移すべく着手することにしました。

後は直近でやらないといけないことは「食品衛生管理者資格」の取得ですね。
これも実行に移しましょう。
ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

「Midori K Luck展
アンダルシア在住のMidoriさんの油彩画展です
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード