U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

5月の営業日カレンダー

5月の Galleria Caffè U_U (ガレリア カフェ ユウ)の営業カレンダーです。

利用可能状況に関しますお問い合わせ、またはご興味ありますイベントへのお問い合わせやお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報ください。

1805_date


Galleria Caffè U_U 情報
今月のギャラリー展示は、 中村貴代美 創作デコパージュ『春』です。

ガレリア関連イベント
  20日(日)14:00より
     
ワークショップ『たまごに包装紙でデコパージュ』

               
Live Caffè U_U 情報
  1日(火)19:30より Tuesday Night Live
          『Dos Sones de Corazones』
                Makoto( ヴォーカル & パーカッション
                mucho( ギター & ヴォーカル ) 
            Cuban roots music

  8日(火)19:30より 
Tuesday Night Live
          『四十雀』 
           高橋 奈保子( ヴォーカル )
           岸 徹至( ベース )
            Jazz.

15日(火)19:30より Tuesday Night Live
           小林 創(ピアノ)
           寺尾 陽介(ベース)
            Jazz

22日(火)19:30より Tuesday Night Live
           浅見 卓矢(ギター)
           田島 岳(ピアノ)
            Jazz

27日(日)14:00より みんな de ライヴ
          「KUKKA」
           黒沢 綾( ヴォーカル )
           寺尾 陽介( ベース )
            Jazz 

29日(火)19:30より Tuesday Night Live
           EMiKO VOiCE( ヴォーカル )
           フィリップ ストレンジ( ピアノ )
            Jazz 

 
Educo Caffè U_U 情報
10日(木)20:00より Express Yourself in English!
16日(水)19:30より 自分を表現する生き方術
17日(木)19:30より おちゃのまカフェ 
18日(金)20:00より 
Wine Lovers Club
20日(日)18:00より 脳のリラクゼーション&クリーニングエステ

【Live Report】 みんな de ライヴ 2018.5.27 「KUKKA」 黒沢 綾( vo. ), 寺尾 陽介( wb )

5月27日は、日曜日の午後に、スイーツとドリンクとともに、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴをお楽しみいただくアフタヌーンティーライヴ「 de 」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

新装スタートしました日曜日のアフタヌーンティーライヴ。
その1stアクトとして出演くださいましたのは、ヴォーカリストの 黒沢 綾さんとベーシスト 寺尾 陽介さんによりますデュオユニット「KUKKA」です。

180527001

黒沢さんの透明感のあるクリスタルヴォイスと寺尾さんの優しく温かみのあるウッドベースの音で紡ぎ出される「KUKKA」のサウンド。

オープニングは「KUKKA」では初の演奏となる「Love Me Tender」。
優しい音色の「KUKKA」サウンドにピッタリの歌詞と、歌の雰囲気をさらに醸し出すアレンジ♪
続いてはジャズのスタンダードナンバーの「Come Rain Or Come Shine」、
Facebookにアップされた動画の曲、J-Popの「プロポーズ」、
「KUKKA」のテーマソングのように毎回うたわれるブラジル音楽の「Se é Tarde Me Perdoa」、
そしてジョニー・ミッチェルの歌の「A Case Of You」など、「歌」を軸にいろんなジャンルの曲を取り上げるのも「KUKKA」のスタイル。
1stセットは、ふんわり、まったりとした「KUKKA」らしい選曲、アレンジでした。


2ndセットは、黒沢さんと寺尾さんが“青春時代によく聴いた曲”として盛り上がったと意気投合した曲、笠井紀美子さんとハービー・ハンコックが共演した「I Thought It Was You」。
こちらも「KUKKA」の演奏では初、でした。

そして、ここでがらりと雰囲気が変わりました。
最近、“ヴォーカル”ではなくて“ヴォイス”としてのお仕事も増えた黒沢さんが出会った曲、「Mata hari」。
なんとも妖艶で、緊張感のある曲を「KUKKA」で初演奏。
そこから「Moanin'」までは、重厚感のある演奏。

かと思えば、武満徹さんの「つばさ」では、空高く軽やかに舞うような演奏。
そしてアンコールでは、北欧の静けさのような佇まいの「Lawns」。

「KUKKA」のライヴでお馴染みの曲は聴くごとに熟成が進み、
そして新境地を切り拓く演奏も盛り込まれ。
その時々で愉しめる「KUKKA」サウンド♪

本日も、来場くださいました皆さまにとともに、シンプルでいて多彩なライヴのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Love Me Tender
2. Come Rain Or Come Shine
3. プロポーズ
4. Se é Tarde Me Perdoa
5. A Case Of You
6. 紫陽花の転たね (黒沢さんオリジナル曲)

<2nd Set>
1. I Thought It Was You
2. Mata hari
3. SAMURAI
4. Moanin'
5. Lover Come Back To Me
6. つばさ

<Extra>
Lawns

Extra: pianoforte by 黒沢 綾さん

【Live Report】 2018.5.26 Galleria Caffè U_U Collaboration Live

本日は、ガレリアとライヴを行うガレリア カフェ ユウならではのライヴ企画、
ギャラリーを飾るアートとミュージシャンのライヴのコラボレーション企画「Collaboration Live」を、開催いたしました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます。

本日は中村 貴代美さんのデコパージュアートと、DJ Yuta & Yuichiさんライヴのコラボレーションをお愉しみいただきました。

180526001

DJ Yutaさんはタッチパネル式のシンセサイザーを使って演奏されるミュージシャン。
そしてYuichiさんはカフェ・ユウではピアノを使って演奏されます。

今回は“アートコラボレーション”とタイトルを打っていることを、Yuichiさんがステキなカタチにして進行くださいました。

1stセットでは、DJ Yutaさん、Yuichiさんそれぞれのソロ演奏、そして中村 貴代美さんによりますデコパージュ作品のトークという構成で進みました。

180526003
180526002

アート作品は「完成形」が飾られます。
その完成形のすばらしさを鑑賞するわけですが、その製作過程を知ることはなかなかありません。
今回は、Yuichiさんが中村 貴代美さんの製作過程にスポットを当てて、参加くださった方がデコパージュの製作工程を知る機会を創られました。

デコパージュは元々日本の漆工芸や中国の工芸技術がシルクロードを通じてイタリアに伝わり、イタリアの家具職人によって発達した技法で、それがアメリカに伝わりより簡易な手法が編み出されたものです。
中村 貴代美さんはイタリアの伝統的な手法に忠実なデコパージュ作品を創っています。
製作工程によっては、ひとつの作品が仕上がるのに3ヶ月を要するものも少なくありません。

それを知った上でアートを鑑賞すると、その作品への造詣が深まります。

2ndセットでは、壁面に飾られている中村 貴代美さんの作品の中から、来場くださったお客さまが氣に入られた作品をご指名し、その作品から浮かぶインスピレーションをその場で演奏するという、コラボレーションライヴが実演されました。

そしてアートトークをはさんで、DJ Yuta & Yuichiで2曲演奏くださいました。


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、アートと音楽、それぞれを愉しむひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪   

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. DJ Yutaさんソロ:Hope
2. Yuichiさんソロ:The Girl From Ipanema
アートトーク
3. DJ Yutaさんソロ:Life Of Hitman 
4. Yuichiさんソロ:Time After Time
アートトーク

<2nd Set>
1. DJ Yutaさんインプロヴィゼーション:卵のツリー
2. Yuichiさんインプロヴィゼーション:フェルメールのクッション
アートトーク
3. DJ Yuta & Yuichi:Sunset Rain
4. DJ Yuta & Yuichi:Night Sky Sugar

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.5.22 浅見 卓矢(gt.)&田島 岳(pf.)

5月22日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ギタリストの 浅見 卓矢 さんとピアニストの 田島 岳さんです。

180522004

学生時代から交友があり、「カンタス村田とサンバマシーンズ(現Carnavacation)」で活動をともにされていた浅見さんと田島さん。

田島さんは米国留学を終えて帰国されたばかりですが、その間のブランクを感じない浅見さんと田島さんのデュオ演奏。

ジャズ、アルゼンチン、ブラジル、そしてJ-Popと、特定のジャンルに偏らない選曲を、伴奏、リードの役割担当の区別もなく、自由でいながら絶妙にバランスを取る浅見さんと田島さんのデュオ演奏は、息の合ったダブルスチームのプレイを観るようでした。

選曲も浅見さん、田島さんともに好きだと言うFred Herschを筆頭に、Roy HargroveやGrover Washington Jr.など、ギタリストの浅見さんでありながら、ギタリストではない作曲家の曲を選んだり、ギタリストの曲でも弾き語りがすばらしい演奏家の曲を選んだり。
今回も、愉しい選曲でした。 

演奏も、浅見さんの熱いグルーヴと情熱的に歌うギターと田島さんのしなやかでいて芯のあるピアノの掛け合いが心地よく溶け合っていました。


また今回は、ゲスト参加の方もたくさんいらっしゃいました。

短い日本での滞在時間の中で来場くださった、田島さんのBerkleeの友人のヴァイオリニストのVolt さんは「Let's Cool One」でセッション。

180522001
 
カンタス村田とサンバマシーンズ時代に一緒に活動された田中 綾美さんと岡部 量平さんとのセッションでは、「Carnavacation」のオリジナル曲ではない曲を演奏という、貴重なセッション。

180522002

そして浅見さんと田島さんがバンドメンとして活動していたグループのヴォーカル藤正 裕太さんはAlicia Keysの「If I Ain't Got You」を原曲のキーで参加。

180522003

来場くださったお客さまも含め、浅見さんと田島さんの交友の深さが感じられるひとときでした。

たくさんのセッションがあり、友好な雰囲気の中繰り広げられたライヴ♪ 

 
本日も、来場くださいました皆さまにとともに、心通い合う音楽ライヴのひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪  

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Strasbourg Saint Denis
2. 風をあつめて
3. Coda Vez Que Siento Tu Amor
4. サヨナラCOLOR
5. Looking Up
6. Country
7. Let's Cool One
8. Nadia (浅見さんオリジナル曲) 
 
<2nd Set>
1. Free Flying
2. Eu te Devoro
3. エイリアンズ
4. Make Me A Memory (Sad Samba)
5. Fato Consumado
6. If I Ain't Got You
7. The Memory of Niagara Falls (田島さんオリジナル曲)
8. Song Of Life

<Additional>
SWEET MEMORIES
 
Guest musician 
1st-7: Volt さん(on Violin)
2nd-4,5: 田中 綾美さん(on Melodica)&岡部 量平さん(on Percussions)
2nd-6: 藤正 裕太さん(on Vocal)

【Salone Report】 2018.5.20 人生を愉しくする「脳のお片付け」習慣

2017年9月に開催されました「RUN伴2017文京」をきっかけにご縁がつながった

 お茶を飲みながら、くつろいでお話できる空間を提供するガレリア カフェ ユウ。

 「認知症サポーター」の養成ができる認知症キャラバンメイト。

 認知症の方へのヨガなど、ヨガをするのが難しい方々にヨガを伝えるナビゲーター。


この4名が一緒になって、「自分とつながる みんなとつながる」をモットーに立ち上げた「サローネ グラツィエ」が提供するサローネ。

2月から開催していました、「脳のリラクゼーション&クリーニングエステ」から今回よりタイトルを「人生を愉しくする「脳のお片付け」習慣」へと変更いたしました。

内容は変わらず、本来の「認知症の予防実践を体得していただく」 ことをお伝えしていますが、参加くださった方が日常生活で「自分のやりたいことに気付いたり、自分が愉しむことを実践したり」という嬉しい報告をいただいたことから、主催者でミーティングをした時に、

参加していただいたことで、“自分も愉しむ”方法を見つけることにつながっているのかも?

という話になりました。そこでサローネのタイトルを変更することにしました。



まずは、鈴木めゆさんによる「おひるねヨガ」を実践体験です。

180520002

おひるねヨガ」は認知症の方へのヨガ、小学校低学年のヨガ、赤ちゃんや小さな子とお母さんのヨガ、妊婦さんなど、ヨガをするのが難しい方々でもできるヨガとして、めゆさんが伝えているヨガで、「お昼寝をしながらするヨガ」。ではなくて、「おひるねをするように、自分にいろんなことを許してあげるヨガ」です。


めゆさんの本日のナビゲート・トークより。
チクセントミハイ教授が提唱された脳の状態「フロー」。これは活動のために完全に没頭した状態を言うそうで、とくにスポーツアスリートに見られますが、ハイパフォーマンスを発揮する経営者や将棋の棋士にも見られる脳の状態です。
この状態は、脳がしっかりと覚醒していながら、とてもリラックスをしている状態で、「今何をすべきか」に没頭することを可能とします。
座りながらのヨガ」では、脳が覚醒した状態のまま身体の深いリラックスを体感できるので、この「フロー状態」を体験することになります。

また「おひるねヨガ」では、「ここの関節はこう動くなぁ」と脳にボディースキャン情報をひとつひとつ再認識させていきます。
人は無意識に「痛み」と「苦しみ」を結びつけていますが、本来はこの二つの感情は別のもの。
「痛い」と「苦しい」を結びつけているのは自分自身なのです。
そしてめゆさんは、ボディースキャンの時に「痛くない」という“幸せ”もしっかりと感じてください。とおっしゃいました。
「なにも痛くない」ということがどれだけ幸せなことか。
それをしっかりと感じること、それも人生を幸せに生きる「ヨガの智慧」なのですね。 



おひるねヨガ」体験後は、リフレッシュ効果のあるハーブティーと健全な脳にお薦めのメニューとともに、「おしゃべりカフェ」を愉しみます。

カウンセリングスキルをお持ちの都丸さんとともに、今回もリピート参加してくださった方、そして今回新たに参加してくださった方、いろんな方が集まって過ごす「おしゃべりカフェ」。

おひるねヨガ」でリラックスを体感した効果と、その場の雰囲気で今回もいろんな気付きや智慧の交換が行われました。

おしゃべりカフェ」では、「私たち講師が伝える→参加者が聴く」というカタチではなく、その場に居合わせた方が話す内容に、参加者みんなが想起、共感しながら話題が紡がれていきます。
このような、即興的な刺激は脳にとって最良の栄養源、とも言います。
ですので、職場環境などが異なる方が集って話す「おしゃべりカフェ」は脳の健全・健康にとても有効な体験なのです。



食による脳のお片付け習慣は、「徳し人メニュー」 として「イタリア風冷奴」を実食していただきました。


180520003

今回の主題は「セロトニン」。
セロトニンは、精神の安定や睡眠に深く関わっている神経伝達物質で、セロトニンが不足すると、ネガティブな思考になったり、内臓の働きや代謝が下がったりします。
またセロトニンが分泌されると「抗重力筋」

セロトニンは、体内にアミノ酸の一種であるトリプトファンという栄養素を取り入れることで合成される物質です。
トリプトファンは、豆腐や納豆、味噌、醤油などの大豆製品、チーズやヨーグルトなどの乳製品に多く含まれています。特に、バナナにはトリプトファンが多く含まれ、さらにセロトニンを生成するのに必要な炭水化物やビタミンB6もバランスよく含まれています。

またセロトニンを増やす生活習慣もあります。
まずは1日30分太陽の光を浴びること。
そして緊張と緩和を繰り返す「リズム運動」を実践すること。
リズム運動にはウォーキング咀嚼、そして意識的な呼吸も含まれます。

また人やペットと触れ合う「スキンシップ」リラックスした気持ちで行う人との会話もセロトニン分泌を促します。 

つまり、「おひるねヨガ」と「おしゃべりカフェ」によって脳内にはセロトニンが分泌されているのです。
ガレリアカフェ ユウ憲章
営業スケジュール
今月の展示

小西淳子絵画展
テンペラ画などさまざまな手法で創られた絵画アート展
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード