U_U 's blog

東京都文京区小日向のGalleria Caffe U_U(ユー)の日々を綴るblogです

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.8.7 守屋 純子(pf.)&佐瀬 正(wb.)

8月7日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユーで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによりますライヴエンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、ピアニストの 守屋 純子 さんとベーシストの 佐瀬 正さんです。

180807001

今回のライヴは7月18日に発売された守屋さんの最新アルバム「Art in Motion」のレコ発ライヴでした。

「Art In Motion」は守屋純子オーケストラの最新アルバム。
このアルバムは、国宝「松林図」「楓図」で有名な、長谷川等伯の作品をモチーフにした5曲からなる「長谷川等伯ジャズ組曲」、そして4人のジャズ・ジャイアンツへ捧げた「Tribute To Four Jazz Giants」と題された4曲、全9曲となっています。

レコ発ライヴらしく、1stセットは「Jazz Suite Hasegawa Tohaku」をアルバムの収録順番通りに、そして2ndセットは「Tribute To Four Jazz Giants」の曲を中心としたセットリストで演奏くださいました。

「Art In Motion」は「Maple/長谷川等伯 楓図壁貼付」はピアノトリオで、それ以外はビッグバンド編成で収録されています。
そんなアルバム世界を、カフェ・ユーのライヴでは世界でも二人、日本では唯一、演奏楽器として6弦ウッドベースを演奏されている佐瀬さんとのデュオで表現。
アルバムとはまた違った趣きが味わえるライヴとなりました。

佐瀬さんのアルコ弾きをフューチャーした「Pine Trees/松林図屏風」は、作品の趣きを表すにぴったりの音色と思います。


2ndセットでは、アルバム収録曲からはBill Evansに捧げた「My Romance」、John Coltraneに捧げた「Trane's Mode」、そしてDuke Ellingtonに捧げたエリントンの後期作品をモチーフにした「Duke's Mood」が演奏されました。
そして、アルバム「Art in Motion」には収録されていませんが、Gerry Mulliganに捧げた「Gerry」、そして広島の平和祈念像のモデルとなった佐々木禎子さんのことを綴った「Sadako and a thousand paper cranes」の復刊に尽力された守屋さんの叔母さんにあたる守屋 敦子さんに捧げた曲「A Thousand Cranes」も演奏されました。

最後は、2ndセットからいらしたお客さまのリクエストにお応えして、「Art in Motion」のジャケットにも使用されている“松林図屏風”をイメージした曲「Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風」を、ビッグバンド編成と同じようなイントロを守屋さんのピアノソロで行い、佐瀬さんのベースによるカデンツァを経て本編という1stセットとは違う構成で演奏されました。


来場くださいました皆さまにとともに、長谷川等伯の作品世界そしてさまざまなトリビュートをジャズで愉しむひとときをシェアできまして嬉しく思います。
ありがとうございます♪

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Monkeys In Withered Tree/長谷川等伯 枯木猿猴図 (守屋さんオリジナル曲)
2. Nirbana/長谷川等伯 仏涅槃図 (守屋さんオリジナル曲)
3. Tiger And Dragon/長谷川等伯 龍虎図屏風 (守屋さんオリジナル曲)
4. Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風 (守屋さんオリジナル曲)
5. Maple/長谷川等伯 楓図壁貼付 (守屋さんオリジナル曲)
6. C Jam Blues
 
<2nd Set>
1. My Romance
2. A Thousand Cranes/千羽鶴 (守屋さんオリジナル曲)
3. Gerry (守屋さんオリジナル曲)
4. Duke's Mood (守屋さんオリジナル曲)
5. Trane's Mode (守屋さんオリジナル曲) 
6. Pine Trees/長谷川等伯 松林図屏風 (守屋さんオリジナル曲) 

【Salone Report】 2018.8.4 独り寄席 小畑和彦「ギター&落語」

本日は、スペシャルサローネ“独り寄席 小畑和彦「ギター&落語」”を開催しました。

参加くださいました皆さま、ありがとうございます。 


江戸の文政末期には125軒もあったというの寄席。

今も連綿と受け継がれる寄席では落語だけではなく、講談、漫才、漫談、音曲、手品、曲芸など、バラエティーに富んだプログラムになっています。


小畑 和彦さんは、オーソドックスなジャズからブラジリアン、ワールドミュージックまで、幅広い音楽活動を続けている日本のトップギタリストの一人。
でありながら、「六弦亭 音生」の名で落語も掛けられます。
小畑さんのソロギターライヴと落語を両方いっぺんに愉しむ、題して「独り寄席」を行っていただきました。

「独り寄席」は2部構成。

1部は小畑 和彦さんのソロギターライヴです。

180804002

ライヴが始まる前に、カフェ・ユーのメニューをご覧になられて「アリスセット」という言葉が気になられた小畑さん。
「“不思議の国のアリス”のイメージで創ったオリジナルハーブティーです。」
とお答えしたところ、オープニング曲は「Alice In Wonderland」 でした。

連日暑い日が続きますが、その暑さで疲れた心身を癒すかのような小畑さんのギターの音色。
テンポも抑え目のミドルテンポで、昼の暑い日差しが弱まり始めたビーチ際にいるような、爽やかな音色で演奏される数々の曲。

落語と同じように、音楽も同じ曲であってもその時々で演奏スタイルが変わったりします。
今回のソロギターでは、小畑さんのオリジナル曲「パリの散歩道」は、自転車で失踪しているような躍動感がありました。
そして夏を彩るブラジルのサンバ♫

ベースとメロディーとコード。このすべてを同時にループマシンを多用することなく6つの弦で音を織り成す名人技で、さまざまな国の音楽で愉しませてくださいました。


幕間を挟んでガラリ。 

六弦亭 音生さんの登壇です。

180804003

音生さんは、古今亭 志ん生さんを敬愛されていて、志ん生さんが得意とした噺を掛けられます。
が、今回かけられたのは、三遊亭圓生さんなどが掛けられたことで知られる「死神」でした。

音生さんの前に灯されているのは「ろうそく」。
死神の噺は最後に「ろうそくの炎」が重要な役割を果たします。

店内の照明も使って、夏の暑さを忘れるようなヒヤッとする大作話を掛けてくださいました。

 

「独り寄席」では、食でも寄席の雰囲気を愉しんでいただこうと、お弁当を用意いたします。
今回は「サンドイッチ弁当」を用意いたしました。

180804001


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、卓越したギターソロライヴと古典落語を堪能するひとときをご一緒できて嬉しいです♪

ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set Guitar Solo>
1. Alice In Wonderland
2. Both Sides, Now
3. パリの散歩道 (小畑さんオリジナル曲)
4. Scarborough Fair ~ Fire Dance(River Dance)
5. Sundaland (小畑さんオリジナル曲)
6. Samba do Avião
7. Samambaia
8. Regra Três

<2nd Set 落語>
死神

【Live Report】 Tuesday Night Live 2018.7.31 「Choro'n'POW」 和田 充弘( tb. ), 黄 啓傑( tp. ), 松永 敦( tub. ), 見谷 聡一( pandeiro )

7月31日は木質空間のリヴィングルームのようなガレリア カフェ ユウで行う、第一線で活躍されているミュージシャンによります生演奏エンターテインメント「Tuesday Night Live」を開催致しました。
来場くださいました皆さま、ありがとうございます♪

本日出演くださいましたのは、パンデイロ奏者の 見谷 聡一 さん、トロンボーン奏者の和田 充弘さん、トランペット奏者の黄 啓傑さん、チューバ奏者の 松永 敦さんによるカルテットユニット「Choro'n'POW」です。

180731001

ショーロとはヨーロッパの音楽とアフリカのリズムが融合してできたと言われているブラジルのポピュラー音楽のスタイルのひとつ。そのショーロをベースに演奏する「Choro'n'POW」は“Choro and Peace Of  the World”の略で、ショーロンポウ(小龍包)と呼ぶ・・・洒落の利いたバンド名。

ショーロは「 管楽器 + バンドリン + カヴァキーニョ + ギター + パンデイロ 」が基本的な楽器編成ですが、「Choro'n'POW」は、トランペット、トロンボーン、そしてチューバの「3管楽器+パンデイロ」というコード楽器レスなユニークな編成で演奏活動をしています。

またライヴの演奏も、トランペットやトロンボーンだけでなく、チューバもメロディーを取ったり、パンデイロもソロを取ったりするのが“Choro'n'POW”スタイル。
コード楽器のない編成でも、ショーロの名曲を次々と演奏していきます。


さらに“Choro'n'POW”にはメンバー個々人の“見せ場”を多数持ち合わせています。
今回のカフェ・ユーでのライヴで初お目見えしたのは、チューバ担当の松永さんによる“枝オカリナ”。

180731003

ブレイク時間に登場する黄さんと見谷さんによるデュオユニット「ショロー☆くらぶ」の演奏内で披露されました。
「ショロー☆くらぶ」も、ジェット・ウォンことの黄さんのパンディロの叩き語りに加え、見谷さんのウクレレ弾き語りで歌われるなど、ヴァリエーションが増えていました。

180731002
 
また2ndセットでは、キューバのルーツ音楽「Sabor A Mi」をジェット・ウォンのヴォーカルヴァージョンで演奏。
しかも、歌詞はジェット・ウォンが日本語訳した日本語で、でした。

また、今回のライヴでは、2ndセットでのジェット・ウォン登場で、ジェット・ウォンのオリジナル曲「サウダーヂ神戸」 の時に、見谷さんが来場くださったお客さまに「カズー」をプレゼントされ、そのカズーでみんなで合唱しました。

そしてアンコールでは、トロンボーン担当の和田さんの“サッチモの歌まね”を全面フューチャーしたヴァージョン。

180731004

とにかく、演奏されている皆さんの笑顔がステキで、聴いているお客さまも笑顔になって。

聴かせながらも、愉しませる♪
笑わせながらも、聴かせる!
さらに今回は、お客さまも一緒になって演奏を愉しむ!

Choro'n'POWのエンターテインメントを、皆さん満喫されたご様子でした♫


本日も、来場くださいました皆さまにとともに、卓越した“音楽エンターテインメント”のひとときをご一緒できて嬉しいです♪
ありがとうございます♪ 

♪♪♪♪♪♪♪ 本日のセットリスト ♪♪♪♪♪♪♪
<1st Set>
1. Ainda Me Recordo
2. Vou Vivendo
3. Cochichando
4. 黄さんのBAR (和田さんオリジナル曲)
5. 心のこり
6. 春風のいたずら (黄さんオリジナル曲)
7. Bole Bole 

<ショロー☆くらぶ>
1. すべて失ってもいい  (黄さんオリジナル曲)
2. うたうたいこ (見谷さんオリジナル曲)
 
<2nd Set>
1. Andre de Sapato Novo
2. Chorei
3. Noites Cariocas
4. Sem Compromisso
5. Sabor A Mi
6. サウダーヂ神戸 (黄さんオリジナル曲)
7. ラムのラブソング

<Extra>
What A Wonderful World 

1st-6,ショロー☆くらぶ,2nd-5,6:Vocal by ジェット ウォン(黄 啓傑さん)
ショロー☆くらぶ:Ukulele by 見谷 聡一さん、枝オカリナ by 松永 敦さん
Extra:サッチモ by 和田 充弘さん 

7月の営業日カレンダー

7月の Galleria Caffè U_U (ガレリア カフェ ユウ)の営業カレンダーです。

利用可能状況に関しますお問い合わせ、またはご興味ありますイベントへのお問い合わせやお申し込みは、03-3944-2356 ガレリア カフェ ユウにお電話いただくか、もしくは[u_u_info]宛てにメールにて、ご一報ください。

1807_date




Galleria Caffè U_U 情報
今月のギャラリー展示は、 小西淳子絵画展です。

               
Live Caffè U_U 情報
  3日(火)19:30より Tuesday Night Live
                黒沢 綾(pianoforte & vocal)
                北床 宗太郎(violin)
            Jazz

  8日(日)14:00より みんな de ライヴ
          「Duo Tokyo Son」
           Makoto ( latin vocal )
           斎藤 タカヤ( pianoforte )
            Latin muisc
 
10日(火)19:30より Tuesday Night Live
                加納 奈実( sax )
                ハクエイ キム( pianoforte )
            Jazz

17日(火)19:30より 
Tuesday Night Live
          「大筒小筒」
                井出 慎二 (sax)
                岡部 量平(percussions)
                伊澤 陽一(steel pan)
            Original music.

24日(火)19:30より Tuesday Night Live
           山田 翔一(trombone)
           古川 奈都子(pianoforte)
            New Orleans Jazz

31日(火)19:30より Tuesday Night Live
          「Choro'n'POW」
           和田 充弘( Trombone )
           黄 啓傑( Trumpet )
           松永 敦( Tuba )
           見谷 聡一( Pandeiro )
            choro, etc.
 
 
Educo Caffè U_U 情報
  4日(水)19:30より アリスの国の不思議なお料理会
  5日(木)20:00より Express Yourself in English!
14日(土)18:30より Singin' in English -Express Yourself in English Karaoke Special-
18日(水)19:30より 
自分を表現する生き方術
20日(金)20:00より Wine Lovers Club
22日(日)18:00より 人生を愉しくする「脳のお片付け」習慣
25日(水)18:00より おちゃのまカフェ

【Galleria U_U】 小西淳子 個展 ~Vision of Nature 自然への眼なざし~

7月になりました。
7月のガレリア・ユウの展示は、画家 小西 淳子さんの個展です。

京都在住の小西さん。
当ガレリアでは2度目の個展となります。
今回の展示のタイトルは「Vision of Nature 自然への眼なざし

自然、それは遠くに眺めるものではなく、身近に眼なざしを向けて欲しいという気持ちから付けられたタイトルです。

「La Pastorale -牧歌-」という、さまざまなグリーンを基調にした作品を多く生み出していらっしゃる小西さんご本人の、自然体で人を包み込む懐の大きさを感じさせるお人柄を象徴した作品展となりました。

今回は見ていると心踊るパッションを感じる赤色の抽象画を差し色に、グリーンの抽象画に加え、母子像や裸婦、かわいらしいドールを描いた作品などバラエティー豊かです。

180701005

180701004

180701003

180701006


さらには小さな額装作品や陶器に描いた作品、そしてこの季節にぴったりの「団扇」も!

展示は30日(Mon)まで開催致します。

購入いただきました作品は、展示終了後に引渡しとなります。
ご了承ください。


アクセスマップ

東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷(みょうがだに)駅下車
3番出口出て左折徒歩2分
入口は階段降りて右の扉

文京区小日向4-7-20 ガレリア カフェ ユー



※来店の折にはカフェオーダーをお願いいたします。
※休館日時がございます。詳しい情報はこちらをご覧いただきますか、
 03-3944-2356 ガレリア カフェ ユーにお電話にてご確認ください。

ガレリアカフェ ユー憲章
営業スケジュール
今月の展示

-Photos in September- たけださよ(SA-NYA)&輝血庵 展
写真を撮ること、日常の小さいけれど大切な記憶を残すことの素晴らしさを伝えたい。
記事検索
アクセス&コンタクト
QRコード
QRコード